« 種の力 | トップページ | 花筏(いかだ) »

玄米と炭の力

昨日は果物の種の力について書きました。今日はブラックジンガーについて書きますね。

ブラックジンガーって何じゃらほい!?ですよね、私も初耳でした。

でも、玄米コーヒーと言えば聞いたことがあるのではないでしょうか。

ブラックジンガーを知ったのは、またまた獣医師・須崎恭彦先生のセミナーでした。

最後の質問コーナーで、私が次のような質問をしました。

「わが家の犬は、猫か?と思うほど魚が好きで、手作りご飯の半分以上が魚です。でも、近年、河川や近海の汚染がひどく、そこに住む魚たちも化学物質や重金属に汚染されていると聞きます。魚を食べるならできるだけ養殖ものは避けて、遠洋のものや天然ものにした方が良いのは知っていますが、それらは高価だし、いつも手に入る訳ではありません。お肉にしても、抗生物質まみれですよね。何か良い対処法はないでしょうか?」

先生の答は・・・

「それならブラックジンガーが良いでしょう。身体に入った化学物質の排泄を助けてくれるので、ふだんのご飯に混ぜてあげて下さい、量?テキトーでいいです(^^)」と。

さっそく阪神百貨店地下の健康食品店で見つけました!

いや、正しくは友達のtamaさんが見つけてくれました(^^;) ありがとー!

人間用です。

で、ブラックジンガーって、何ぞや?ですよね。

ちょっと調べてみました。

ブラックジンガーは株式会社シガリオが、ホロニックス・テクノロジー(穀物全粒粉活性製法)という独自の製法を用いて製造した、穀物を長時間ローストして粉末化したコーヒー風の健康食品です。
穀物を長時間焙煎することで引き出された栄養素と炭の効果による、美容や健康に良い健康食品です。
ブラックジンガーには、玄米香琲と黒大豆香琲があります。

玄米香琲と大豆香琲とでは少し効能が異なります。

私が飲んでいるのは玄米の方です。

ブラックジンガー(玄米香琲)は、玄米を長時間ローストすることで生じたフェルラ酸や、玄米に含まれる豊富なビタミン、ミネラルを摂ることができる健康食品です。
穀物を長時間焙煎することで作られるカーボンミネラル(粉炭ミネラル)を持った超微粒子の粉末です。
ブラックジンガー(玄米香琲)は、玄米の栄養を吸収力を高め、丸ごと摂れる、香ばしい味と香りのコーヒーやお茶のような飲み物です。
ノンカフェインなので、妊婦、子供、就寝前でも安心して飲むことができます。

フェルラ酸 というのは、米ぬか等に多く含まれるポリフェノールの一種です。
紫外線吸収や高い抗酸化作用で、化粧品や美容、健康食品にと注目を浴びています。
フェルラ酸は、玄米、発芽玄米、日本酒などに含まれています。
フェルラ酸の高い抗酸化作用は、血液をサラサラにする効果や、アトピーなどのアレルギー症状、ガン、白血病などに効果が期待できます。
また、ブラックジンガーに含まれる豊富なミネラルが、血圧を正常に整えたり、心臓病を予防します。
さらに、ブラックジンガーの炭の吸着力で、腸の中の不要なものを吸収して排出します。
また、便秘を解消するほか、腸内環境を整えます。

長々と書きましたが要するに玄米を、特許を取った特別な方法で長時間ローストすることで、炭化したメチャメチャ細かい粉になる。

その細かい炭に腸内の余分なモノが吸着して排出される。

おまけに玄米に含まれるミネラルやフェルラ酸の恩恵も受けられる・・・という事やね。

実は、いつもお世話になっている東洋医学のS先生も同じ事を言っていたんです。

「ワンちゃんの皮膚炎を予防する方法ですか?炭を食べさせると良いですよ。余計な物を出してくれますから・・・。」って。

先生は、その辺の備長炭を粉々にして食べされれば良いとおっしゃるのですが、そんなモン、ホンマに食べさせてええんかぃ!?と思いますよね。

いや、あの~、別にS先生を信じてない訳じゃないですけどね(^^;)

でも、もっと手軽に食べられる炭はないものかと思っていたので、ブラックジンガーを知ったときは心の中で「ビンゴ♪」とつぶやきました。

私も日頃から腸の状態が良くないかも・・・感じているので、しばらくの間試してみることにしました。

茶々にも、ご飯に振りかけて食べさせてます。

P3240670 P3240672

左は粉末、右はお湯で溶いたもの。

味は、煮詰めすぎた麦茶か挽いたコーヒー豆の粉をそのまま食べたみたいな感じ。

「ブラックジンガー」で検索すれば色々出てきますし、通販もあるようです。

梅田の阪神百貨店地下1階の健康食品売り場には玄米、大豆両方あります。

大豆香琲について知りたい人はここを。

|

« 種の力 | トップページ | 花筏(いかだ) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ブラックジンガーって玄米などが原料なんですね! 
煮詰めた麦茶、味がよく分かりました!
玄米コーヒーはお店で見たことありますが、
普通のコーヒーの方が美味しいかな?と
手が出ないでいます~。

ワンちゃんに備長炭…
子どものころ読んだ本の中に、お腹に虫(寄生虫)がいるから炭を食べているとか、そんな箇所がありました。あれってほんとに本当のことだったんだーと納得してます。

投稿: makiko | 2007年4月15日 (日) 20時49分

Makikoさんへ

ホロニックス・テクノロジー(穀物全粒粉活性製法)という独自の製法、というのがミソのようですよ。
普通の玄米を食べたときの吸収率はせいぜい30%程度らしいけど、ブラックジンガーだと90%ぐらい吸収できるんだって。
玄米は消化が悪いという印象があるよね。

普通のコーヒーの方が断然美味しいです(^^;)

炭ってすごいですね、改めて感じてます。

投稿: めりはり | 2007年4月15日 (日) 21時47分


ブラックジンガーを買おうと思ったんですけど、結構高いんですね。躊躇してたら、同じような代用コーヒーを見つけました。「オルゾ」という大麦を低温焙煎したもので、1500円ほどでした。
味は・・・・濃い麦茶。でもミルクとお砂糖を入れると結構いけます。

投稿: kururinn | 2007年4月16日 (月) 17時02分

kururinnさんへ

コメントありがとうございます。
大麦を低温焙煎したものもあるのですね。
うん、確かにブラックジンガーはちょっと高い・・・。

投稿: めりはり | 2007年4月16日 (月) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 種の力 | トップページ | 花筏(いかだ) »