« 乾燥してますね~ | トップページ | 玄米と炭の力 »

種の力

P3280667  P3280668

これはお馴染みのリンゴの種(左)

茶色の薄皮をむくと中身は真っ白で、こんな感じ(右)。

P3270666 そしてこれは梅干しの種の中身。リンゴと同じく茶色の薄皮をむくとアイボリーのモノが出てきます。

夫がたまに、梅干しを食べた後、奥歯で割ってこれを食べています。

あのカチンコチンの種の中に、こんなものが入っているなんて、夫と付き合うまで知りませんでした。

味は・・・表現が難しいのですが、梅風味のラムネ菓子のような感じでしょうか。

スーーーーッとします。

昔の人はこれを「天神(仁)様」と呼んで、焼いて食べていたそうです。

これら果実の種には身体に嬉しい効能があるのだそうです。

これはさる3月21日の、獣医師・須崎恭彦先生のセミナーで聞いたことです。

犬や猫の場合、口の中にある細菌と、体内の病巣にある細菌の種類が同じであることが多いらしく、どうも口腔内の細菌が悪さをして病気になっているケースがあるようなのです。

だから口腔内を清潔に保つことが病気の予防になり、逆に口臭のひどい犬や猫の口の中は細菌がいっぱいで、それが体内に入って、何らかの病気を発症してもおかしくない状況なのだそうです。

同じほ乳類なんだから人間だってそうなのかも。

そこで果実の種です。

種の中身を食べることで、細菌の排出を手助けしてくれるのだそうです。

梅干しの種に関しては自分でも調べてみました。

やっぱり抗菌作用、抗癌作用が高いようです。

頑固な便秘にも効果ありだそうです。

先日、阪神デパートに行った時に地下食品売り場の梅干し屋さんに尋ねてみました。

そしたら「その通りです。本当に食べてほしいのは、種の中身なんです!」ですって。

ただし、生の梅の実の種の中身は食べてはいけませぬぞ。

熟す前の梅の種は、胃腸で分解される際に微量だけど青酸が作られるのだそうです。青酸カリの青酸です。塩漬けにするとその毒は消えるので、梅干しは大丈夫です。

うちでは、種を食べるのは有機栽培の梅干しにしています。でないと農薬やら化学肥料やらが凝縮されて種に貯まってそうだから・・・。

それと、余談ですが、種を割るのが大変なんです(^^;)

「確か夫は奥歯で噛み砕いてたっけ」と思い出し、「ふんぐぅ」とチャレンジしてみるものの、種ではなく私の歯が砕けそう、びくともしません。

夫にそう話すと「噛んで割っていたのは小梅!普通の梅はムリムリ、そんな無謀なチャレンジ、すんな」と笑われてしまいました~。

わが家にくるみ割り人形はないし、仕方がないので万能ハサミの刃の根本に挟んで、全体重をかけてみました。

割れましたが、どこかにはじけ飛んでしまい、床に這いつくばって探す羽目に・・・。

今は小梅にしています(^^)

週に2、3度、茶々と半分こで種の中身を細かく刻んで食べてます。

効果があると良いのだけれど。。。

次は化学物質の排出を手助けしてくれるブラックジンガーについて書きますね~。

|

« 乾燥してますね~ | トップページ | 玄米と炭の力 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

梅の種の中身、好きです!
子どもの頃は大きい梅干しの種も
ガリッと噛んで中も食べてました。
カルシウム満載の歯だったんだなぁ…(遠い目)
今は歯が壊れそうでできません^^;
ほんとスーッとした味わいですよね。
また食べたいなぁ。

ちなみに時々種ありプルーンを食べるのですが、
たまに種が最初から割れていて、種の中身を
食べられることがあるのです。
これも美味しいですよ!

投稿: makiko | 2007年4月13日 (金) 15時08分

私も結婚するまで天神様の存在を知らなかったのだ~。
次のブラックジンガー(?)の話、すごく気になってます。
化学物質が排出できる食べ物?

投稿: mayu | 2007年4月13日 (金) 22時11分

そうそう、私もブラックジンガーって気になります。
よく聞くけれどどんなものか分からないので。
楽しみです~。

投稿: makiko | 2007年4月13日 (金) 22時30分

Makikoさん、mayuさんへ

プルーンは大好きです♪
今度頑張って割ってみようかな。

ブラックジンガーという名称は耳慣れないけど、きっとお二人なら「あっ、知ってる!」と言うと思う。

明日まで待ってね~。

投稿: めりはり | 2007年4月13日 (金) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乾燥してますね~ | トップページ | 玄米と炭の力 »