« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

遥かなる東急ハンズ

私にとってはちゃりで15分の東急ハンズ、うんと近い存在。

過疎化が進む私のふる里に住む5歳下の妹にとっては、嗚呼、遥かなる東急ハンズよ・・・なのだ。

彼女の夢は、開店から閉店まで、ずーーーっとハンズ内をウロウロすること。

インテリアこだわり派の彼女は、生活雑貨の雑誌で度々目にする「東急ハンズ○○店」という文字の向こうに、壮大なる憧れを抱いているのだ。

いつだったか、妹が私にこう尋ねた。

「お姉ちゃん、東急ハンズに行くときは、どんな服を着ていくの?」

私:「えっ、どんなって、別に普通の服やけど。。。Tシャツとジーパンとか。」

妹:「うそ!?そんな格好で行くとこ?ワンピースとか着ていかへんの?」

私:「・・・・・・・。」

笑い話のようだけど、妹は大まじめ。

それだけ妹にとって東急ハンズはスペシャルな場所なのだ。

                  

そんな話をしていると「田舎もんだなぁ~。」と感じる。

けど、田舎もん大好き♪ 私だって今なおコテコテの田舎もん気質。

夫からはしょっちゅう、娘からも時々「そんなだからオカンは田舎もんやっちゅうねん。」な~んて言われる始末。

ふる里で過ごした歳月より、大阪で過ごしたそれの方が長くなった今でも、自分は大阪人だとは思えない。

どこまで行っても和歌山人、三つ子の田舎もん魂、百までも!ってことかな。

                                  

妹の二人の子供はずいぶん手が掛からなくなった。

彼女のハンズに関する野望はきっと近年中に叶うだろう。

こんなのもあるでぇ~と「大塚屋」も教えたりしたら、丸二日必要になっちゃうよ(^^)

| | コメント (5)

混んでるときは荷物は膝に!だよね

先日、「えっ!?」と思うことがあった。

                 

仕事が午前中に終わったので、ちょうどお腹もすいていることだし、お気に入りのそば屋で食べて帰ることにした。

時間は12時を少し回ったところ、店内はどんどん人で埋まっていく。

私は一人だったので、カウンターでOK。

すいていても、一人の時はカウンターが落ち着く私である。

下手に4人テーブルとかに案内されたら、かえって落ち着かないのだ。

あぁ~、小心者。

                      

しばらくすると、並んで待つ人も増えてきた。

すると、すぐ近くから店員さんのかすかな声が聞えてきた。

「お客様、恐れ入ります。店内混み合ってまいりましたので、こちらの手荷物をお膝に上にお願いできませんでしょうか?」

見ると、こんな状況の中、エルメスのバッグをカウンター席に座らせている50歳代の女性が一名。

それだけでもビックリだけど、さららなるビックリは、その女性客が何も言わず、ムッとした表情で席を立ち、店を出て行ってしまったこと。

身をかがめて小さな声で話しかけた店員さんの言葉は丁寧だった。

それでも、恥をかかされたと感じ、頭に来たのかな。

あの人が注文した品がそろそろ出てくる頃だったのに、それもムダになるね。

半世紀生きてきて、自分の事や自分の気持ちがいつも一番だなんて、淋しい。

                   

私は何を食べたのかって?

「たぬきそばに焼き餅を一個入れて下さい。」というちょっと変わったお客。

きっと厨房の人が「おっ、また焼き餅一個の人、出たっ。」って思ってるだろうなー。

                     

             

| | コメント (8)

ホントに♀ !?

P2110598 かなりオッサン度高いし、、、            

                        

                         

P1010402 犬版ジャニーズに入れそう♪

>まったく、どこまで飼い主バカなのか・・・

(画像をクリックするとおおきくなりまーす)

                    

「ホンマに♀かいな!?」と思う最大の特徴はこれ!

P8270918 逆立ちオシッコ。

両足浮いているの、分かります?

電信柱や木が相手なら、もっと高いところにひっかけます。

たまにではなく、いつもこうです。

散歩の後半になってくると、♂のワンちゃんのように、普通に片足をあげてします。

しかも、これまた♂のワンちゃんのように、少しずつ10回以上もオシッコをします。

まさにマーキングです。

普通、♀の犬は後の両足を地面につけて腰を落とし、一気に用を足すものです。

なのに茶々ときたら少しでも高い位置に自分の臭いを残そうと必死です。

逆立ちオシッコがバッチリ決まると、路面から50cmぐらいの位置にオシッコがかかります。茶々のことを知らないワンちゃんがその臭いをかいだら、この主はさぞかし大きな奴なんだろうなぁと思うことでしょう。

で、実際に遭遇すると「あれれ???何やこいつ、やけにちっこいぞ!?」となるのでしょう(笑)。

茶々は体高(肩までの高さ)36cm、体重は昨日も書いたように7.2kgと小ぶりの柴ですから・・・。

今朝の散歩でも、逆立ち絶好調の茶々でした。

P8270916 なに?なに?

またアタシのこと、書いてくれたの~?

とってもカワイイ女の子だって、ちゃんと書いてね♪

| | コメント (4)

ハンマー投げ→茶々投げ

室伏選手、6位入賞、お疲れさま~。

お顔の印象が変わったと感じたのは私だけかな。

なんか、濃さが抜けたというか、ギラギラ度が減ったというか、精悍な感じになったと思いません?

近年まれに見るハイレベルな闘いの後、各国のハンマー投げの選手達が肩を組んで、にこやかに走りながら、観客席に手を振っていたのがステキだったー!

スポーツっていいなーと感じる瞬間だ。

                 

彼らが投げたハンマーの先に付いている球りんこは砲丸なんだけど、その重さが男子の場合7.26kgあるそうな。

砲丸の競技で投げる物と全く同じなんだって。ちなみに女子は4.00kg。

昨夜のテレビ中継の中で7.26kgと聞いた私は、瞬時によからぬ絵が浮かんできた。

それは・・・

室伏選手が茶々のシッポをつかんで、あのブロンズ像にしたいようなお決まりのポーズから入り、グルグル回って、しまいにはすごい形相になって、飛んでけーーーーー!!!

おりゃぁぁぁぁぁーーーーー!!!

キャィーーーーーンという悲鳴と共に、あの狭い防護ネットの隙間のど真ん中をぐんぐん遠ざかる茶々、そしてカメラが切り替わり、ゆるい弧をを描きながら、みごとに宙を飛ぶ茶々。

80mラインを越えたあたりに着地した茶々は、そこをドッグランと勘違いして全速力で疾走するのだ!!!

               

なぜこんなアホみたいな話が出来上がるのかって?

それは茶々の体重がちょうど7.2kgだから (^_-)

それにしても、茶々を80m以上も遠くへ飛ばしてしまうなんて、ものすごい怪力!

砲丸投げの選手もそうだけど、シンジラレナーーーイ!

| | コメント (0)

塩昆布と言えば・・・

「ふじっ子」ですよね!(バリバリの庶民派の私)

えっ、「神宗(かんそう)」だって?

7月までの私なら「何?それ」なんだけど、8月の私は、それも納得!

実は「神宗」の塩昆布や山椒ちりめん等を頂いて、初めて食べた。

P1010784 これがその塩昆布。

ひょっとしてかなり有名?

あちこちの百貨店に入ってるみたい。

食べ物には無関心の夫でさえも「あ~、神宗か、老舗やで。」だと。

ホントだー!創業はなんと1781年だって。

                      

暑いこの時期、お気に入りの食べ方は、何と言ってもお茶漬け♪

ごはんにこの塩昆布を3切れほど乗せて、その上からよーく冷えた麦茶をかけていただきます。

んーーー、おいしぃ~。

昆布の美味しさがお茶にも伝染して、最後の一滴までうま~い♪

ふじっ子も好きだけど、たまにはこういうちょっとリッチなのもいいね。

| | コメント (2)

手作りごはんで結石回避

わが家の愛犬・茶々のご飯を100%手作りするようになって丸1年が経ちました。

P1010797 今日ももりもりご飯を食べる茶々、夏でも食欲が落ちることはありません。この点は飼い主と同じです(^^;)

この日のメニューは、ブロッコリー、水菜、ニンジン、昆布、鱈(タラ)を昆布と鰹のだし汁で煮込んだものです。

                      

                      

去年の夏はアレルギー性皮膚炎で顔がえらいことになってた茶々でしたが、今夏は全く炎症は出ず、ホッと胸をなで下ろしています。

茶々には手作りごはん合っていたんだなーと痛感している事がもうひとつ。

それは尿のpHの問題。

手作りごはんを食べている犬は、尿のpHが高くなりがちだと何かで読んだ私は、念のためにと、動物病院で尿検査をしてもらいました。

それが今年の1月半ばのこと。

そしたら結石はないものの、pHは7.5とやや高めという結果が・・・。

正常値は6.4±0.2ぐらいだとか。

高すぎても低すぎても結石ができやすくなるのだそうです。

この時点で先生から

  • 処方食(ドライフード)
  • 内服薬
  • サプリメント

のいずれかで治療しましょうと言われたのですが、対症療法にはちょっとやそっとのことでは首を縦に振らない私は「うーーーん、もう少し様子を見させてもらっていいですか?」

だって、検査したのは今回が初めてだし、尿のpHなんて食べた物で簡単に変動するし、いつもいつも高いとは限らないものね。

それに十分な運動をし、適量の手作りごはんを食べ、食事で十分な水分を摂れていれば結石はできにくいと本に書いてあったし。

約1時間の散歩を1日2回、途中ボールやフライングディスクで一杯遊ぶので、運動量はバッチリだと思います。

私は茶々の体と手作りごはんのパワーに懸けてみることにしたのです(ちょっとオーバー?)

心の広い先生はすんなり了解してくれました、感謝。

そして2~3ヶ月ごとに尿検査をして結石の有無を調べることを約束し、その日は病院を後にしたのでした。

                   

あれから7ヶ月が経ちました。

その間に3回尿検査をしてもらいpHは6.5、7.0、6.0で、いずれも結石は認められませんでした。

心の中でガッツポーズです、「よっしゃ~!」

これからもこの調子でいってくれるといいのですが。。。

                 

最近結石ができる犬が急増中だとか。

かかりつけの動物病院の先生の話では・・・

尿のpHが高い状態とは、つまり膀胱という器の中に細かい砂が浮遊しているような状態だそうです。そんな状態の時に、膀胱内の水分が少なかったり運動不足が続くと、その細かい砂が膀胱の底に積もってしまい、それが結石になるのだそうです。

結石予防の3原則は

  • 十分な水分摂取
  • 十分な運動
  • 食べ過ぎない

だそうですよ。

これって、人間にも言えることですよね。

                 

犬の手作りごはんに興味のある方はこちらの「柴犬」のページをご覧下さい。

              

              

| | コメント (11)

「世界陸上大阪」始まる!

早朝スタートの男子マラソンで幕を開けた世界陸上大阪。

開会式より先に競技が始まるというちょっと変わった始まり方だね。

その日本の男子マラソン、団体で金メダルだって!

初日からスゴイ♪

3大会連続金メダルだって。ますますスゴイ!

                        

それにしてもみんな暑そうだよ~。

そりゃ暑いだろ~、今日も35度だよ~。

実際、暑さで具合が悪くなった選手も何人か出ているね。

よりによって8月に開催だなんて、無謀だろ~。

なんで8月なの?ひょっとして世界陸上は8月と決まってるとか?

まぁ、皆さんプロだから私が心配するまでもなく、暑さ対策はバッチリかな。

何はともあれ、フレーフレー!ニッポン!!!

さぁ、応援するぞーーーー。

                   

陸上かぁ~、私はどっちかって言うと苦手だったなー。

小学校低学年までは短距離がけっこう速かったけど、第二次成長期に入ると急に遅くなっちゃった、どういうこっちゃ!?

マラソン、幅跳び、高跳び、三段跳び、いずれもパッとしない。

高跳びできれいに背面跳びができる人が羨ましかったなぁ~、カッコイイじゃん!

私は普通に正面から飛ぶんだけど、跳ぶどころか棒を蹴飛ばしてたよ、アハハ・・・・

案外いけたのが砲丸投げ、「おりゃぁ~~~~!」

一番好きだったのがハードル、なんか楽しかった~♪

                 

もう陸上競技をする機会は訪れないだろう。

だからせめて応援で盛り上がろうっと!テレビの前ではあるけれど・・・(^^;)

| | コメント (0)

服は一度洗ってから着よう!

↓の「中国、どんだけ~」を先に読んで下さい。

                             

先の記事にも書いたように、わが家にも中国製の服が山ほどある。

そこで、カスタマーセンターに問い合わせてみた。

まずはユ○ク△。

「中国で作らせていただいてはおりますが、出来上がった商品は第三者的公的機関による検査を受け、すべて日本と同じ基準で販売させていただいております。ご安心下さい。」

                   

次ぎに(株)ク○スプ△ス。

ここはあらゆる年齢層に対応し、スポーティーからナチュラルまで多様なブランドを扱う企業。

「子供服の場合は、入荷の際にチェックしております。その他の商品につきましては、定められた日本の基準に基づいて制作しております。」

私:「中国から日本に商品が入って来たときに、本当にその基準が守られているかどうか、検査していますか?」

「そういったことはしておりませんが、基準に基づいて作っております。衣類をご使用になる前に一度洗ったり、風通しの良い場所に掛けておくとホルムアルデヒドはかなり減少します。」

                     

う~む、そうなのか・・・。

日本製の衣類にも基準値以下のホルムアルデヒドは含まれているんだよね。

買った後、水洗いせずにそのまま着ると、なんかムズムズするのはそのせいだったのかな。だから服も下着も、一度洗ってから着てる。

肌が弱いせいだと思っていたけど、ホルムアルデヒドを感じていたのかも~。

基準値の範囲内、範囲外いずれにしてもホルムアルデヒドの害を水際で防ぐには、洗ってから着る、これしかないってことかな。

                       

| | コメント (0)

中国、どんだけ~

先週の話だけど、新聞で「中国製子供服に大量発がん性物質」という小さな見出しを見つけた。

せっかくこの記事を切り抜きいてとっておいたのに、、茶々が粉々&べちょべちょにかじってしまった・・・(-_-) 茶々が悪いんじゃない、その辺に置いていた私が悪い、反省。

確か、

ニュージーランドあたりで販売されている中国製の子供服から、安全とされる量の900倍ものホルムアルデヒドが検出された。これは発ガン性が確認されている物質で、皮膚炎や呼吸障害を引き起こす可能性がある。

と書かれていたと思う。

おいおい、またかぃ、中国さんよ。

ばれなきゃ何をやっても良いと思ってない!?

中国の親御さんは教えないのかなぁ、「誰かが見てなくても、おてんとさんがちゃーんと見てるんだからね。」って。

ちょっと調べてみたら、ホルムアルデヒドは衣服の場合、繊維の加工に使われるみたい。

空気や水蒸気を通じて他のものに吸収されやすい性質を持ってるんだって。

ってことは、その服を着て風に吹かれたり汗をかいたりしたら、簡単に皮膚に吸収されるし、バンバン吸い込んでしまうってこと!?

なんてったって900倍だもん。

しかもデッカイ未来のある子供の服!!!大人の服だって怪しいもんだよね。

うちにも中国製の服がいっぱいあるよ。

夫は、「日本のメーカーの服を中国で作っている分には大丈夫なんじゃないか、危ないのは中国のメーカーの服だろ。」って言うんだけど、ホントにそう思っていて良いのかな。

                

そんなことを考えていたら、今度は那覇空港で中華航空機が爆発炎上した。

整備ミスの可能性が濃厚だと最近の新聞は伝えていた。

          

ホンマ、たいがいにせぇや!私は来年のオリンピックが心配だよ。

| | コメント (3)

まるで自然のクーラー♪

P1010793_2 これは昨日の夕暮れ時、東の空にどーんと居座っていた夕日に染まるでっかい入道雲。下部に見える山は生駒山。

この時反対側の西の空は真っ暗。

う~ん、嵐の予感。

案の定天気は夜から翌日(つまり今日)の朝にかけて荒れ模様に。

久しぶりにまとまった雨が降った。

そのおかげで今朝は涼しい~♪

こんな朝はホットコーヒーだよね~、茶々の散歩から戻ったら、久しぶりにホットコーヒーで一息つこうっと。

この頃は暑くなる前にと6時過ぎにスタートしていた茶々の散歩だが、今朝はのんびりと8時スタート。

すり抜けて行く風が心地良い!

まるで自然のクーラーの中にいるみたい。

こんな爽やかな散歩は久しぶりだ。

茶々も気持ちいいのかいつもにも増して絶好調、走る走る!

P1010682 私も走る走る!

小一時間の散歩を終え家に帰り着いた時には、茶々も私もハァハァハァハァ・・・

即扇風機のスイッチON、そしてアイスコービーをぐびぐびぐび・・・。

これじゃぁ、いつもとおんなじじゃん(^^;)

          

                         

| | コメント (0)

暑気払い

室温35度、扇風機をガンガンかけて、カレーうどんを食らう。

これは何かの罰ゲーム?

いえいえ、そうではなく、てちょっとした暑気払い。

熱を持って熱を制す!

カトキチの冷凍カレーうどん、これがまた、すごーーーく美味しいんだぁ~♪

食べ終わって、汗を拭き取り、一息つく頃には確かに身体の温度が下がった気がする。

            

なぜまた急に熱い物を食べようと思ったのかというと、

久しぶりに診てもらった東洋医学のS先生が言うには、

「暑いときには香辛料の利いた温かい食べ物が身体の熱を取ってくれます。例えば・・・チゲ鍋とか。」

はぁ~~~~!?このクソ暑いのにチゲ鍋だぁーーー?

ムリムリ!

カレーうどんぐらいなら・・・となったワケ。

それに風がけっこう家に入ってるし、少し前は38度だったことを思えば、35度なんてちょろい、ちょろい。>って、かなり強がってない?  (^^;)

                     

S先生はこうも言っていたなぁ。

「こんなに暑い毎日ですが、ちゃんと秋めいて来ているのですよ。心を静めて、深い呼吸をすると、それを感じることができます。」

相変わらず奥の深い事をおっしゃるし不思議系だわ~。

でも、確かに日は短くなってきたし、虫も鳴き始めてる。

暦通り、やっぱり秋なんだなー。

皆さんも温かい食べ物で暑気払いしつつ、秋を探してみて下さいね。

              

えっ?茶々は元気かって?

P1010760 はい、この通り。

少々ピンぼけで失礼。

              

                

           

※そのS先生にかつて施術してもらった「刺絡」という聞き慣れない治療法についてHPに書きました。「NEW」のマークが付いている「刺絡という治療法」の所です。興味ある人は覗いてみて下さい。

                       

| | コメント (4)

打ち水の思い出

焼け石に水かな・・・、そう思いつつ打ち水をする。

P8180906 水をまいた時、確かにそこを渡る風の温度は下がる、、、気がする。

熱々のアスファルトに水が飛び散ってほんのしばらく後の、あの独特の臭いが好き。

ただのカルキ臭かもしれないけど、切実に夏を感じるのだ。

                    

子供の頃から打ち水はとても身近な風物詩だった。

実家は理髪店で、店舗兼自宅の前には車3台分の駐車場があり、県道に面していた。

県道をはさんだお向かいさんはガソリンスタンドで、そのお宅には学年が一個上のMちゃんがいた。

Mちゃんも私も打ち水が自分の役目で、夏休みには日に数回、Mちゃんはスタンド一面と県道に、私は駐車場と同じく県道に、ホースで打ち水をするのが日課になっていた。

たまに鉢合わせることがあり、楽しかった~。

最初は自分ちの敷地だけマジメに水をまいているんだけど、そのうちお互いに県道をはさんで水の掛け合いに発展したり、県道にあっちからとこっちから放水の橋を2つ架けて、「どうぞお通りあそばせ~」みたいにしたら、その虹の橋の下を車が何台も通ってくれたりして。。。

親から「いい加減にしぃ!」の声が掛かる頃には、全身ずぶ濡れ、テヘヘ。

あっ、ちなみに井戸水ね。

ああー、田舎だわぁ~、のどかだわぁ~。

                            

それに今の時代は考えられないけど、中学時代我らがバレーボール部は体育館を使えるのが4日に1回で、それ以外の日は外のコートで練習していたのだ。

そう、テニスコートと同じく砂地のコートで。

夏場は照り返しが熱いし、砂埃も半端じゃないので、コートに打ち水をしていた。

しかも、えっちらおっちら何度もバケツで運んで・・・。

バケツに水がいっぱいあるうちは手ですくって水をまくんだけど、残り少なくなるとバケツを斜めにサッと切るような格好でまき切るんだよね。

その時上手くやらないと水たまりができてしまう。

そこで回転レシーブをしたら練習着がドロドロになり、先輩方からにらまれる。。。

一年生時の夏の終わり頃には、すっかり打ち水のプロになってたよ。

                     

そんなこんなで、私は今でも打ち水が大好きなのだ。

| | コメント (0)

Stop!ザ・夏バテ Part3

※Part3は「にんにく」の予定でしたが、変更して今日のキーワードは「保冷剤」です。

                        

昨日のこと。

連日の酷暑のせいか、朝起きた瞬間から身体が重い。

寝汗をたっぷりかいたようで、肌もベタベタしている。

シャワーを浴びたいところだけど、もう6時を過ぎている。

幾分涼しいうちに茶々を散歩に連れってやらないと、犬は地面に近い分、余計に暑い。

濡れタオルで身体を拭いたらけっこうサッパリした。

時間のないときはこれに限る。

                     

散歩で一汗かいたらもっとだるくなった。

頭蓋骨内がモワモワしてる感じ、暑気バテか!?

よし、こうなったら首から上を冷やそう!

洋菓子やお総菜を買った時に付けてくれる小さな保冷剤(4cm×10cmぐらいのやつ)を大きめのハンカチにくるんで首に巻いてみた。

クーーーーーー、気持ちいい!!!

くるくる回して位置をずらし、首を均等に冷やした。

すっかり復活!モワモワ感も消えたよ。

                      

もっと早くにこの方法に気づけば良かったよ~。

よし!今晩からこうやって寝るとしよう。

「すでにやっとるわぃ。」と言う人も多いと思うけど、もしまだならお試しあれ。

                   

夜になって、久しぶりに一雨あった。

おかげで随分涼しいな。。。

| | コメント (0)

大阪~静岡、自転車で激走

私じゃないよ。

北海道の20歳の学生さん、しかも、盗んだ自転車で。

大阪でのロックコンサートの後、北海道までの旅費がないから、とりあえず自転車をかっぱらって東京に向かったんだっ(詳しくはここで)。

大阪を出たのが13日、約300km走って静岡で捕まったのが17日。なんとまぁ、連日40度前後の猛暑、ううん、激暑のもと、やるなぁ~。

って、そうじゃないか。。。

人の自転車はダメだよね。

その体力、根性、パワーを他のことに活かしてもらいたいもんだね。

      

イヤなニュースや悲しい出来事が多い中、なんだか「ふふっ、おバカなヤツ」と少し笑えるニュースだったな~。

| | コメント (2)

茶々が待ってるから・・・

私が仕事や外出先から戻ると、自力で階段の昇降ができない茶々は、階段の上でお出迎えしてくれます。

「あひゃ!おかえり」って感じです。

P1010783_2 私が1階で手を洗ったり、トイレに行ったりともたもたしていると、早く上がってこいとキュンキュン鳴きます。

可愛いヤツです。

茶々が待ってるから、なるべく早く帰ろう!と思うようになりました。

つい数時間前まで一緒にいたのに、早く会いたいと思うし、あの柔らかな毛に触れたくなるのです。

撫でてやると、気持ちよさそうに目を細めるあの顔を見たくなるのです。

この親バカぶり、自分でも呆れます・・・アハハ。

                      

P1010791 その茶々、さすがにここ数日はクーラーの利いた娘の部屋の一角を間借りしています。

クーラーの冷気をちょうど机が遮ってくれるこの場所がお気に入りのようです。

冷気は下層部に貯まるせいで、冷房病のワンちゃん、ニャンちゃんが増えているのだそうですよ、ご用心!

                     

| | コメント (7)

GOKOKUのロールケーキ

あんまり暑いので、ヤケ食いです!

って、それはジョーダンですが、回り道してでもGETしたいぐらい美味しいのです。

昨日、あの信じられないほどの暑さの下、出かけた帰りに立ち寄って買ってきました。

もう一度言います、GOKOKUのロールケーキです!超オススメです!!!

ぜひHPを見て下さいな。

甘さ控えめで、あっさりしているので、こんなに暑い日でも食べたくなります。

美味しいだけでなく、種類も豊富で、しかも、材料が素晴らしいのです。

HPにも掲載されていますが、、、

自家製粉・・・五穀粉、有機栽培もち玄米粉、有機栽培コシヒカリ玄米粉、他。

糖類・・・北海道産甜菜糖、奄美大島産黒糖、種子島産キビ糖、他。

蜂蜜・・・オーガニック蜂蜜、オーガニックメープルシロップ

塩・・・宮古島産雪塩(ミネラル成分含有数世界一、ギネス認定)

卵や乳製品も産地にこだわっているようです。

洋菓子はアトピーが悪化すると言われているし、実際に食べ過ぎると悪化します。

でも、ここのロールケーキなら不安なく食べることができます。

って、そんなしょっちゅうは食べませんよ~、一回に一個しか食べませんよ~、ホントは3個ぐらいはいけそうですが・・・。

中でもオススメはどれかって?

まだ宮古島産雪塩のクレープロールと奄美産黒糖のコシヒカリ玄米ロールしか食べてないんです。

どちらもほっぺが落ちそうなぐらい美味しいですが、さらにあっさりしているのがお好きなら玄米ロールかな。

クレープロールは「えっ?ケーキなのに塩!?」とびっくりしましたが、しょっぱくありませんよ~。クレープの皮がかすかに塩の風味がします。言われなければ気づかない程度です。

全種類制覇を目指そうかな(^^)

ぜひお試しあれ!

| | コメント (6)

残念!白い恋人

売れ行き絶好調、順風満帆だったのに、どうして・・・。

そんなに無理をする必要はなかったのに、、、と思うんだけどなぁ。

大事なことを忘れてるよね。

                   

「白い恋人」は有名な北海道のお土産品。

何度か北海道のお友達からもらって食べたことがある。

ネットでの全国お土産物人気度アンケートでは、東京の「東京バナナ」「鳩サブレ」、広島の「もみじまんじゅう」などを押さえ、堂々の第一位だそうだ。

その「白い恋人」を作っている石屋製菓の、今回の一連の不祥事にはびっくりだ。

まぁ、あれだけの人気商品だから、そのうち復活するだろうし、してほしい。

もう少し甘さ控えめにしてくれたら、なお良いのだけれど・・・。

| | コメント (4)

げげげっ、室温38度!

今、16:00。

家の北側に位置する台所の温度計が37,5度を指してる!

南に面している居間はもっと暑くて38度!!!

本を読んでいたつもりが、いつのまにかうたた寝・・・目覚めてみれば全身汗でぼとぼと。

髪の毛は頬や額にひっつき、太ももの裏なんて、ズボンの色が変わってる。

茶々は大丈夫か!?と思ったら、ちゃっかり娘の部屋の入り口付近、クーラーの風がながれてくる場所でスヤスヤ。。。

勉強しているはずの娘もスヤスヤ。。。

ってことは、みんな揃って寝てたのね(笑)、のどかな午後だこと。

               

間違いなくこの夏一番の暑さだね。

外気温は36度だって。

私は、こんな中甲子園で野球をやってる球児達が信じられないよ。

熱中症にはくれぐれも気をつけて欲しいもんだよ。

                  

※本日ふたつめの記事。↓も読んでね~。

| | コメント (6)

Stop!ザ・夏バテ Part2 

今日のキーワードは塩です。

               

昨日あたりから室内でもちょっと動くと汗が流れます。

遅ればせながら、夏本番でしょうか。

せっせと水分補給をしなくては!ですね。

でも、、、水分だけを補ったのでは電解質バランスとやらが崩れるのだそうです。

血がどんどん薄くなるイメージでしょうか?

そこで私がやっていることは、麦茶に塩を少し入れて飲むのです。

入れすぎると逆に腎臓を弱らせてしまいます。

コップ1杯の麦茶に耳かき一杯ぐらいです。

わが家の塩はこれ!

P1010787 瀬戸内海に浮かぶ上蒲刈島(かみかまかりじま)産の藻塩です。

素朴でマイルドな塩です。

湿気ることなく、いつまでもサラサラしているので使い勝手も良いです。(東急ハンズに売ってますよ~)

仕事や外出時はペットボトルにお茶を入れ、藻塩をひとつまみ入れて持ち歩くようにしています。

スポールドリンクでも良いのですが、そのままでは濃すぎるらしく、2倍ぐらいに薄めて飲む方が身体に優しいようですね。

特にお年寄りと子供さんには、ね。

                      

Part3はにんにくです、お楽しみに。

| | コメント (0)

クーラー嫌い?

室温35度、ようやくひんやりボードに乗ってくれました。

P1010778 これを購入したのは去年の夏でした。

結局去年は一度も乗らずじまい(-_-)

おやつで誘導するとこの上で伏せをするのですが、おやつを食べ終わるとさっさとどこかへ行ってしまうんです。

今年は、前足の先っぽだけ乗せたり、顔だけ乗せたりはしていたのですが、先日やっとこの上でくつろいでくれました。

冷たくて気持ちいいでしょ?

同じ階にある娘の部屋は、娘が勉強をする時はクーラーOKにしています。

茶々も自由に出入りできるように少しドアを開けたままにしているのですが、入ってもそこで寝ることはなく、すぐに暑い方に出てきます。

室温が35度ぐらいになっても、少々呼吸は荒いものの、平気でスヤスヤ寝ています。

飼い主に似て茶々もクーラーが嫌いなのかな。。。

こんなに暑くても、散歩の時、8mのリードをフルに活用して走り回るわ、ご飯はモリモリ食べるわで、元気いっぱいだから、まぁ、いいか。。。

| | コメント (2)

Stop!ザ・夏バテ/自然派レストラン

夏バテ予防対策、その1:ハニー&黒酢

P1010779 P1010771                    

                        

                       

                           

これ、黒酢とハチミツのドリンク。

ハチミツのおかげで酢独特のツンとした感じが和らいでます。

水で5倍に薄めて、一日に2杯ぐらい飲んでます。

炭酸水や薄めたり、原液をヨーグルトにかけても美味しそう。

大麦黒酢に含まれるミネラルやアミノ酸が身体を元気にしてくれそうだし、なんとなく夏バテを防いでくれそうな味です(笑)。               

P4080705_3

このハニー&黒酢は自然食品&レストラン「自然のめぐみ」で見つけました。場所は吹田市五月が丘北で、亥の子谷というバス停のすぐ近くにあります。

隣はHIROコーヒーです。

ランチメニューがユニークで、「健康バランスセット」「骨太セット」「免疫力アップセット」「血液サラサラセット」みたいに効果別の内容となっています。

P4080702 これは「美肌セット」。

なかなかのボリュームでヘルシー。

オススメですよー。

P4080704 これはデザート3種盛。

胡麻のアイス、杏仁豆腐、紅茶ゼリーと有機コーヒーです。

                    

基本的に夏が大好きで、あまり夏バテとも縁がない私ですが、夏こそ元気が出そうなものを食したいものです(^_-)☆

| | コメント (4)

Photo is・・・

私にとって写真とは・・・何だろう?

一度きりの瞬間を切り取ること、かな。

ひとことで言うと「一期一会」。

                       

昨日と今日、梅田で「『Photo is』10,000人の写真展 2007」(フジフイルム主催)が開催されていて、私も写真を出しています。

ほら、テレビCMでオノ・ヨーコさんが「Photo is moment」、
樹木希林さんが「Photo is honest」って言ってたやつ、覚えていませんか?
あれに関連した一般応募の写真展です。

応募者は必ず「Photo is ~」と書き添えなければなりません。

それまでは自分にとって写真とは・・・なんて考えたこともありませんでしたが、同じ写真は二度と撮れないんですよね、それに気づくと、“今”を大切にしなくちゃいけないと思うし、今まで撮った自分の写真の一枚一枚がよりかわいく思えてきました(^^)

                       

また他の多数の作品を見ていると、写真とは“証”でもあるんだなーと感じました。

愛情の証、信頼の証、存在の証、起こった事の証、生きていることの証、生きていたことの証・・・。

うん!写真っていいかも~♪と改めて思いました。

P1010228 これが私の写真「芽吹き」です。

紫陽花の新芽がぷっくり開いたところです。

バックでキラキラ光っているのは、水面を流れる桜の花びらです。

命の輝きを感じたのでシャッターを切りました。

その時は気づかなかったのですが、蜘蛛の糸が・・・まぁ、それも命の証ですわなぁ。

                      

                          

同じフロアで同時開催している「家族の絆展」、こちらは写真館の人が撮影した家族の写真展です。

知人ファミリーの写真も出ているとのことで、覗いてみました。

写真館で撮ってもらった写真というと、お決まりのポーズ、固い、照れくさい、、、というイメージがあって、私はちょっと苦手でした。

でも、「こんなふうに撮ってもらえるなら、いいかも~!」と思えるステキな写真ばかりでした。写真館で家族写真を撮る人が増えるかも、です。

                

今日、梅田方面に出かける方、良かったらついでに覗いてみて下さいね。

ハービスOSAKA地下2階大ホールで、今日の17:00までです。

| | コメント (5)

セミが怖い!?

ウゥゥゥゥゥ・・・・

突然茶々が窓に向かって唸り始めた。

見ると網戸の外側にクマゼミがへばりついている。

見知らぬ訪問者には誰彼問わず、人虫問わず、警戒を示す茶々。

人が相手なら私の声かけでおとなしくなるけど、虫はどうにも気になるみたいでじーっと見つめては時々吠えたり唸ったりしている。

よし、ここはひとつ、セミ君とお近づきになるか!

少し勇気を出してセミをGET!

子供の頃は平気でつかめたのになぁ、今は躊躇してしまう。

デカイわ、このクマゼミ。

P8100898 ほれ、ほれ、セミだぞーーー。

あれ、びびってるかも。

もじもじと見慣れぬ動きをするセミの足に引き気味の茶々。

もう少し近づけてみよう。

P8100899 ギャー、なにすんのよーーーっ!!!

って感じのリアクションの後、吠えまくり。

カーペットにセミを置こうとしたら・・・

                  

P8100902 あらら、あんな所まで後ずさり。

はいはい、セミは嫌いなのね、わかった、わかった。

逃がすふりして、もう一回、ほれ~。

ギャハハ、飛び退きよった。

ふだんは強気な茶々なのに、こんな小さな昆虫が怖いとは、、、可愛いやっちゃ。

| | コメント (5)

試練の肛門腺絞り

最近、やたらとお尻の穴を気にしてなめる茶々。

むむむ、これは肛門腺の分泌物がたまっているのかも。

今まではトリマーさんにシャンプーのついでに絞ってもらってたんだけど、このところ夫が張り切ってシャンプーしてくれているので、しばらく絞れてないもんな~。

絞り方は勉強したつもりだけど、何度やっても何も出てこない。

きっと上手く絞れてないのだろう。

で、そろそろフロントラインプラスとフィラリアの薬をもらいに動物病院に行かなくてはならない頃なので、昨日、茶々と一緒に自転車に乗って行ってきた。そして、肛門腺の絞り方を教えてもらうことにした。

ところがである!

茶々の肛門を見るなり先生がこう言った。

「うーん、茶々ちゃんのように肛門が引っ込んでいる場合は、いくら頑張っても上手く絞れないんですよ。ほら、つまめないでしょ。」

「じゃぁ、どうすればいいのですか?」という私の問いかけに、

すでに手術用の手袋に半分手を差し込んだ先生がこう言った。

「肛門に指を入れて、中から押し出すんです。」

ひぇぇぇぇ~~~!!!

うちの茶々になんてことをしようとしているんだ!?このオッサンは!いやいや、先生は!

私が「そこまでしなければいけないものでしょうか???」と恐る恐る尋ねると

「詰ると破裂することもありますし、茶々ちゃんも不快なはずですので・・・。」

ゼリーを付けた先生の人差し指が茶々の肛門に吸い込まれて行く!

茶々よ、頼む、堪えておくれ、いざ試練の時!

エリザベスカラーをつけられ、動物看護師さんにしっかりかかえられた茶々は病院内に響き渡るような悲鳴をあげた。。。

「あ~ぁ~、、、先生、そんなにぐりぐりしないでやってぇーーー。」と気が気じゃない私。

「おっ、何か出た!」

イメージしてたのと違う・・・、透明な液体の中にすりゴマ(黒)のような粒々が混ざってる。

てっきり膿みたいなのが出ると思ってた。

めちゃくちゃ臭いと聞いていたけど、特に臭わない。

「それ程たまってなかったようですね。」と先生の弁。

はぁ~、何はともあれ無事終了、やれやれ。

これでスッキリしたかな。

              

ところが、家に帰ってからもしきりとお尻をなめ回す茶々であった、Why?

| | コメント (9)

スイカに塩

かける?かけない?

私はかけない。

昨日の夕刊に載っていたんだけど、塩をかける人が6割なんだって。

かける人の方が多いのか、、、ちょっと以外。

かけない私は少数派なのか・・・。

最近スーパーで売ってるスイカには糖度表示があるからありがたい。

13度以上だと、まずハズレはない。

今日はスイカ日和になりそうな予感。

| | コメント (5)

伯方の塩ならぬ・・・

娘が私の後ろ姿を見てこう言った

「オカンの塩♪」(“伯方の塩”のリズムで)

バーゲンで買ったお気に入りのFILAの黒いTシャツ、その肩甲骨あたりが白くなっている。そう、塩がふいているのだ。

学生時代のクラブ帰りみたいだ。

大量の汗が服にしみこみ、それが乾くとき、水分だけが蒸発し、塩分が服に残る。それが白く出る。

原材料:オカンの塩・・・だね。

これで鮭でも焼くか!?

****************************************           

今日は立秋です。

残暑お見舞い申し上げます。

でも・・・どこが秋やねん!?ですね。

水分&塩分を補給して、美味しいモノを食べて、

何とかこの暑さをやり過ごしましょう。

| | コメント (0)

出でよ!入道雲

夏の風物詩と言えば青い空にモクモクと湧き上がる入道雲。

その入道雲に今夏はまだお目にかかれない。

私が見逃しているだけかもしれないけど。。。

明日は立秋、暦の上ではもう秋だよ・・・。

まるで生き物のように成長する入道雲、ボコボコしている部分のコントラストがはっきりすればするぼど夏を感じる。

そんな“いかにも”な入道雲に早く逢いたい。

| | コメント (0)

ひまわりフェスタ

このクソ暑い中、行ってきました、万博公園のひまわりフェスタ。

ひまわり畑に行く前に、蓮池にもちょっくら寄ってみました。

もう終わってるかも~と思いつつP1010738 。。。

P1010737                 

左が睡蓮、右が蓮です。

ここの蓮池を訪れたのは初めてですが、満開時はそれはそれは見応えがありそうです。

来年はぜひまっさかりの頃に来ようと思います。

カイツブリという鳥のつがいが、水面に浮かべた巣で卵を温めていました。

遠すぎて、私のカメラでは「なんのこっちゃ!?」になるので、写真はないのですが。

P1010739 炎天下で働く人達、お疲れ様です。

                      

                 

                

そして本日の目的地、ひまわり畑へ。

P1010754 P1010757

3段階に分けて満開の時期を迎えるよう植えてあるそうです。今はその第一期が見頃。

8月の中旬には第二期が咲き揃うようですよ。

ひまわりにこんなにたくさんの種類があるとは・・・驚き、桃の木、山椒の木です。・・・(^^;)

ここは春はこんなでした。

P1010300 一面チューリップ。

まるでオランダみたい。

って、行ったことないのですが、、、。

        

                   

P1010747 ついでに、バラ園と、太陽の塔の裏の顔です。

平日で、しかもこの暑さなのに、ちびっこからお年寄りまでけっこうな人数が来園していたことにびっくり。

みんな元気ですね~。

ただ、今日は風があって木陰は気持ちよかったんですよ。

で、休憩しつつ、今夏初のソフトクリームとまいりました。

P1010758 ぐだぐだの写真ですみません。

ピンぼけだし、コントラストはめちゃくちゃだし・・・。

みるみる溶けて形が崩れるものだから、撮影は二の次です。

もう、溶ける溶ける、足元にボトボトこぼしてしまって、お行儀の悪いこと。。。今頃アリさんの行列ができてるかも。

我が人生で一番食べにくいソフトクリームでした。

これ、400円と聞いて、「やめときます」と言いたかったけど言えなかった気弱な私。

ソフトクリームは高くても250円と相場が決まっとるっちゅうねん!

ぼったくりやーーーー。

                         

| | コメント (2)

苦手なこと、得意なこと

茶々は水が大嫌いです。

家でのシャンプーは、私達に大いなる覚悟が必要です。ドッと疲れます。

暴れまくるし、まるで私達が虐待しているかのような悲鳴をあげます。

                          

水たまりに足がはまっただけでも大騒ぎします。

プール、海、川で水遊びなんて、夢のまた夢です(-_-)

                                   

空から落ちてくる水(=雨)も嫌いです。

以前は、小糠雨でさえ一歩たりとも動きませんでした。

が、不妊手術をした後は、なぜか少しマシ。小雨ならスタコラサッサーと歩けるようになりました。

                             

洋服も嫌いです、と言うか、苦手です。

カチンコチンに固まってしまいます。微動だにしません。

ノックすれば、「コン、コン」と音がしそうな感じです。

P5130139_2 当然レインコートもダメで、この通り固まります。

「なんだか怪しい出で立ちねぇ、お腹、出てるし、それに、、、五頭身ってどういうことかな?」って、その感想は正しいけど、見るとこ、間違えてますよ。それは主人です。

固まってるのは茶々ですよ~。

ピース君ちからせっかくもらったこのレインコート、

お蔵入りになってしまいました。

キレイなのでもらってくれる人を捜そう!

                                   

困ったことに、女の子のワンちゃんも苦手。

顔の馴染みのワンちゃんは全然平気だけど、そうでない女の子のワンちゃんには80%ぐらいの確率で怒ってしまいます(なぜか、ドッグランでは大丈夫)。

怖いのかな、「まぁ、あの子、カワイイじゃない、悔しいっ!」なのかな(笑)。             

                                        

                             

得意なことも色々あります。

                        

P1010675 投げたボールを拾って来ます。

フリスビーでも、テニスボールでもちゃんとくわえて持ってきます。

夫が投げたときでも、私の所に持ってきます。>おいおい。

ただし、おやつをちらつかせないと、成功率は低下します(^^;)

                                 

P1010028_1 P1010256_3

アジリティも大好きです。

トンネルくぐりも朝飯前です。

「柴犬なのに、珍しいね。」とよく言われます。

でも、、、

P1010055_1 これは無理!

絶対に登れません!!!

いくら美味しそうなおやつで釣っても、できないものはできません!

前に、無理やりてっぺんの乗せたら、飛び降りちゃいました。

かっこよく歩いているのは、お友達のピース君。

                             

人とおんなじ。

苦手なこともあるし、得意なこともあるよね。

パーフェクトなんてあり得ないよね。

なーんて、都合良く納得している親バカ(飼い主バカ)な私です。

                             

| | コメント (2)

シーサー

P8020897 わが家の玄関先でいつも邪気を払ってくれているシーサー。

素焼きのところが気に入ってます。

10年前の沖縄家族旅行の折、わが家にお連れしました(笑)。

                       

今、東急ハンズでは「琉球フェア」が開催されています。

そこの販売員さんに教えてもらったのですが、左側の口を閉じているのが♀、右側で口を開けているのが♂なのだそうです。

♂は開けた口から幸せをいっぱい吸い込み、その幸せが逃げないように、♀は口をしっかり閉じているのだそうですよ。

これからも幸せをGETできるようしっかりとサポートをよろしく!シー君とサーちゃん!

>えっ?名前の付け方が安易だって?自分でもそう思います。。。

| | コメント (2)

自覚のない冷えにご用心!

「私、汗っかきだし、いつも手足はポカポカしてて熱いぐらいだから、冷えなんてないわー。」という人、実は冷えを自覚できていないだけかも。

特に男性は「冷えは女性の専売特許」だと思っていたりして。。。

いえいえ、今どきは男性も十分冷えているのですよ、どうかご用心。

                      

自覚なき冷えの見分け方は・・・

  • 朝起きたとき、布団の中で、まず脇の下を触り、次ぎに太ももの前を触り、温度を比べる。脇の下より、太ももの方が冷たければ、冷えている。

もっと簡単な方法は、

  • 二の腕の下側(ぷるぷるしてる所)に手を当てて、冷たいと感じたら冷えている。

理想的なのは、太もも、二の腕の下側、おなか、お尻などが脇の下と同じぐらいの温度であることだそうです。

                

人間は年と共に体温が低下するのだそうです。

さらに追い打ちをかけるようにクーラーなどの冷気にさらされています。

冷えが進行すると、血の巡りが悪くなり、内蔵の働きや免疫力が低下し、万病を招きます。

では、どうすればいいの?ですよね。

湯たんぽの出番です。

椅子の背もたれに湯たんぽを置いて、背中や腰を温めながら仕事をするとか、膝の上に湯たんぽを置くとか・・・。

それが難しい場合は、入浴前に上の太ももの前、お尻、お腹、二の腕の下側の4箇所を1分ずつ湯たんぽで温めるだけでも効果があるそうです。

要は、体の中心近くの、筋肉が多い部分を温めると、体全体が温もるということのようです。

冷房の利いた部屋で一日中過ごす人は、ぜひテレビを観ながらでもお試しあれ。

※7月29日の読売新聞より

*********************************************

P7310895 ちなみにこっちはわが家の万年湯たんぽ茶々。

身体も心もホンワカ温めてくれます。

ただいま暑くてのびてます。

| | コメント (4)

阿久悠さん、安らかに。

阿久悠さんが千の風になられた。

そう言えば、ものごころついた頃から今日まで、いつの時代も阿久悠さんの歌が身近にあったなぁ~。

♪淡い初恋消えた日は、雨がしとしと降っていた。傘に隠れて桟橋で・・・それはせんせ~い~♪森昌子さんの「せんせい」、石川さゆりさんの「津軽海峡冬景色」、都はるみさんの「北の宿から」、このあたりは私が小学生だった頃、両親がよくレコードを聴いていたので、すっかり覚えてしまった。

無意識のうちに口笛を吹いていたもんだ。

                          

森田公一とトップ・ギャランの「青春時代」は大好きで、小学校高学年だった私は、何百回とレコードをかけては、まだ見ぬ“青春時代”に憧れたもんだー。

「そっかー、♪青春時代の真ん中は、道に迷っているばかり~♪なのか・・・、早く迷いたーーい。」みたいな。

                                     

私が一番最初に“はまった”人達、それはフィンガー5。

大まじめで親に「沖縄に引っ越そう!」と持ちかけたことがあった(^^;)

初めてのコンサートも彼等だった。

今でもフルコーラスばっちりの「学園天国」、レコードが捨てられない。

                        

ピンクレディーの数多くのヒットソング、聴くのも見るのも楽しかったなぁ~。

中学時代、仲の良かった友達がいつも下校時に見事に歌って踊ってくれた。私にも教えてくれたのだが、「みっちゃん(私のこと)は、どうもダンスはアカンみたいやな。」と早々に見限られた。

                     

私の人格を決定づけたと言っても過言ではない「宇宙戦艦ヤマト」。

そのテーマソングもまた彼の詩だ。

                              

他にも、沢田研二の「勝手にしやがれ」、山口百恵ちゃんの名曲の数々・・・。

最近のところでは和田アキ子さんの「あの鐘を鳴らすのはあなた」とか。

いつもみんなの近くで、何気なく流れていたよね。

これからも長く長く歌い継がれることだろう。

ふと自分をふり返って考えてしまう。

私は何かひとつでも次の時代に残せるものを持っているだろうか・・・と。

まぁ、いいや、まだ人生折り返し地点だぃ、これから、これから!

                       

数え切れないほどの名作を残して逝かれた阿久悠さん、心からご冥福を祈ります。

| | コメント (3)

PLの花火

午後8時半頃から、ドンドンドドドーーーンとすごい音がしている。

この感じは、、、打ち上げ花火だ。

今日は8月1日、あっ!PLの花火大会か。。。

でも、ここ吹田市は大阪の北の方だぞ、かたやPLは富田林だから南の方なワケで、

それなのに、まるで天神祭の時と同じぐらいの音で聞えるって、どういうこと!?

ははぁ~ん、風向きの仕業かな。

夕方の茶々の散歩は、けっこうな風のおかげで気持ちよかったもんなー。

それにしても直線距離で約32km離れていてこの音量なんだから、近隣にお住まいの人は大音響のシャワーだね。

花火大会や落雷の日には脱走して迷子になる犬が多いと聞く。

得体の知れない音が怖くて怖くて、パニックを起こし逃げまどうのだ。

こんな日は、どうか今一度脱走の隙がないかどうかチェックしてあげてほしい。

(ちなみにうちの茶々は雷も花火もどこ吹く風)

                           

そろそろフィナーレだな。

それにしても死ぬまでに一度は見に行きたいよ、日本一のPLの花火を。

| | コメント (9)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »