« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

老後は今とリンクしている

「老い」の時をどう生きるか、いかに死ぬか・・・を考えることは、今をどう生きるか・・・という事です。                                               

これは今日受講した「自分の老いをデザインする」の講師である槇村久子さん(京都女子大学教授)のお話しの中に出てきた言葉です。                             

うん、うん、そうだよ~、ホントだよ~。

よく「老後」だけピックアップして考えがちだけど、そこだけ単独で在るわけじゃなく、長い流れの中の通過点にすぎないんだよね。

死ぬことだってそう。

死ぬ直前までは生きてるわけだから、死に方=生き方だよね。                                   

これまでの自分があって今日の自分があるように、70歳代の自分の前には必ずそれまでの自分があるんだよね。

私、20歳代後半から30歳代は「10年後の自分のために今日を生きる」を信条としていたんです。

色紙に書いて、常に目につく場所に掛けてあった時期もあったんです(^^;)

その頃は持病のアトピーがえらいことになってて、10年後の自分を想い描いて、今やるべき事をやるしかない、という状況だったんです。

でも、アトピーが落ち着いて、想い描いていた暮らしができるようになってからは、目の前の事をバタバタとこなすだけで、そういう意識を持ててなかったですね。

今日の講座ではっとしました。                                 

今をどう自分らしく生きるか、自分の可能性と今どこまで向き合えるか・・・。

それらがぜ~んぶ自分の「老後」と呼ばれる時代につながって行くのですよね。

仕事も、家族との関係も、友達との関係も、ぜーーーんぶ。

しっかりしなくちゃ!です。

                                  

久しぶりの男女共同参画センターの講座、今回のシリーズはあと3回あります。

介護の話、お墓の話、終の棲家(どこで暮らす?誰と暮らす?)などが予定されていて、特に後の2つが楽しみです。

また報告しますね。

| | コメント (0)

こんな小学生、あり!?~お迎え編~

多忙を極めた両親のとばっちりをしっかり受けた私の、ちょっと変わった小学生時代を記します。

今回は「お迎え編」です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

誰を迎えに行くのかというと、5歳下の妹です。

彼女を保育園に迎えに行くのです。

昔は親ではなく、兄弟(姉妹)がお迎えに来ることは、そんなに珍しいことでもなかったような気がするのですが、、、うちだけかな。。。

私が学校から帰宅し、ランドセルを下ろすか下ろさないかのタイミングで「○ちゃん(妹の名前)を迎えに行って~!」という母の声が飛んできます。

「はぁ~、またか。。。はいはい、行きます、行きます。」と心でブツブツ。

このお迎えはけっこうエネルギーを消耗するのです。

意を決して保育園へ。

門をガラガラと開けると、お迎えを待ちつつ園庭で遊んでいた子ども達が口々に「あっ、○ちゃんのお姉ちゃんが来た!わーーーい」と寄ってきます。

おにごっこの鬼を勤めたり、ブランコ靴飛ばしの靴を拾ってあげたり、砂場に見事なトンネルを作ってあげたり(やんちゃ坊主に一瞬で破壊されたりする)、順番におんぶしてあげたり。

みんな可愛くて、最初は億劫でも、一緒に遊んでいるうちに私も楽しさを感じたものです。

                                

そんな私も子育て中は自分の子供で手一杯、それ以降は小さなお子さんを相手にする機会があまりなく、すっかり封印していますが、今でもすぐに子供のレベルまで急降下することができます。

子供にはモテモテの私のルーツ、かも。

| | コメント (2)

仲良くドッグラン、ラン、ラン♪

P1010540

ソフトバンク(ケイタイ)のCMからオファーが来そうな3匹ですが、どっちが茶々でしょーか?

正解は左。真ん中の柴犬は茶々の親友ワンコのゆめちゃん、茶々より半年お姉さんの2歳2ヶ月。

右端は、今日友達になったトイプードルのグレースちゃん、7ヶ月。

ベンチの影になっちゃって、ごめんね。

みんなの視線の先にあるのは・・・お分かりですね、おやつです(^^)。

ゆめちゃん&飼い主のNさんとは茶々が散歩デビューした頃から仲良くしてもらっていて、かれこれ1年になります。

毎日のように夕方の散歩で会い、それはそれは楽しそうに走ったり、じゃれたり・・・。

5mのロングリードは絡まる、絡まる(^^;)

一度ドッグランで思いっきり遊ばせてあげたいと思っていました。

それで今日、いつものトゥトゥヴィヴァンに行ってきました~。

P1010508_1 P1010517_1

P1010562_2      

                          

                   

よく「姉妹?」と聞かれます。

飼い主でも、一瞬どっちが自分ちの犬なのか分からなくなります。

犬歯をむき出しにして、互いにじゃれ噛みの応酬、時にはパンチ&キックも出ます。

とにかくものすごい形相です。

極めつけはこれ。

P1010531_1 はた目には遊んでいるようには見えませんよね。

でも、決して本気で噛みませんし、うっかり強く噛みすぎてどっちかが「キャン」と鳴いたときは、すぐさま動きを止めます。

何も、ドッグランだからこんなふうにダイナミックに遊んでいるわけではありません。

普段はこれを公園の端っこで、しかもリードを付けたままするんです(^^;)

操る私達も必死で、とても写真を撮る余裕はありません。

やっとその様子をブログに載せることができました。

最後に、今日一緒に遊んでくれたグレースちゃんの可愛いショットを。

ボール遊びが得意で、とってもチャーミングなグレースちゃん、また会えるといいね。

P1010551 P1010566 

| | コメント (0)

いいもの、めっけ♪

先日の手作りフリーマーケットで見つけたお気に入りのグッズを紹介します。

P1010496_1 これ、布製のストラップです。¥850

大きさは2×4cm、厚みは1cm弱で、中に綿が入っています。

水色の鳥の部分は刺繍で、ここだけで3時間かかるのだそうです。

小さな可愛いボタンも3個ついてますし、一部分レースがあしらわれていますし、とにかく凝ってます!

見つけた瞬間、友達のtamaさん共々「キャーーー、可愛い~~~!!!」と叫んでしまいました。

普段の私なら、こういう可愛い系のグッズにはあまり目が行かないのですが、これに関しては、見た瞬間目がハートマークになっちゃいました。

なぜだろう?自分でも説明がつきません。「ビビビッ」と来ました!

それほどこのグッズがチャーミングだったという事ですね、きっと。

tamaさんはこれより縦長のキーホルダーを購入されました。

こちらのショップは私達のすぐ目の前だったのでよく見えたのですが、飛ぶように売れていました~。

そして次はこれ。

P5270778

tamaさん作のまいかけタイプのエプロンです。

私、エプロンはまいかけタイプが好きなんです。

簡単に付けられるから。

かぶったり、腕を出したりが面倒で・・・(^^;)。

それに夏でも上半身が暑くないし、ね。

ずっと新しいものが欲しかったんだけど、オシャレなやつはけっこういい値がするので買いそびれていました。

やっとGETです。家事が楽しくできそうなエプロンでしょ。

tamaさんとおそろですって。どうもありがとねー。

写真を撮る際、ちょっとでも細く見えるように斜めに立ってみましたが・・・、効果なし。

| | コメント (4)

ごろりん茶々

P1010491 What’s happen?ですよね、このポーズ。

子犬の頃から時々こんな格好をして私達を和ませてくれていましたが、このところ頻繁なんです(^^)

私が洗い物や食事の支度をしていると、茶々の気配がフッと消えるときがあるのですが、そう言うときはたいていこのポーズでジーーーッとしてます。

でも良く見ると、チラッチラッとこっちを見てるんですよ。

お腹を撫でて欲しいだろうことは、おおかた察しがつくのですが、「今、忙しいの。そうそう自分の思い通りに事が運ぶと思ったらアカンよ~、茶々。」と無視するのですが・・・。

「やっぱり、、、撫でちゃお~、ちょっとだけだぞーー。よしよしよし」となってしまうんです。

だって、可愛いんだもーーーーん。

撫でてあげると、さらにまったりとした表情になるところもまた可愛い♪

| | コメント (2)

手作りフリマで大ハッスル

昨日丸一日降り続いた雨もすっかり上がり、朝から良い天気♪

今日は市内の「浜屋敷」での手作りフリーマーケットの日です。

今回で3回目、前回同様、友達のtamaさんと一緒にショップを出しました。

P5260778 これは風鈴です。妹が作りました。

「手作り風鈴セット」みたいなのがあるらしいのですが、それでは個性がないので、自分で絵を入れて、ヒモや短冊の色や素材を変えたり、ヒモの途中にビーズを入れてアクセントをつけたり・・・と妹なりにアレンジしてできたものです。

皆さんのお家に、風鈴はありますか?

「そういえば、ひとつもない・・・」という人、けっこう多いのですよ。

私は風を音に変えて表現してくれる風鈴が大好き♪

夫から「これ以上、風鈴を買うな!」ときつく言われています(^^;)

もうひとつの妹作の商品はカードホルダーです。

スーパーやショップのポイントカードが増えに増えて、私などはいつでもどこでもババ抜きができそうなほどです。

そこで重宝するのがポケットファイル式のカードホルダー。

パラパラめくれば、ほらすぐにお目当てのカードが見つかるって訳です。

風鈴もカードホルダーもまずまずの売れ行きで、ホッとしました。

私のフォトカードも、今までで最もたくさんお買いあげ頂き、感謝、感謝です。

特に今回は小学生のお客様が多く、猫や犬のフォトカードをじっくり見てくれ、可愛いお財布から貴重なお小遣いを出してくれた事がとても嬉しかったです。

tamaさんショップはさらに売れ行き好調でしたね。

tamaさんの布製品(バッグ、ブックカバー、ポシェット、エプロンなど)はどれも丁寧に作られていて、可愛いの!

パワーストーンにはtamaさんの気持ちがこもっていて、効果倍増かも!

妹がメールにこう書いていました。

「私の作った物が誰かの生活に関われる、それがなによりの喜び♪」と。

うん、うん、まったく同感です。

それって、作り手の心の根底に流れている想いですよね。

次回の開催は秋、お客さんの心に響く商品作りにこれからもハッスル、ハッスル!

そうそう、今日、とってもお気に入りのグッズをいくつかGetしました~。

また後日アップしますね~。

| | コメント (2)

こんな小学生、あり!?~通院編~

多忙を極めた両親のとばっちりをしっかり受けた私の、ちょっと変わった小学生時代について・・・。

今日は通院編です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

小学3年生の頃、私は鼻炎がひどく、治療のために耳鼻科に通っていました。

でも、その近所の耳鼻科では一向に改善されないことに納得いかなかった母は、噂に聞いた県庁所在地にある某有名耳鼻科まで通うと言い出しました。

電車を乗り継いで、一時間半もかかるというのに・・・。

今思えば、少々の鼻づまり、鼻水なんて放っておけば良いものを、母はどうしても治そうと躍起になっていたようです。

週1~2回のペースで通うことになったのですが、通院日は学校の午後の授業を1限か2限残して早退するのです。

そして電車に揺られてゴトゴトゴト・・・。

最初の2回ほどは母が一緒に来てくれましたが、「お母ちゃんはお店が忙しいのは分かってるな?次から一人で行くんやで。」ときたもんだぁ~。

こうして片道1時間半の通院の旅は始まったのです。

電車内で座る席は海側の窓ぎわと決めていました。

途中、目の前にパァーーッと海が広がるお気に入りのスポットがあって、そこが近づいてくるとワクワクして身を乗り出してました。

>小さなお子様は、窓から手や顔などを出されませぬよう、お気を付け下さい。。。

あはっ、胸元から上は思いっきり出てたかも(^^;)

海は日によって全く違った表情を見せ、穏やかにキラキラしていたり、怒っているかのごとく不機嫌だったり・・・。

学校を早退させてまで遠くの耳鼻科に一人で通わせる母、喜んで一人で出かける小3の私、どっちも変と言えば変ですよね(笑)。

で、鼻炎は治ったのかって?さぁ、良く覚えていません。

どのくらいの期間、そこに通ったのか、半年ぐらいだったかなぁ、、、これも、定かではありません。

今も鉄道の旅がとても心地よく感じる私のルーツ、間違いなし!

| | コメント (4)

ヤングコーーーン♪

P1010488_2 美味しそうなヤングコーンを、クレヨンハウス江坂店で見つけ、衝動買いしました。スーパーでは、あんまり見ないですよね。

こちらが扱っている食材は安心して口にすることができます。

ただ、お高いので、わが家の台所事情ではなかなか買えないのが現実です(T_T)

でも、このヤングコーンは1本¥30なり。それぐらいなら・・・ということで、少し買ってみました。

皮を一枚一枚はがしていくと、So beautifulなbodyにお目にかかれました。

ヒゲが付いたままだと、まるでミニほうきみたいです(笑)。

P5220775 買ったはいいけど、何を作るかまるで考えてなかった私。

冷蔵庫内で、中途半端に残っているキャベツと鶏のササミを使って、さっぱりした一品を作ることにしました。

キャベツはさっと、ササミは火が通るまで、ヤングコーンは適当な時間、塩を少々入れて茹でて、混ぜただけ。

そのままでも美味しいのですが、好みのドレッシングなどをかけて頂くと。

私はゴマだれの気分だったのでそれをチョイス、夫はポン酢、子ども達はノンオイル和風ドレッシングをかけて食べていました。

なかなか好評でした~(^_^)v

旬のものは、そのものの味だけで、充分美味しいですよね~♪

| | コメント (0)

映画「ゲゲゲの鬼太郎」

やっぱり気になる、やっぱり確認したい!

けど、ゲゲゲの鬼太郎だぞ、まぁ、いいかっ♪・・・と言うことで、本日は水曜で映画のレディースデイだし、ゲゲゲの鬼太郎は間もなく上映終了だし、思い切って観てきました。

何が気になって、何を確認したいのかって?よくぞお尋ねくださった!

私はこの映画のワンシーンのロケ撮影をこの目で見たのです!

ウエンツ君や真央ちゃんも、ほんの1.5m先を歩いていきました。

「スタート!」の声がかかると同時に、息を殺して見守ったあの数時間。

あれから1年とちょっと経ったのですね。

映画を観た二人の人から、それらしきシーンがあったとの情報をGet!

乗りかかった舟だぃ、この目で見届けないと、ね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鬼太郎が「待って!」と言いながら男の子を追いかけて走ってくる・・・

おおーーー!このシーンじゃん!!!

あの時のエキストラさんもいる、いる!

キャー、あの時のまんまじゃーーーん!>そりゃ、そうだろ。

劇場のみなさーん、この公園はうちの近所なんですよー。

四季折々、花や木々が美しいステキな公園なんですよー。

ウエンツ君が立っている平べったい岩は、ときどき茶々がおしっこをひっかけるのよ~。

友達ワンコのケンちゃんなんて、ほとんど毎日ひっかけるらしいわよ~。

・・・と自慢(?)したくなりました。

もちろん踏みとどまりましたけどね。

良かった!あのシーンが没になってなくて(^_^)v

最後にこの映画の感想を、、、

  • 大泉洋のネズミ男、サイコー!原画から飛び出してきたみたい。
  • 田中麗奈ちゃん演じる猫娘のダンス、この弾けぶりはファンなら絶対観るべき!とってもキュートで可愛かったです。
  • とにかく楽しい映画でした~。

たまにはこういう映画もいいですね。

| | コメント (3)

もうアトピー犬じゃないワン

P1010158_2 P7030240 P7200005                         

                         

これは去年の5月中旬から7月下旬までの茶々、生後8ヶ月~10ヶ月の頃です。

 去年は4月の終わり頃から、口の周りが少し赤くなり始め、5月の中頃には一気に悪化してしまいました。一番右の写真は最もひどかった7月中旬のもので、私が仕事から帰ると、こんな状態にまで悪化していて、泣けてきました。

この頃はいつもどこかを掻いていて、とても辛そうで、何もしてやれない自分が情けなかったです。

血液を採ってアレルゲンの検査をしたり、除去食のフードに変えたり、抗生物質を1ヶ月近くも飲ませたりしましたが、明確な効果はありませんでした。

今思えば、炎症が出始めた4月の時点で、フードをやめて手作りご飯に変えていたら、こんなに悪化することはなかったのかなぁ~と。

要は、春になって代謝が高まり、貯め込んだ老廃物をどんどん排出する方向に身体が動き始めたのですよね。

そこで、しっかり水分を摂れていれば、オシッコからそれらを出すことができたのですが、茶々の場合は全然足りてなかったって訳です。

オシッコで出せないから、湿疹、ただれ、耳だれ、目やに、などで出していたのです。

今ならよーく分かります。

生き物にとって水と食事がいかに大事か、良い勉強をさせて頂きました。

で、こっちは今年の茶々。

P5220776 P5220777

P5220778

                             

                         

アトピーの「ア」の字もありません。

ジメジメの梅雨を調子よく乗り切れるかどうかが、とりあえずの心配事です。

この調子だと、たぶん大丈夫・・・っぽい。

これからも美味しいご飯を作ってあげるからね~♪

| | コメント (2)

こんな小学生、あり!?~PTA&地域活動編~

多忙を極めた両親のとばっちりをしっかり受けた私の、ちょっと変わった小学生時代について・・・。

今日はPTA&地域活動編です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私には5歳違いの妹がいます。

彼女が小1の時、うちの親はとうとうPTAの役員から逃れられませんでした。

その時、私は小6でした。

役員の仕事のひとつに、年に一度の校庭および校舎の清掃活動がありました。

普段、児童たちでは行き届かない場所、例えば校庭の草刈りや教室の上の方の窓拭きなど、そういった箇所の清掃をするのです。

役員は率先して参加しなくてはなりません。

また、年に数回、地域の清掃活動もありました。

溝のドブさらいや河原のゴミ拾いです。

が、それらはたいてい日曜日に行われます。

うちのお店の定休日は月曜なので、両親は参加するのが難しいのです。

二人でやってる小さな店なので、一人抜けるとうまく回りません。

「お客さんに迷惑はかけられない」が両親の口癖でした。

でも、毎度毎度欠席では、さすがにマズイですよね。

そこで私です、両親の代役として小6の私が出席するのです、トホホ。。。

どんなに抵抗しても、言いくるめられてしまうんです、ますますトホホ。。。

親に付いてきて掃除を手伝っている子供は他にも何人かいましたが、親の代りに来てる子供なんて私だけで、「ふんっ、ぐれてやる!」と不機嫌に出かけて行ったものです。

でも、行ったら行ったで張り切ってしまう単純な私、校舎4階の窓枠に登って、身を乗り出して外側の窓をピカピカにしましたね~。

河原の掃除では、ゴミを拾うふりして、丸くなったガラスの石ころを探したりして・・・(^^;)

大昔から、うんと目上の人との会話も全然苦にならなかった私のルーツ、、、かも。

| | コメント (5)

箱館山~処女湖

大陸からの空気が流れ込んだ今日の大阪はやや肌寒いものの快晴だった、、、のかな。

今日歩いた湖北の山は、霧雨が降り続く寒い一日でした。

5時起床、茶々の散歩と弁当作りを終え、いざ出発。

今日は市の山岳連盟主催の月例ハイキングです。

行き先は琵琶湖の北西部に位置する箱館山、そして、処女湖~ビラデスト今津~酒波寺へと歩きます。

JRの新快速が敦賀まで運行されるようになり、琵琶湖北西部へのアクセスが便利になりました。

近江今津駅で下車します。

箱館山にはスキー場があります。

P5200757 今日は自分の足で登りましたし、ゴンドラは運休でしたが、これ一台、いくらすると思いますか?

800万円ですって!

ベンツをぶら下げているようなものでしょうか。。。

ワイヤーとの連結部が高くつくそうです。

滋賀県なのになぜ西武のマークが???

P5200753 箱館山山頂付近からの眺望。

琵琶湖の南東部を望んでいます。

水が入ったばかりの水田がキレイです。

近江米ですね。

P5200761 やっと会えた処女湖。

私の今日の目的はこの人造湖をこの目で見ること。

雨に洗われた木々の緑が瞳と心に染みわたります。

実に様々な緑色があるものです。

良く見ると中央の木がこんもりと生い茂っている地帯は島であることがわかります。

なんでも、明治時代に造られた古いダム湖だそうです。

もう少し早い時期なら山肌に桜を見ることができたと思われます。

春に美しい山は秋も美しいので、もう一度訪れたいものです。

P5200767 P5200773

左はサワオグルマの群生。

右は藤です。

藤棚から垂れ下がっている藤もキレイですが、自然界に存在している藤はまた違った趣があります。

他にも、タニウツギ、ヤブデマリ、イワカガミなどたくさんの花を楽しむことができました。

P5200770 家族旅行村ビラデスト今津の森の不思議館前からの眺望。

左上の、手前のでっぱりが桜で有名な海津大崎、右上にぽっかり浮かんでいるのが竹生島です。

晴れていれば伊吹山も見えるのですが・・・。

P5200771 グランドゴルフもできますよ~。

テニスコートやグランドもあります。

ああ、茶々と走り回りたい!

ここビラデスト今津へは、以前やっていた仕事の関係で、3年続けて3泊4日の行程で訪れた事があります。

テニスとバーベキューを楽しみに、家族で来たこともありました。

かなり気に入ってます!

宿泊施設も充実しているし、ロッジやオートキャンプ場もあるし、アスレチック遊具がある公園もあるし、ハイキングコースもいくつかあるし、バーベキューも美味しいし、木工細工にチャレンジすることもできますよ~。

とにかくいろんな楽しみ方ができます。

なんだか回し者みたいですね、私(^^;)

P5200774 ふもとの酒波寺(さなみでら)近くにある池です。

木々を写す湖面が美しいですね。

木の遊歩道は、今の時期は通れませんでした。

本日歩いた距離12km、約3万歩、ちゃんとした山登りは久しぶりゆえ、さすがに足が棒です。

帰りの新快速では乗ったとたんに爆睡、高槻まで一切の記憶がありません(^^;)

※長文、お付き合いありがとうございました。

| | コメント (0)

血管を若く保つ秘訣

脳梗塞、脳溢血、心筋梗塞、狭心症、これらは心臓や脳が病んでいるのではなく、血管が病んでいるのです。

知っていましたが、忘れかけていました(^^;)

さっきテレビでたまたま見た「世界一受けたい授業」が思い出させてくれました。

肝心なことは、血管を軟らかく、若く保つこと。

それには・・・

  • 腹八分目
  • よく歩く
  • ふくらはぎを動かす

これでかなり改善されるそうですよ。

ふくらはぎを動かす簡単な運動として、つま先立ちが紹介されていました。

一度に10回を一日3クールで良いのだそうです。

寝たまま足首を伸ばしたり縮めたりする運動でも効果があるとか。

それなら続けられそうですよね。

私にとっての難関は、「腹八分目」なり!

| | コメント (0)

映画「眉山」

仕事で映画「眉山」を観ました。

松島菜々子さん、背、高すぎ!足、長すぎ!スタイル、良すぎ!

宮本信子さん、存在感、有りすぎ!

この二人の共演が見応え充分でした~。

あと、前評判通り阿波踊りのシーンが圧巻でしたね~。

ストーリーの展開に特に斬新さは有りませんでしたが、母親の娘を思う心の深さに触れることができました。

それと、眉山に登りたくなりました(^^)

| | コメント (0)

こんな小学生、あり!?~おつかい編~

聖徳太子様の万円札が3枚ぐらい入ったポーチをたすき掛けにして、家から徒歩5分の所にある銀行におつかいに出される小学2~3年生の私。

自分の目線より上に座っている窓口のお姉さんにこう言うのです。

「毎度ありがとうございます。金太郎です(←両親が営む理髪店の名前・仮名)。両替をお願いします。<メモを見ながら>千円札で○枚、五百円札で○枚、百円玉で何個、、、よろしくお願いします。」

これを言い終わると、やっと緊張がほぐれます。

今の私を知る人には「うそっ?」と言われそうですが、幼少の頃の私はシャイ・ガールだったのです、いや、ホントだってば。

だから大きな声でハキハキと・・・なんて到底無理な話で、窓口のお姉さん(時におばさん)は、一生懸命私の声をひろってくれました。

普通、小学生は両替に行かないですよね(笑)。

今の時代、受け付けてもらえるのでしょうかね。

きちんと用紙に記入すれば、OKのような気もします。

当時は両替の機械などなく、両替申込書を書いた記憶もありません。

子供だから免除してくれたのかな。

とにかく小さな田舎町なので、柔軟に対応してくれたのだと思います。

このおつかいは、理髪店が一年の中で最も忙しいお盆前と正月前に限ってのことでした。

私、このおつかい、けっこう好きでした(^^)

銀行の独特の雰囲気の中で行われる大人達のやりとりを見ているだけでおもしろかったなー。

それに、うふふ、窓口の行員さんが必ずおまけに景品をくれたのです。

風船、あめ玉、鉛筆、キャンペーンの貯金箱etc・・・。それが嬉しかった~。

さらに、他のお客さんが「おつかい?小さいのに偉いねぇ、ご苦労さん!」と声をかけてくれ、「えっへん」です。

そんな訳で帰路はなんとなくルンルン気分。

けっこうな大金を運搬中であることなど、どこ吹く風で、スキップスキップ♪

ただ、違う角度から見れば、子供に両替に行かすって、うちの親、どうよっ!?ですよね。ですが、その時間も捻出できないほどお客さんが立て込んでた訳で、大目にみてあげましょうかね。

お金目当てに、さらわれなくて良かった、良かった。

何事にもあまり物怖じしない私のルーツ、、、かも。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日の予告通り、さっそくひとつめの「おつかい編」を書いてみました。

ちなみに、他に「PTA&地域活動編」「通院編」「飲み会参加編」などを考えています。

| | コメント (0)

お袋の味

私にとって「お袋の味」って何だろう?

両親は共に70歳前後となった今も理髪店を営んでいて、空いた時間に野菜を作り、スーパーに出しています。

今ではどっちが本業だか、分からないほどです(^^;)

昔からとても忙しかった母は、ゆっくり料理をする時間はありませんでした。

だからお袋の味は?と聞かれても、うーーーん・・・・すぐには思いつきません。

あっ、茄子とキュウリと生姜の刻み漬けは美味しかったなぁ~。

それだけでご飯3杯ぐらい食べられました(昔は痩せの大食い、今は標準体型の大食い)。

お袋の味とは少し違いますが、忙しかった母がたまに焼いてくれるホットケーキがとても嬉しかったですね~。

家中に広がる、あの甘~い香り、あの頃はメイプルシロップを1本全部飲み干したいという野望を抱いていました。

で、うちの子供に「お袋の味って?」と尋ねてみました。

19歳の息子は「みそ汁かな。」、ふむふむ、ちょっと嬉しいかも。

17歳の娘は「(塩茹でした)枝豆」・・・って、めっちゃしょぼいじゃん、オッサンかー!?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

両親の忙しさにみごとに巻き込まれた私は、一風変わった小学生時代を送りました。

今後、「こんな小学生、あり!?」というタイトルで、少しずつ記していこうと思います。

乞うご期待、いや、あんまり期待しないで~。

| | コメント (9)

眠れるうちの茶々

P1010480 五月の昼下がり、開けっ放しの窓から心地よい風が吹き込んできます。

茶々はとってもリラックス~♪

おまけにとってもおねむです~♪

P1010482 寝ちゃった・・・。

と思ったら、薄目開けてますね。

「これはアタシのベッドなの~、夜だけお父さんをはしっこに寝かせてあげてるの~♪」 by茶々

でも、夜に夫が寝ているときは一応遠慮して足元の方で丸まって寝ています。

ところが、夫がトイレに行って戻ってくると、デーンとベッドの真ん中を陣取り、どかそうとすると「ガゥゥゥゥ・・・」と低音の唸り声をあげる、厚かましい茶々なのでした。

「だからぁ、これはアタシのベッドなの!」と言っているかのようです。

| | コメント (6)

カフェオレ大福♪

またまたメチャ旨なお菓子に出会ってしまった~♪

P1010484 ジャーン!「千壽庵吉宗」の期間限定商品、カフェオレ大福!

茶々の散歩友達のNさん宅で衝撃的な出会いを果たしました(笑)。

Nさん、その節はごちそうさまでしたm(_ _)m

そして本日、わざわざ買いに行きました~。

買ってすぐはおおかた凍ってます。

常温でしばらく置いておくと、ちょうどロッテの「雪見だいふく」のような食感になります。

シューアイスならぬカフェオレ味の大福アイス、といったところです。

この状態で食べてもGood!

完全に溶けるまで待つと、中身がトロトロになって、これまたGood!

あんまり美味しいから、2個食べちゃったよーーー。

原材料の表示を見ても、「○○剤」とかカタカナ文字の怪しげなものは一切なく、安心です。

それにしても、ロッテの雪見だいふく誕生の裏にこんな話があったなんて、、、「へぇ、へぇ、へぇ」です。

| | コメント (2)

緑深まる箕面へ

五月の風に誘われて、阪急箕面駅から勝尾寺まで、ふら~っと歩いてきました。

箕面の滝までは、鳥のさえずりとせせらぎを聞きながらの清涼感あふれる、それはそれは気持ちよい谷沿いの道でした。

谷底から空に向かってまっすぐにビューーーンと伸びている杉の木は、ビルで言うと6階ぐらいの高さはゆうにあるように感じます。そんな杉の木たちの合間から広葉樹の葉っぱが太陽の光を受けて、より一層その輝きを増していました。

駅からほんの数十分の所にあるのに、幽谷の雰囲気が漂っていました。

P1010462_1 そしてたどり着いた箕面滝です。

落差は33m。

この先はしばらく(25分ぐらい)車道を歩きます。

10年ぐらい前に来たときは、お猿さんがウヨウヨいたのに、今日は1匹も見かけません。

政ノ茶屋園地から東海自然歩道に入ります。

いきなりの急登で、ああ、しんど。

なんせ斜面を歩くのは約2ヶ月ぶりなもんで、、、(^^;) 一気に汗が噴き出ます。

目的地である最勝ヶ峰(530m)まではアップダウンの繰り返しで、およそ45分でした。

野鳥の鳴き声が耳に心地よく、尾根を渡る風は爽やかで、深まりつつある木々の緑が目と心にしみました~。

最勝ヶ峰から勝尾寺に下りました。

その途中にこんな花が・・・。

P1010469 P1010465

紫陽花みたいなこの花は何!?

まさに今が満開です。

初めて見る花だけど、純白でめっちゃキレイ!

ウエディングドレスを連想しました。

調べてみるとオオデマリ(大手鞠)ですね。

こんな嬉しい発見があるから、山はやめられません。

P1010473 P1010476

西国23番札所、勝運の寺・勝尾寺です。

このお寺は、そこらじゅうにダルマさんがいます。

勝尾寺の「勝ちだるま」は有名ですね。

上の写真のだるまさんは「たるまみくじ」です。

高3の娘のために、勝運のお守り(だるまさんの絵入り)を買いました。

受験と眠気と自分に勝てるように・・・(^_^)v

さてと、夏にアルプス縦走に行くならそろそろトレーニングを始めなきゃ!

行けるかどうかはまだ分からないけど、そのつもりで身体だけは作っておこうっと。

| | コメント (0)

カラスの巣、発見!

P1010461_1 赤い矢印の先にカラスのヒナがいます(画像をクリックすると大きくなります)。

親カラスはたくさんのハンガーをかっぱらって来たようですね(笑)。

上手に巣を作っています。

でも、よく見たら、下の方にぶら下がっているハンガーは余分ですかね(^^;)

P1010462 この巣は、左の写真の、赤い矢印で「ココ」と書いた場所にあるんです。

わが家の愛犬・茶々が第一発見者です。

ここは毎日のように散歩で通る道、昨日の帰り道、茶々が柵の間から頭を出して、見上げたまま動かなくなりました。

茶々の視線の先を見ると、ハンガーだらけで、何やら動く黒い物体が・・・。

それに、時々「ギャ~、ギャ~」と音がします。

前に、都会のカラスはハンガーで巣作りをするとテレビでやっていたのを思い出し、目を凝らすと・・・おお~、小さいカラス=ヒナがいるじゃん!

ヒナ鳥は可愛いけど、カラスが増えるのは困る、、、なんだか複雑です。

| | コメント (2)

ジェットコースターは止まれない

エキスポランドの「風神雷神Ⅱ」の事故から明日で一週間になります。

毎日この事故関連のニュースを耳にしますが、日毎に「起こるべくして起こった事故だ」という腹立たしい事実が浮き彫りになってきます。

一回に二十数人の命を乗せ、一日に何十回と運行するというのに、ろくに検査もしないなんて・・・信じられません。

乗っているのはマネキンじゃないのに、、、命を何だと思っているのでしょうか。

二度とこんな事故が起こらないよう、気持ちを引き締めてほしいものです。

ところで、ジェットコースターという乗り物は、いったん動き始めたら、いかなる時も止めることはできないって、知っていましたか?

私は、有事の際は非常ブレーキで停止するものだと勝手に思っていました。

スタート直後に上り坂を「カタカタカタ」と登っていく所と止まる直前は電力ですが、他は最初の下りの惰性でひたすら走るだけ、これは知っていたのですが、途中でどんな非常事態が起ころうと、止める手段がないって事に思い至りませんでした。

電車のようにATC(自動列車制御装置)の設置も、コースターの構造上、不可能なのだそうです。

そりゃぁ、走行に電力を使っていないなら、そういう装置で止めることは不可能ですよね。

そう考えたらジェットコースターって、ますますスリリングな乗り物ですね。

いつか「フジヤマ」や「スチールドラゴン」に乗るぞ!という私の野望はぐらつき始めました。

いや、でも、私はそれらを目前にした時、きっと乗り場に向かって走り出すでしょう。

それほどジェットコースターが好きなんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P1010424_2 昨日のページに載せたこの花の名前が分かりました。

「ヒメツルソバ」ですって。

花の色、咲く時期さえ分かれば、ここで調べられます。

| | コメント (0)

君の名は?

P1010424_1 この時期、そこいらの路地で見かけるこの小さな花。

金平糖みたいでめちゃくちゃ可愛い♪

どなたかこの花の名前をご存知ないでしょうか?

ご存知ならぜひ教えて下さいm(_ _)m

手持ちの花の本は全て調べましたが、載っていません。

ネットで調べようにも手がかりがなく、行き詰まっています(T_T)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アルバム「わが家の花たち」に新しい写真を加えました→

良かったら見て下さいね~。

| | コメント (4)

ワンワン・ステッカー

P1010428 こういうの、欲しかったんです!

車に貼る犬のステッカー♪

それも茶目っ気のあるやつ!

そもそも柴犬のステッカーはあまり見かけないのですが、たまにあっても、なんか、デザインがかっこよすぎるんですよね。

12年も乗ってるわが家のオンボロ軽自動車には似合わないと言うか・・・。

どこに貼ろうか、さんざん考えあぐねた末、車の後のロゴの上に決めました~。

うちの車の後を走るドライバーさんが、一瞬でも和んでくれたらシメシメ・・・ですね。

| | コメント (7)

昼下がりのドッグラン

今週はトゥトゥヴィヴァンのドッグランが無料(会員のみ)!なんでも、3周年記念だそうです。

これはもう、行くっきゃないでしょ♪

と言うことで、仕事の後、3時過ぎから約2時間、たっぷり走り回ってきました~。

ご一緒してくれたのはtamaさん&ピース君。

P1010429_1 いつも陽気で優しいピース君・5歳。

好奇心いっぱいのキラキラの瞳と、表情豊かなシッポが大好きです♪

ただし「オレの前でハンカチをチラつかせちゃいけねぇぜ。」

そう、ピース君はハンカチや手袋が大好き、まさにワンコ界のハンカチ王子!?

P1010439 こんがらがってます(^^;)

「ちょっと、通してよ~、アタシは水が飲みたいの!。」

・・・とか何とか、言っているのでしょうか(^^)

P1010449 ウッディー君・2歳。

限りない優しさをたたえた瞳の持ち主です。

1ヶ月前に仙台から引っ越して来られて、今日が初ドッグランだそうです。

「仙台はアタシの生まれ故郷なの、でも、アタシは何にも覚えてないの。ねぇねぇ、仙台って、どんなところ?」・・・と尋ねているかどうかは、定かではありません。

今日は今年一番の暑さになったのでは?という程、大阪は暑かったです。

そんな中、3匹は実に楽しそうに、走り回ったり、じゃれ合ったり・・・。

「これでもう1週間は散歩に行かなくてもOKかな」、と言うぐらい遊びました。

優しいお兄さん達にいっぱ~い甘えさせてもらって、ルンルン気分の茶々でした。

ピース君、ウッディー君、どうもありがとねー。

tamaさん、運転お疲れさま~、どうもありがとう!

帰宅後の茶々の爆睡ぶりも半端じゃなかったです(^^;)

| | コメント (2)

事故から2ヶ月、ロンちゃんは今

今年の桃の節句に、交通事故に遭って脊髄を骨折した瀕死の柴ワンコ・ロンちゃんを保護し、ロンちゃんのその後の経過無事退院した事について過去に記してきました。

そのロンちゃんとわが家の茶々が今日、動物病院で偶然会いました。

ロンちゃんは、下半身をハーネスで持ち上げてあげると、前足2本でうまく歩けるようになったそうです。拍手~ パチパチパチ♪

でも、最近になって再び傷口から膿が出始め、またまた心配な状態になってしまったそうです。

明後日、骨を固定しているボルトを抜く手術をするらしいのですが、折れた脊髄がちゃんとくっついていれば一安心で、今後はハーネスや代車で自由に動き回れるそうですが、骨がくっついていなかった場合は・・・、うーん、困った、という状況だそうです。

折れたのが足なら比較的簡単にくっつくらしいのですが、脊髄で、しかも周囲の筋肉がほぼ死滅しているという状況では、なかなか厳しいようです。

どうか、どうか、骨がくっついていますように。。。

で、ロンちゃんと茶々のご対面の様子ですが、もともとよそのワンコが苦手なロンちゃんは興味津々に近づいた茶々に対して、鼻の上に縦皺を寄せて「ウーーーッ、ガウガウッ!」と威嚇。

おおー、ロンちゃん、元気いっぱいじゃん♪と、嬉しくなりました。

私が撫でると、気持ちよさそうに目を細めていました~、カワイイ♪

カメラを持ってなくて、ツーショットは撮れませんでした、残念。

ロンちゃんと茶々、大きさも顔つきもよく似ているのですよ(^^)

ロンちゃんの今後に幸多かれ!

| | コメント (2)

「風神雷神Ⅱ」で死亡事故

子供の日の昨日、我が街・吹田市にあるエキスポランドで悲しい事故が起こってしまいました。

エキスポランドは、バリエーション豊かなアトラクションがあり、幼児から大人まで存分に楽しめる遊園地です。

絶叫マシーンも多々あり、「風神雷神」は「オロチ」と並んで人気のジェットコースターで、立った姿勢のまま乗るという珍しいタイプです。従来の座るタイプより目線が高くなり、急降下の際は迫力満点でした。私も過去に4回乗っています。

大勢の人が押し寄せるGW前に点検をしておくべきだった・・・という事に、今更気付いても遅いですよね。

命が犠牲になって初めて何かを学ぶ、犠牲が出るまでは「たぶん大丈夫、きっと大丈夫」と、ちゃんとした根拠もなしに納得し、目先の利益を優先したり、面倒を先送りしたり・・・。

今まで大丈夫だったから、明日も絶対大丈夫という保証など、どこにもないのに。。。

これはジェットコースターに限らず、私達の生活全般に言えること。

例えば、うっかり自転車に施錠せずにスーパーの前に置いてしまったとしましょう。

すぐに気付いたけど、駐輪場に戻るのは面倒だし、今までも何度かあったけど、盗られたことはなかったから、まぁ、いいか・・・。で、買い物を終えて、いざ帰ろうとすると・・・どこにもない。やられたーーーー!

これは悔しいけど自転車を買い直せば済む問題。

だけど、命に関わることなら、取り返しがつきません。

「ちょっとぐらいいいかな」という気持ちは一切排除して、やるべき事をきっちり実行して欲しいと思って止みません。

そして「やるべき事」を正しく理解・把握しておいてもらいたいとも思います。

と同時に、私自身も車の運転をする以上はいつ人の命を巻き込むか分からないのですよね。

ガイドヘルパーという仕事も、利用者さんの命を預かっているような一面があります。

私自身も気持ちを引き締めて臨まなければ、、、と改めて考えさせられました。

エキスポランドは隣接する万博公園と併せて吹田市の自慢の娯楽施設です。

そこで起こった悲惨な事故、とても残念でなりません。

亡くなられた19歳の女性のご冥福を祈り、ケガをされた方々の一日も早い回復を祈るばかりです。

| | コメント (0)

ペット王国へ♪

来年の干支であるネズミの写真を撮るべく、京セラドームで開催されているペット王国に行きました。

今年のイノシシは六甲で遭遇することができ、年賀状用の写真を撮ることができましたが、自然界でネズミに遭遇し、かつ、カメラに収められる確率は限りなくゼロに近いかと。。。

それでペット王国で、ハムスターが可愛く遊んでいる姿を写真に撮れたらなぁ~と思った次第です。

ところが、小動物ではハムスターだけふれあいコーナーがなく、みんなガラスのケースに入ったまんま・・・、あ~あ、これじゃぁイメージしてたショットは無理だぁ、ガックリ。

犬、猫、ウサギ、ヒヨコ、鳥、ミニブタ、モルモットなどなど、すべてのふれあいコーナーは順番待ちの列ができていて大盛況でした。

猫と鳥の写真も撮りたかったのですが、すごい人で無理でした、残念。

また、ワンコ同伴OKなので、会場はワンコだらけ。

今日はわが家の茶々は留守番です。

一番目に付いたのがミニチュアダックスフンドかな、パピヨン、チワワ、ウェルシュコーギー、マルチーズ、シーズーも多かったです。

会場で出会った和犬は、柴犬1匹と雑種の子1匹の合計たったの2匹でした。

頑張れ、日本のワンコ達!>頑張るって、何を?

P1010413 珍しい犬を見つけました。

スタンダード・プードルです。

大きいですねぇ~。

毛をカットする前はどんなふうなのでしょうか・・・ひょっとして、超モコモコ?

照れくさくて、お尻のあたりをまっすぐに見ることができないのですが、私だけかな(^^;)

なんか、立派なコートを着てるけど、スカートを履き忘れちゃった、みたいな。。。

入場料が1,300円もしたから、元をとるべく端から端まで見て、いろいろ体験しました!P1010421

こんなオシャレな水槽、初めて見ました。

水槽の横に置いているチラシはハガキ大なので、この水槽がコンパクトであることがお分かり頂けるかと。

ちょっとしたコーナーに置けそうです。

掃除も楽そう。

P1010397 これは「マタマタ」と言って、亀の一種だそうです。

マタマタご冗談を!って、ホントですって。

頭はまるで枯れた葉っぱのようでした。

これは15cmほどでしたが、成長すれば40cmになるそうです。

P1010395_1 これは「トッケイヤモリ」(白変種)、25cmもあります。苦手な人は画像をクリックしてはいけませぬぞ。もっと大きくなりますので。きっと鳥肌ドバーッです。

こんなのが家に出たら、間違いなく気絶します。

アジア原産だって。日本もアジアの端っこだけど、日本にはいないよね、きっと。

でも、よく見たらつぶらな瞳が可愛かったりして(^^)

P1010410 ご存知「カブトガニ」、初めて触りました。

甲羅の端っこの方は少し弾力性がありました。

写真はありませんが、真っ赤なヒトデも手の平に乗せましたし、

「ネコザメ」もナデナデしました。やはり鮫肌でした(笑)。

P1010399_1 最後に可愛いウサギさんを。

手のひらサイズのミニウサギです。

最後までミニのままだとは限らない、一か八かのミニウサギ。

高校時代、下宿の管理人さんに見つかって、困り果てていた友達に頼み込まれてミニウサギを引き取りました。確かにその時はミニでしたよ、が、あっと言う間に普通のウサギよりデカくなってしまいました。聞いてねぇよぉ~、です。

今日は子供の日、動物と一緒にいると自然と顔がほころびますね(中には引きつってる子もいましたが、、、)。

楽しそうな笑顔にいっぱい出会えて、私もホンワカしました~。

| | コメント (4)

えっ?今日が「緑の日」!?

あれれ、緑の日って4月29日じゃなかった?・・・と、思ったのは私だけ?

皆さん、ご存知だったのかしら。

今年から4月29日は「昭和の日」なんだって。

「昭和」かぁ~、なんか懐かしい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最高気温が各地で30度近くまで上がりましたね。

大阪は24度ぐらいで、それ程暑くなく、風もあり、爽やかな一日でした。

P5040748 夕方の散歩は車で千里南公園に行きました。

こんもりとした丘が2箇所にあり、私も茶々も「ヤッホーイ♪」といった感じで駆け上がっていきます。

夫は付いて来られません。

「緑の日 緑に囲まれ この笑顔」

(画像をクリックすると大きくなります、すでにご存知だとは思うのですが、念のため)

※↓のアトピーフォーラムのお知らせも読んで下さいませね~。

| | コメント (2)

アトピーフォーラムのお知らせ

<アトピーフォーラムin札幌>

日時・・・5月11日(金)午後6時開場/6時半スタート
会場・・・「かでる2・7」・730研修室(札幌市中央区北2条西7丁目)
資料代・・・300円 

お問い合わせ&詳細はこちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

んんんー、私も参加したいっ!けど、北海道だー、遠すぎる~!

おもしろいトークが展開されること間違いなしのメンバーで、有意義なフォーラムになること間違いなし、私が太鼓判を押しましょう。

「おっ、行けるかも。」という方、ふるってご参加下さいね~。

送ってもらったチラシによると、この企画の趣旨は・・・

「アトピーに悩む若者や大人たちが増えています。けれども、その実態はまったく霧の中で、患者本人やその家族はそれぞれ孤立してこの病と向き合っているのが現状ではないでしょうか。この集いでは、そんな成人アトピー患者さん達の現状をできるだけ明らかにし、今みんなどうやって生きているのか、何が大変なのか、どうすればもっと楽に、そして少しでも幸せに生きられるのか、をめぐってみんなで語り合いたいと考えています。」

・・・とあります。

少し前まで、街でたまに「あっ、あの人アトピーだ、けっこう辛そうだな・・・。」という人を見かけたものです。だけど、最近はめっきり減ったように感じています。

症状が改善して、患者さんが減ったのなら言うことはありません。

でも、アトピーの人が減っているという話は残念ながら聞えてきません。むしろ増えているそうです。なのに街で以前ほど見かけないなんて、、、変。

これってどういうことなのでしょうか?

その答のヒントがこのフォーラムで聞けるかも。

(勝手な私の想像ですので、そういう話にならないかも~です)

ああ、やっぱり行きたい、、、。

>くどいっ!お金がないんだろ? はい、そうでございます(>_<)

| | コメント (2)

汗をかきかき、土いじり

「GW中にやること」のひとつに挙げていた植木&花の整理整頓、今日汗をかきながらやりました~。

剪定したり、新しい土を足したり、一回り大きな鉢に植え替えたり、枯れてしまったものを片づけたり(T_T)・・・、ついでにベランダの掃除もしました。

P4290736 伸びすぎたアイビーを切り、挿し芽をしてみました。

これらの器はコーヒーカップや素焼きのコップです。

よって、水が抜ける穴がありません。

でも、ハイドロカルチャーだから大丈夫。

ハイドロカルチャーとは、土の代わりにハイドロボール(粘土状の土をこね、粒状にして高温で焼いたもの)などを使って植物を育てる水栽培法の一種です。水やりは月に数回でよく、手軽に観葉植物を育てられます。

大きくな~れ。

※挿し芽をしたのは左から2つめと右端の二鉢です。

| | コメント (0)

初・黒字

去年の6月から「夢ごっこ」の高槻グリーンプラザモールと吹田駅前サンクモールでフォトカードを販売しています。

最初から採算は度外視で始めたことでした。

月々のブース使用料は、言ってみれば出展料のつもりで、とにかく見て頂けるだけで嬉しく、それなのに、お金を払って買って下さるなんて、とんでもなく嬉しいわけです。

季節のお便りとして誰かの元に届くのかな、、、

それとも、フォトスタンドに入れてもらって誰かの視線を時々受けているのかな、、、

引き出しの中に片づけられ、「あっ、忘れてた。」ってのもありだろうな~。

4月、下の3枚をたくさんお買いあげ頂いて、高槻モールで初めて黒字になりました。

わーい、わーい、けど、最初で最後かも~(^^;)

P1010203 P1010372

P1010240

左からポピー、

ハナミズキ、ノラの子猫。

ポピーは夫が撮影しました。

いつも応援して下さるみなさん、どうもありがとうございます。

この場を借りて御礼申し上げます。

これからもみなさんの心に響く写真が撮れるよう精進しますね。

| | コメント (0)

出た!鼻くそオヤジ

なんちゅうタイトルや・・・気分を害された方、すみません。

時々いますよね、人前で平気で鼻の穴をほじくるオジサン、よくまぁ、平気で・・・と呆れます。ある意味、すごいですよね。人の目を一切気にせず生きてゆけるってことですものね。

実は昨日、映画館に向かう電車の中、私の向かいのシートに鼻くそオヤジが出たんです!

二駅分ぐらいの時間、ずーーーーっとほじくってました。

オジサンの鼻の形は七変化です。

「おまえさん、そんなに貯まってんのか!?」と突っ込みたくなるくらいでした。

発掘されたブツは絶対見たくないから目をそらすんだけど、ほぼ正面に座ってるからどうしても視界に入るんです。

それに、もしブツを丸めて飛ばそうとする仕草を見せようものなら、それなりに警戒しなくちゃいけないので寝たふりも危険です。

幸いそれはありませんでした、ほっ。

が、安心したのもつかの間、梅田に到着した際、そのオジサン、電車が完全に止まるまで座っていれば良いものを、止まる少し前にフラ~ッと立ち上がり、私のすぐ横のドアの方に近づいてきたのです。さらに、私がもたれかかってる手すりにつかまるべく、その汚れた手をこっちに伸ばしてきたではありませんかっ!

もし、その瞬間に電車が大きく揺れてオジサンがよろけ、その手が私の肩や髪に触れたなら・・・ギャーーーーッ!

私の想像は果てしなく広がってしまいました。

その後、電車は揺れることなく静かに停車しましたが、オジサンは手すりだけでなく、つり革までさわってしまいました。

だから、外から帰ってすぐのうがいと手洗いが大切なのですね!納得。

| | コメント (4)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »