« こんな小学生、あり!?~PTA&地域活動編~ | トップページ | 映画「ゲゲゲの鬼太郎」 »

もうアトピー犬じゃないワン

P1010158_2 P7030240 P7200005                         

                         

これは去年の5月中旬から7月下旬までの茶々、生後8ヶ月~10ヶ月の頃です。

 去年は4月の終わり頃から、口の周りが少し赤くなり始め、5月の中頃には一気に悪化してしまいました。一番右の写真は最もひどかった7月中旬のもので、私が仕事から帰ると、こんな状態にまで悪化していて、泣けてきました。

この頃はいつもどこかを掻いていて、とても辛そうで、何もしてやれない自分が情けなかったです。

血液を採ってアレルゲンの検査をしたり、除去食のフードに変えたり、抗生物質を1ヶ月近くも飲ませたりしましたが、明確な効果はありませんでした。

今思えば、炎症が出始めた4月の時点で、フードをやめて手作りご飯に変えていたら、こんなに悪化することはなかったのかなぁ~と。

要は、春になって代謝が高まり、貯め込んだ老廃物をどんどん排出する方向に身体が動き始めたのですよね。

そこで、しっかり水分を摂れていれば、オシッコからそれらを出すことができたのですが、茶々の場合は全然足りてなかったって訳です。

オシッコで出せないから、湿疹、ただれ、耳だれ、目やに、などで出していたのです。

今ならよーく分かります。

生き物にとって水と食事がいかに大事か、良い勉強をさせて頂きました。

で、こっちは今年の茶々。

P5220776 P5220777

P5220778

                             

                         

アトピーの「ア」の字もありません。

ジメジメの梅雨を調子よく乗り切れるかどうかが、とりあえずの心配事です。

この調子だと、たぶん大丈夫・・・っぽい。

これからも美味しいご飯を作ってあげるからね~♪

|

« こんな小学生、あり!?~PTA&地域活動編~ | トップページ | 映画「ゲゲゲの鬼太郎」 »

心と体」カテゴリの記事

茶々」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、暑い時期は気をつけていかないと大変ですね!うちの源ちゃんも暑くなると本当につらそうです。うちの源ちゃんは、お腹のあたりの皮膚が暑い時期に赤くなったりしますね!薬用のシャンプーでこまめにケアしていますよ~!でも食べ物と水は大切ですね!

投稿: 源ちゃん | 2007年5月23日 (水) 23時41分

源さんへ

源ちゃんはお腹の皮膚が赤くなるのですか。
そんな時は、犬が好む鰹節でとっただし汁とか、お肉のゆで汁をフードにかけるなど食事と一緒に十分な水分を摂る工夫をすると、症状が改善されるケースが多いらしいですよ。

シャンプーも大事ですよね~。

投稿: めりはり | 2007年5月24日 (木) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんな小学生、あり!?~PTA&地域活動編~ | トップページ | 映画「ゲゲゲの鬼太郎」 »