« 松の実を食す | トップページ | 梅雨に咲くひまわり »

生理で長生き

おとといから、軽い頭痛がある、身体がフワフワする、身体が火照る、イライラする、やたら眠い、だるい・・・要するに、しんどいのです。

それに、妙な判断を下してしまいます。いつもならそんな事しないのに・・・みたいな。

でも、病気ではありません。

女性ならお分かりかもしれませんね、そう生理前だから、です。

いわゆる「月経前症候群」というやつです。

毎月必ず症状が出るわけではないのですが、今月は顕著です。

この症状は十人十色で、友達の中には、生理前になるとやたらと食べたくなる人、動き回りたくなる人もいるし、娘は必ず下痢になります。

どうやら体内の水分の排泄不良と血糖値低下が原因のようです。

月経前症候群についてはここで詳しく知ることができますよ。

とてもわかりやすいので興味のある人は覗いてみて下さいね。

                                            

生理前から生理中にかけて、なにかと厄介な女性の身体ですが、生理のおかげで女性の方が寿命が長いという説もあります。

それは、身体にとって不要な物を生理の血として体外に捨てることができるからです。

女性は月に一度、身体の大掃除をしているようなものなのです。

だからいくつになっても「もう生理なんてなくなればいいのに・・・」な~んて思ってはいけませぬぞ。

一人の女性が一生で経験する生理の日数を合計すると、だいたい7年になるそうです。

月に一度、4~5日だからなんとか辛抱できるけど、7年間ずーーーーっと生理だと気が狂いそうです、あり得ない話ですけどね(笑)。

この7年はそっくりそのまま男女の平均寿命の差と一致するのだそうです。

生理というメンテナンスのおかげで、女性の方が7年間長生きってことですかね。

この事は何かの本で読みましたが、誰の何という本だったか、忘れました(-_-)

>おいおい

|

« 松の実を食す | トップページ | 梅雨に咲くひまわり »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ヒルに血を吸わせて長生きしようかなぁ。

男だけど、昔から、足が冷える、のぼせる、ふわふわする、眠れなくなったり、寝てばっかりいたりすることがある。>若年性更年期障害?

投稿: はむ | 2007年6月27日 (水) 12時44分

凄い(°□°;)男女の寿命の差が生理の年数と同じ何て!凄い発見です!めりはりさんは健康や食べ物について本当に勉強されてますよねo(^-^)oいつも、
参考にさせてもらってます!納豆の件ですがムックも納豆が大好きです(^O^)ちなみに
一日どれだけ食べさせてもいいですか?
1パック位大丈夫ですか?

投稿: 3匹のペキママ | 2007年6月27日 (水) 14時06分

<はむくんへ>

ヒルに古い血を吸ってもらう治療法は、どこかの国で今も行なわれてるよね。
マジで良いアイデアだと思うんだけど。。。

男の人でも更年期障害があるんだってね。

<3匹のペキママさんへ>

ほとんど誰かの受け売りなんですよ(^^;)

納豆の量ですが、専門家ではないので適当なんです。茶々は一度に大さじ1杯ぐらいです。
茶々の体重は6.5kgで、人間の10分の1程度なので、どんな食材でも人間と同じ量では多すぎる気がして、控えめにあげているのですが、どうなんでしょうね。

投稿: めりはり | 2007年6月27日 (水) 17時50分

生理は毒出しっていいますよね。
私も今、月経前症候群です。
江角マキコさんが、生理は赤ちゃんが産める証拠だから辛いと思ったことはないそうです。
女性にとって生理は大事ですもんね!

投稿: ティアラ | 2007年6月27日 (水) 18時28分

うちも今,生理中。
今回はかなり辛かったです。
血の量も、極小やったし・・・。
また、S先生トコ行くべきかな。

投稿: ヌーピー | 2007年6月27日 (水) 19時21分

<ティアラちゃんへ>

月一のお客様がきちんと来る事って、本当は素晴らしい事なんだよね。

<ヌーピーちゃんへ>

生理中、かなり辛いのに経血が極少ってのは心配だね。
生理痛がひどいってことは子宮内膜はきちんと剥がれてるってことだよね、なのに、血が少ないとなると、いったいどこで出血してんねん!?だし、その血はどこに行ってるの?だもの。
S先生の所でもいいけど、レディースクリニックで一度ちゃんと診てもらった方が安心じゃないかな。

投稿: めりはり | 2007年6月27日 (水) 20時23分

めりはりさんへ……早速のお返事、ありがとうございますo(^-^)o納豆の件は解りました♪てか、茶々ちゃんって6、5キロ何ですか?めっちゃ小さくないですか?ムックは6、3キロですが標準ですよ!柴犬って10キロ位だと思ってました!

投稿: 3匹のペキママ | 2007年6月27日 (水) 21時46分

その本、石原先生のだったと思うよ。
去年の今ごろ私がめりはりさんから借りたやつ。

ヌーピーさんへのレスですが・・・
生理が極小でも毎回じゃなかったら
それほど気にしなくていいと思うけど
ずーっとその様子だったらホルモン値など
測ったほうがいいかもね。

はむくんへのレスですが・・・
知人の息子さん(かなりひどいアトピー)が
はむくんみたいなことを言ってたので
お母さんの更年期用の漢方薬を飲ませたところ
症状が軽くなったそうです。
ホルモンって女子は生理があるからわかりやすいけど
男子は判断つかないもんねー。

投稿: mayu | 2007年6月27日 (水) 21時48分

<3匹のペキママさんへ>

そうなんです、茶々はちっちゃい柴なんですよ。でも、豆柴ではないんです。きっと親が小さかったのでしょう。
9月で2歳ですが、しょっちゅう「まだ子犬ですねぇ。」と言われます。
おっしゃるとおり、柴犬の雌は雄よりも一回り小さく、8~10kgが標準です。

<mayuさん・ヌーピーちゃんへ>

石原先生の本で正解でした。ありがとう!
このブログの「オススメの本」に挙げておきながら忘れるなんて・・・(^^;)

ヌーピーちゃんの事は、mayuさんのおっしゃるとおりですね、私のコメントは少々大袈裟だったかも。今回だけ極少ならそれほど神経質にならなくていいかも。
毎度の生理時がけっこうキツイんだったよね。そこらへんがスッキリ解決すると身体全体が上手い具合に回り始める気がするんだよね。

<mayuさん・はむくんへ>

瀉血、刺絡といった古い血を捨てる治療法は、今の時代はおおっぴらにできないらしいね。
理にかなってると思うんだけど、さじ加減が難しいのかな。
男の人にはうってつけなのに、もったいないなぁ。

ホルモン療法か・・・、はむくんのかかりつけの東洋医学の先生にチラッと聞いてみるとか?

投稿: めりはり | 2007年6月28日 (木) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松の実を食す | トップページ | 梅雨に咲くひまわり »