« 阿久悠さん、安らかに。 | トップページ | シーサー »

自覚のない冷えにご用心!

「私、汗っかきだし、いつも手足はポカポカしてて熱いぐらいだから、冷えなんてないわー。」という人、実は冷えを自覚できていないだけかも。

特に男性は「冷えは女性の専売特許」だと思っていたりして。。。

いえいえ、今どきは男性も十分冷えているのですよ、どうかご用心。

                      

自覚なき冷えの見分け方は・・・

  • 朝起きたとき、布団の中で、まず脇の下を触り、次ぎに太ももの前を触り、温度を比べる。脇の下より、太ももの方が冷たければ、冷えている。

もっと簡単な方法は、

  • 二の腕の下側(ぷるぷるしてる所)に手を当てて、冷たいと感じたら冷えている。

理想的なのは、太もも、二の腕の下側、おなか、お尻などが脇の下と同じぐらいの温度であることだそうです。

                

人間は年と共に体温が低下するのだそうです。

さらに追い打ちをかけるようにクーラーなどの冷気にさらされています。

冷えが進行すると、血の巡りが悪くなり、内蔵の働きや免疫力が低下し、万病を招きます。

では、どうすればいいの?ですよね。

湯たんぽの出番です。

椅子の背もたれに湯たんぽを置いて、背中や腰を温めながら仕事をするとか、膝の上に湯たんぽを置くとか・・・。

それが難しい場合は、入浴前に上の太ももの前、お尻、お腹、二の腕の下側の4箇所を1分ずつ湯たんぽで温めるだけでも効果があるそうです。

要は、体の中心近くの、筋肉が多い部分を温めると、体全体が温もるということのようです。

冷房の利いた部屋で一日中過ごす人は、ぜひテレビを観ながらでもお試しあれ。

※7月29日の読売新聞より

*********************************************

P7310895 ちなみにこっちはわが家の万年湯たんぽ茶々。

身体も心もホンワカ温めてくれます。

ただいま暑くてのびてます。

|

« 阿久悠さん、安らかに。 | トップページ | シーサー »

心と体」カテゴリの記事

コメント

湯たんぽ持ってます!
けど、かなりの面倒くさがり屋だからきっと続かない…。
面倒くさがり屋の直し方教えて下せぇ!
ワタクシ気合いが足りないんでしょうかね(?_?)

投稿: ティアラ | 2007年8月 5日 (日) 01時56分

ティアラちゃんへ

確かに湯たんぽは面倒だよね。
今、レンジで簡単に温められる湯たんぽもどきがあるやん。
あれでもOKじゃないかな。

投稿: めりはり | 2007年8月 5日 (日) 20時17分

それやったら出来そう・・・かな???
ありがとうございます!

投稿: ティアラ | 2007年8月 6日 (月) 00時40分

ティアラちゃんへ

私もついつい冷たい物ばかり飲むし、扇風機に当たりっぱなしだし、気をつけないといけないなーと反省ばかりです。私もぬくめなくちゃ。

投稿: めりはり | 2007年8月 6日 (月) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 阿久悠さん、安らかに。 | トップページ | シーサー »