« ルンルン散歩道♪ | トップページ | テンプレート、変えました »

千里ニュータウン

学生で寮生活をしていた頃(んー、20年前ぐらいかな)2つ上の学年に千里ニュータウンから来たという先輩がいた。

1年間同じ寮で暮らした。

彼女はサラサラのロングヘアで長身、スタイル抜群、もちろん美人、ファッションセンスもずば抜けていて、100万ドルの笑顔、おまけにめちゃくちゃ優しい、とパーフェクトな女性だった。

寮の廊下を歩く姿も格別で、先輩の歩いた後には千里ニュータウンの香りがした。>ホンマかぃ!?

和歌山の田舎娘である私や友達は「さすが、千里ニュータウンから来た人は違うわ~」と彼女に憧れ、まだ見ぬその街に想いを馳せたものだ。

いつしか彼女のイメージ=千里ニュータウン、となっていた。

その数年後に、自分がそこに住むことになるとはつゆ知らず・・・。

結婚して大阪で暮らすことになった。

千里ニュータウンができてから24年ぐらい経っていたのかな。

私達の新婚生活は千里ニュータウンの南の端っこで始まった。

生粋のニュータウンっ子に言わせれば、「そこは千里ニュータウンから外れてる!」と言われてしまうかもしれない、、、かも(^^;)

けど、似たような公団住宅やマンションが建ち並ぶ様は十分ニュータウンらしかった。

憧れの先輩のような、都会的で洗練されたイメージに加えて、緑豊かで人に優しい街だと感じた。

スコーンとした街並、粋な街路樹、広々とした道路、立ち並ぶマンション、全てが「こんなの、和歌山にないーーー!」だった。

昭和61年から平成9年まで、そこですごした11年間は、私の宝物だ。

二人の子供をのびのびと育てることができたし、腐れ縁のアトピー性皮膚炎&ステロイド剤とおさらばする足がかりができたし、大切な友達もできた。

先日、用事で出かけたついでに、その大切な街をゆっくり巡ってみた。

やっぱりいいなぁ~、千里ニュータウン! の、はしっこ。

P4080699 天気がイマイチで、写真もイマイチ、

腕もイマイチ(^^;)

|

« ルンルン散歩道♪ | トップページ | テンプレート、変えました »

暮らし」カテゴリの記事

コメント

オイルショック騒動は、千里ニュータウンから始まった・・・。

投稿: はむ | 2007年4月11日 (水) 09時16分

はむくんへ

そ、そうなの!?
さすが千里ニュータウン、そこでも全国に先駆けてるよ(^^;)

投稿: めりはり | 2007年4月11日 (水) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルンルン散歩道♪ | トップページ | テンプレート、変えました »