« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

ロッキー・ザ・ファイナル

夫と二人で観てきました~。

ブログリンクさせてもらっている「癒しの源さん日記」の中でも紹介されていて、ぜひ観たいと思っていました。(源さんちのめちゃくちゃお茶目源ちゃん・柴犬♂にも注目♪)

HPリンクしている前田有一氏の映画評でもまずまずの得点をGETゲットしています。

スタローンが渾身の力を込めて作り上げたシリーズ最終作「ロッキー・ザ・ファイナル」、彼の脚本に力があり、心に響くシーンが多かったです。

見事な身体を作り上げていたのにはびっくり!もう還暦だというのに・・・。

まさに命懸けの一本ですね。

夫と二人で映画を観るのはいつ以来だろう・・・?

いくら考えても思い出せない。で、夫に尋ねたら「ラストサムライかな。」って。

なーんだ、案外最近じゃん。>最近ってことはないだろうが!(^^;)

付き合っていた頃はしょっちゅう映画を観たもんだ(もう20年以上前のことだけど)。

「フラッシュダンス」「戦場のメリークリスマス」「夢千代日記」「トップガン」も観たような・・・。

有名どころしか覚えてないや。

「南極物語」のラスト、タロとジロが生きていたシーンで涙した私を、夫は思いっきり笑った。「普通、南極物語で泣くか~?」と。

普通もなにも、昔から犬には弱いのよ、文句あるかっ!

そうそう、ロッキー・ザ・ファイナルにも「パンチー」という名付けられた味のある犬が出てきました。

ロッキーシリーズは4まで夫と一緒に映画館やビデオで観た、、、と思います。

ロッキーを観終わったあと、必ず夫がすることは

  • 生卵5~6個をグラスに割り入れ、一気に飲む
  • トランクス一丁で鏡の前に立ち、シャドウボクシングをする、「ブシュッ、ブシュッ」と言いつつ。
  • 子供を連れて公園に行き、鉄棒で懸垂をする。

私は「この人、以外と単純かも~(笑)」とおもしろがって眺めてました。

夫に限らず、男性はボクシングとか、Kー1とか、プライドとか、好きな人が多いですよね。

さぁ、GWも前半が終了しましたね。

後半は何をして過ごそうかなぁ~という人、花好きなら大阪府吹田市の万博公園へ、

インドア派なら映画館へGo!Go!

先日紹介した「ブラッド・ダイヤモンド」もオススメです。ただし、戦闘シーンや残虐なシーンが苦手な人は、それらのシーンでは目を閉じていてね。

| | コメント (2)

ドッグマッサージ

ペットサロン「ソラージュ」というところで、ドッグマッサージ&アロマの体験レッスンがあり、参加しました。

茶々はマッサージが好きみたいなので、毎日我流でやってあげます。

一度、きちんと教えてもらいたいと思っていたので、勉強してきました。

その前に、サロン内でオシッコをしてはいけないので、途中にある服部緑地公園で遊び、膀胱を空っぽにしました。

P4290740 池にかかる白鳥橋から水面を覗いています。

P4290741 アタシの大好きな魚がいっぱいいるよ!と言っているかどうかはさておき、なんだか嬉しそうです。

池の水が案外きれいで、魚がいっぱい確認できました。

あちこちで家族連れや友達同士でバーベキューをやっていて、とってもいい匂いがそこかしこから漂ってきました。

茶々には酷な散歩だったかな。。。

P4290743 P4290744

ここがソラージュのフリースペース。

柴犬はちょっと場違いかも。。。

ここのワンちゃんで黒ラブのりょう君、時々お店番をするそうです。

ソラージュは都会的で落ち着ける感じのサロンでした。

みんなおとなしく、平穏無事にレッスンは進みました。

シーズーの女の子も「チャチャちゃん」でした。まぁ、奇遇。

マッサージの効果は人も犬も同じです。

血行が良くなれば酸素が身体の隅々まで行き届きます。

リンパの流れが良くなれば不要な物をどんどん排出できます。

筋肉の疲れも取れます。

リラックスしますから、精神的にも落ち着くし、オーナーさんとの絆も深まります。

今日は基本的なマッサージ法と5分でできる簡単マッサージ法を教えて頂きました。

写真を撮りたかったのですが、一緒に参加するはずだった夫が仕事で不参加となり、私一人では写真を撮る余裕はありませんでした。

詳しく知りたい方はコメントを下さいね。頑張って説明します!

そうそう、今日は空気が乾燥していたので、マッサージ中の静電気がすごかったんです。

そんな時は人の手に霧吹きをしたり、犬の身体をサッと濡れティッシュで拭くと良いのだそうです。

P4280731 これは、普段私が自己流でマッサージをしてあげている時の様子です。

マッサージをはじめると、どんどん目が細くなってゆき、

しまいには「うーーーん、そこそこ!たまりましぇ~ん。」みたいな顔になります。

マズル(鼻先から眉間)、耳、首、肩胛骨周りが特に気持ちよさそうです。

帰りに江坂公園に寄って、夕方の散歩を済ませました。

P4290746 お腹がペコペコだったので、クレヨンハウスで玄米とひじきのおにぎりを買って公園で食べました。

おにぎりを見せると、すぐさまおすわりをします。特上の嬉しそうな顔だこと。

はいはい、少しだけあげましょ。

今日もいっぱい遊んだね♪

| | コメント (2)

あっ、つぼみ、見っけ♪

街のあちらこちらで紫陽花の新芽が急成長していますね(^^)。

今はただの葉っぱなので(紫陽花さん、失礼)、それが紫陽花であることに気付かない人も多いかもしれませんね。

P4280733

でも、、、

枝の先っぽの葉っぱをそっと広げて覗いてみると、

すでに可愛いつぼみが用意されているのです。

写真の赤い矢印のところです。

これはわが家の紫陽花で、もう5年ぐらい育てています。

P4280734 ほら、あった。

分かります?写真中央の緑のブツブツ。

これが紫陽花のつぼみです。

これからグングン大きくなって、6月にはしっとりとした花を咲かせてくれます。

P1010167 これは去年の花です。

ガク紫陽花という種類で、写真のように飛び出したように花がつきます。

紫陽花は白木蓮の次に好きな花かも・・・。

だからずーっと育ててきました。

5年ぐらい前、息子の子育てで悩んでいたとき、たまたまこのつぼみの存在を発見しました。

まだ花の「は」の字も見当たらない段階なのに、ちゃんと花開く準備をしているんだ~、息子も同じかもしれない、あの子の中にもつぼみはあると信じてみよう・・・と、気持ちを立て直すことができました。

息子の花が開いたかどうかは置いといて(笑)、心の平静を与えてくれた紫陽花のつぼみ、それ以来、この時期なると、「もう(つぼみが)ついてるかな?」と、そーーーっと覗いています(^^)。

みなさんもお近くで紫陽花を見つけたら、ぜひ!

| | コメント (0)

手作り茶々ご飯

うちでは愛犬・茶々のご飯は100%手作りしています。

わざわざ作り分けているのではなく、自分達のご飯に使う材料を、切り方を細かくして、味を付けずに作っているだけです。

今日は、ある日の茶々ご飯を紹介しようと思います。

P3150649_1 P3150648

春先にはよくかますごを使いました。

安いので大助かりでした(^^)。

かますごの他に何が入っているかというと、サツマイモ、ピーマン、小松菜、キャベツです。

P4260727 これは今日のご飯です。

茶々の大好物、鯛のアラがたっぷり入っています。

他に、小松菜、エノキダケ、干し椎茸、パスタ入りです。

鍋のシーズンはアラもけっこう高いですが、この頃は値段も下がってきました。2匹分のアラが298円か198円でゲットできます。

骨を取る作業に時間がかかるのですが、これがたまらなく美味しいのです。

目の周りからは、いかにもコラーゲンたっぷりという感じの脂がドロッと出てきます。

茶々は目玉も大好きです。

こんなうまい物を茶々だけにあげるのはもったいない、と言うことで、最近は「人間用ミニおじや」も一緒に作ります。

昨日も作ったのに、食い気が先走り、写真を撮るのをうっかりしました(^^;)あはは・・・。

P4260728 避妊手術の直後以外はご飯を残したことがない茶々。

飼い主に似るのか、やっぱり相当の食いしん坊です。

毎回嬉しそうに、美味しそうに平らげてくれます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ドッグフードオンリーのワンちゃん&猫ちゃんは十分な水分を摂れるよう配慮してあげてほしいなぁ~と思います。フードをお湯でふやかしたり、缶詰のと混ぜたり・・・。

それが病気の予防になるから。

水分を食事でたくさん摂ってさえいれば、病気の原因のひとつである老廃物や細菌はおおかたオシッコと一緒に体外に出て行くのだそうですよ。

ところが水をあまり飲まない子だと、体内の循環水分量が足りないために、腎臓からの排泄が滞り、老廃物が蓄積するのだそうです。

オシッコからそれらを出せないとなると、身体は次なる排泄ルートを探します。

それが湿疹だったり、耳ダレだったり、結石だったり、涙焼けを起こす汚れた涙だったり、ネバネバのヨダレだったりするのだそうです。

みんないつまでも元気でいてほしいものね(^^)

| | コメント (7)

花いっぱい万博公園

P1010277 ここは万博公園の西の端にある「花の丘」です。

今月いっぱいは「ポピーフェア」だそうです。

29日(日・祝)はイベントがあるようですよ。

やや見頃を過ぎた感はありましたが、あと1週間ぐらいは楽しめそうです。

P1010300_1 P1010304

いつの間にこんな立派なチューリップ畑ができたのでしょうか!?前は無かったと思うんだけど・・・。

マップによると「チューリップの花園」だそうです。

まばゆいくらい鮮やかでした~。

ご年配のご夫婦が「ヨーロッパに行かなくても、ここで十分ね~♪」と和やかに微笑み合っておられました。

P1010297 白い花はシャガです。

その群生の中にニョキッと突き出たタケノコが笑えます。

あっちでニョキッ、こっちでニョキッ、でした(笑)。

食いしん坊の私は「ここまで大きくなったのは食べても美味しくないね。」と真っ先に考えてしまいました(^^;)

P1010264 新緑も目にしみました~。

春になれば「やっぱり新緑が好き!」と思い、

秋になれば「いやいや、やっぱり秋が一番!」と思う私です。

今日は平日なのにけっこうな人出で賑わっていました。

写真を撮る際、ここには人物を入れたくないなぁ・・・というアングルでも、次から次へと人が来て、なかなかイメージ通りに撮れませんでした。

でも、私も誰かの邪魔をしていたかも、、、なんせカメラマンだらけでしたから。

遠足の小学生もうようよいました。

今日みたいに気温が高くて、動くと汗ばむ日の遠足は、アトピーっ子にはけっこう辛いんですよね。

昔の私がそうでした。

身体のあちこちをボリボリ掻いてたら、おいて行かれそうになったりなんかして・・・(^^;)

でも、そこは子供のことなので、痒くて辛いことよりも遊びたい気持ちの方が勝ってるから、私の場合はそれほど苦になりませんでしたけどね。

そんなほろ苦い経験もちょこっと思い出した春の一日でした。

| | コメント (4)

映画「ブラッド・ダイヤモンド」

透明で、華やかで、限りない輝きを放つダイヤモンドの裏に、こんな闇の世界が広がっているなんて・・・、この映画を観るまで知らなかった。

これを観たら、「私、ダイヤが欲しいの~」なんて、とてもじゃないけど言えない。>言ったことないけどね(^^;)

テレビでよくある婚約記者会見の指輪のお披露目シーンも、なんだか色あせて見える。

街のウィンドウでダイヤを見かけたら、アフリカの赤い土を思い出してしまう。

限りなく現実に近いフィクションだけに、また、これがつい3年前までのアフリカの現実であるだけに、衝撃的だった。

ダイヤモンドをめぐる紛争は今でも続いていて、少年兵もいまだに20万人いるらしい。

市場に出回っているダイヤの15%が、「紛争によって闇取引されたダイヤモンド」なのだそうだ。いくらダイヤモンドを光に透かしてみても、その奥に潜む多くの犠牲は見えてこない。

わが家には、幸か不幸か一粒たりともダイヤモンドはない。

アナタの指や胸元でキラリと光っているそれは、ひょっとしたら「ブラッド・ダイヤモンド」かもしれない。な~んてね。

この映画について詳しく知りたい方はこちらで。

自分で上手く解説できる脳みそを持ち合わせておりませぬ、なんて他力本願な私。。。

レオナルド・ディカプリオ、ちょっと太った?けど、熱演だったよ~。

| | コメント (0)

冬の寒さがあればこそ

街を行けば、さまざまな花がまるで競うように咲きそろい、目を楽しませてくれます。

ご家庭の花壇や玄関先のガーデニングコーナーも今が一番賑やかな季節ですね。

近頃はチューリップの種類も増え、花びらの先が尖っているものやフリルのようになっているものまであり、よそ様の玄関先にかがみ込んでは目をパチクリさせている私です。

P1010488 左の写真はちょっと珍しい花「ペーパーカスケード」です。

日本名は「花かんざし」だったかな。

花びらが、まるで紙のようにシャカシャカした感触なんですよ。

花の大きさは1円玉ぐらいです。

うちの玄関先で咲いてくれてます。

ご存知の方も多いと思いますが、チューリップ、水仙などの球根のほとんどは、冬の寒さがあってこそ花開くんです。

冬の間、室内に入れておいたとしたら、春が来ても花は咲かないのです。

つい最近知ったのですが、桜もそうなんですってね!

と、言うことは、このまま温暖化が進んで、もっともっと暖冬になると、これらの花が見られなくなるってことですよね。

お花見ができない春なんて、春じゃない!

チューリップが咲かない4月なんて、4月じゃない!・・・ですよね。

でも、今すぐ温暖化対策に全力で取り組んだとしても、その効果が現われるのは何十年も先なんですってね。

ってことは、近い将来、淋しい春がやってくるかもしれないのかな。。。

| | コメント (2)

なんだか痒いなぁ

私はアトピー体質、でも、嬉しいことにここ3年ぐらいは湿疹らしい湿疹はなく、ほとんど痒くない暮らしができていた。

だけど、この頃ちょっと痒いなぁ・・・、特にお風呂上がりが。

それに首にブツブツが出てきたし、脇も掻いた後ジュクジュクすることがある。

症状は、暮らしぶりを変えましょう!というメッセージだったよね。

そのメッセージを嫌わずに、日常生活を省みることにしようっと。

そう言えば、もともと春先から初夏にかけては最も苦手な季節だったなぁ。

昔は「恐怖のゴールデンウィーク」と呼んでいたもの。

一年でGWの頃が一番悪化するの!どこにも行けやしない、勘弁してよ~という状況だった。

そんなことさえ忘れかけてた最近の私。

一に粗食、二に入浴、三がストレッチで四が呼吸。

これで苦手な春を乗り切るぞーーーー、おおー!

| | コメント (4)

ドッグランでGo!Go!

思いっきり走らせてあげようと思って、昨日、夕方の散歩代わりにドッグランに行きました。

P1010253一緒に遊んでくれた子たちです。

ちょっぴり怖がりさんの可愛い子、ココちゃん、2歳。

なぜか遠い目。。。

ココちゃんは「なんか用?アタシにかまわないで。ちょこっとお尻だけクンクンさせてね~♪」って感じで、控えめに遊びました。

体重は1.4kgで、オーナーさんが片手でひょいと抱き上げていました。

P1010254 美味しそうな臭いに釣られて茶々が駆け寄りました。

柵越しに挨拶しているのはポメラニアンのれんちゃん、1歳3ヶ月。

この後、れんちゃんもフィールドに来て、一緒に走り回りました。

写真を撮りそこねましたが、ブルテリアの男の子とも、駆け回りました。

ブルテリアとかフレンチブルとか、ブル系はお顔がとってもキュートですね。

いつも「フガフガ」言ってるところも、とってもお茶目。

P1010251 嬉しそうな顔の茶々。

バンダナでオテンバぶりをカモフラージュしようという作戦です(笑)。

これでもう男の子に間違えられない、かな。

| | コメント (0)

選挙だ、ほぃ

明日は選挙ですね。もちろん行きます。

最近の世の中は、何か妙な方向に傾いている気がします。

どう考えても「そんなもん、要らんやろ!?」と思う物を大金かけて作ったりして、、、。

きっと誰かが儲かるのでしょうね。

それに、高齢者や障害者(この呼び名、嫌いなんだけど・・・)の方々の暮らしがどんどん圧迫されてきてるのも変な話ですよね。

ヘルパーをつかえる時間数が減ったり、所得制限がきつくなったり、介護保険の枠内でやってもらえるサービスが事細かく制限されていたり・・・。

例えば、「ベランダの植木鉢を、ちょこっと右に動かしてもらえるかぃ?」と頼まれても、今の介護保険ではしてあげられません。

「手が届かないから、この湿布を背中に貼っとくれ。」と頼まれても、これまたしてあげることはできません。

こっそりしてあげているヘルパーさんは多いと思いますけどね。

とにかく現実的ではないのです。

ヘルパー派遣時間の短縮にやっきになっているようです。

そもそも要らない所にお金をかけすぎて、福祉に回すお金が不足するから、こういう事態を招くのですよね。ケチる所を間違えてますよね。

こんな介護保険に誰がした!?

とにかくみんなの税金をためになる事に遣って欲しいものです。

日本は経済的には豊かなのに、心の豊かさはいったいどこに置き忘れてきたのでしょうか。。。

私の一票で何かが変わる訳ではないけれど、自分の街の将来と今後の暮らしをちゃんと考えてくれそうな人に、私の清き一票を投じようと思います。

みなさんも、ぜひ選挙会場へGo、Go!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すっかり暗くなった頃、最後の選挙活動なのでしょう、徒歩でぞろぞろと大声をあげながら

「○○が最後のお願いにあがりました・・・」とわが家の前の路地にやってきました。

すると、ベランダから茶々が吠えまくり・・・(^^;)

団体さんから「嫌われてるでぇ」と笑いが漏れるほどでした(笑)。

| | コメント (2)

この瞳にくびったけ♪

P3310669_1 家族にしか見せないこの表情、瞳の奥に安堵感がうかがえる。

優しくてまっすぐな瞳は、私達を信頼してくれている証拠。

それを裏切らぬよう、しっかり君と暮らしていくよ。

君はいつも今を生きてるよね。

この前、お友達のケンちゃんに襲いかかったことを反省したりしないし、明日のご飯、ちゃんとあるかなぁ~、なんて心配もしない。

次の日曜は走れる広い場所(ドッグランのこと)に行こう!とかも思わないもんね。

それに気配を感じる天才だね。

私のお出かけ前のソワソワやドキドキは、名演技の甲斐なく見抜かれるし、

イライラしてるとなだめに来てくれる。

ウソやごまかしは効かないんだよね。

ワンコ、ニャンコと暮らしている人達はみんな、この瞳に会えたことが何より嬉しいんだよね、きっと。

| | コメント (6)

大好き、モスバーガー♪

なにやらモスバーガーが生まれ変わったらしい。

テレビCMで「モスバーガーを越えた!?」というコピーを見たような気がする。

実は私、大のモス好き。

本当は週に1回ぐらいは食べたいところだけど、持病のアトピー悪化防止のため、グググッと堪えて、3ヶ月に1回ぐらいの割りで食べてる、かな。

ここ10年は、モス以外のハンバーガーを口にしてない、かも。

特に好きなのは、やっぱり「モスバーガー」、それと「カツレツバーガー」。

いつもどっちにするかでかなり迷う。いっぺんに両方食べたこともある(^^;)

ハンバーガー2個なんて、朝飯前だ。(ちょっと言い過ぎた、あはは・・・)

今日は、モスに行くつもりはなかったが、要らなくなった本をブックオフに売りに行った帰り道、モスを発見してしまったーーー!

どれどれ、「新モスバーガー」なるものを食べてみようぞ。

ええーーっと、なになに、、、

  • バンズ(丸いパンのこと)は、より口どけ良く、しっとりとした食感になった、らしい。
  • パティ(ハンバーグみたいなやつのこと)はビーフとポークの合い挽きで、お肉の旨みをたっぷり引き出すことに成功した、らしい。
  • ミートソースは、元々のオニオンに加え、ニンジン、セロリを足してじっくり煮込んでいるそうな。さらにもっとトマトを感じる味に仕上がっている、らしい。
  • 開発期間は約360日、食べた試作品の数は数百個、らしい。

おおぉ~、美味しそうじゃん♪見た目は今までと同じだね。

モグモグ、ムシャムシャ・・・。

う~ん、、、、、、、

今までのとどこがどう違うのか、さっぱりわからん悲しい私(T_T)

だってさぁ、いつだってモスバーガーは美味しいんだもん!

と言うことで、ブックオフでの儲けの半分はモスバーガーに化けちゃったとさ。

| | コメント (2)

プロ野球にモノ申す!

いい加減しょーもない審判ミスはなくしてほしい!

少し前の話で恐縮だけど、中日ドラゴンズの遊撃手・井端の守備に審判から「NO」の判定が。

難しい当たりのゴロを捕球し、井端自らがベースを踏んで1アウト、そして、すかさず一塁に投げて2アウト、のはずだった。

ところが、井端が2塁ベースを踏んでないと来た!

はぁ!?我らが中日ドラゴンズが誇る鉄壁の二遊間、そのうちの一人である井端が、そんなエラーをするわけないでしょ。

私の目にはちゃんと踏んでいたし、角度を変えて2度VTRが流れたけど、いずれもちゃんと踏んでるやん!

アナウンサーと解説者も、「踏んでいるように見えますがねぇ・・・。」って。

そうだよ、そうだよ、踏んでるよー。

応援している中日ドラゴンズだから怒ってるんじゃないんだよ。

今回のプレーに限らず、審判のミスジャッジが多いよね。

ワンバウンドしたのかどうか、ホームランポールに当たったかどうか、塁審のアウトかセーフか、とか、明らかに今の判定は間違ってるやろってのがけっこうあるよね。

人の眼で見極められる範囲やスピードには限界があるよ。

どうしてVTRで確かめる方法を採用しないんだろう???

あの伝統を重んじる大相撲でさえ導入しているというのに。

息子にそう話すと、「それを導入すると、ピッチャーの投げたボールがストライクかボールかでいちいちもめる。微妙な球ごとにVTR判定をする羽目になるやろ?そんなの混乱するだけやん。」だって。

うーん、それも一理あるなぁ。

なら、球審は今まで通り、その他はVTRで確かめる、でいいんじゃないのかな。

審判だって人間なんだから、見間違いもあるさ。

昔ならいざ知らず、今はその他の手段で確認できる時代なんだから、そうすればいいだけのことじゃないのかな。

| | コメント (2)

秘境・大杉谷

ざわめく日常の合間に、ふと想いを馳せる場所、誰にでもそんな特別な場所があるのでしょう。

私にとってのそれは大杉谷渓谷の堂倉滝。

Fh010001_1 Fh010003

落差約20m、深くて大きな滝壺を持つ美しい滝です。

右は滝壺の端っこです。

岩の下部が水流でえぐられているのが分かります。

水深は深く、3m以上はあると思いますが(たぶんもっと深い)、底の砂粒まではっきり見ることができます。

私は家族に「私が死んだら、骨の一部をこの滝が見える場所に埋めてほしい」とお願いしています。

でも、それもほぼ不可能になってしまいました。

2004年秋の台風で大杉谷のあちこちが崩落し、吊り橋は流され、登山道は跡形もないそうです。それ以降は入山禁止になってしまいました。

もちろん車など通れませんので、復旧作業は人の手と足にかかってきます。

ですが、崩れ落ちた岩は巨大で、モノによっては5階建てのビルほどの岩が谷をふさいでいるのだそうです。そんな状態なので、復旧のめどは立っていません。

Fh020014 これは光滝、落差は約40m。

写真手前にいくつもの岩が転がっていますよね。

比較する物がないので分かりにくいですが、大きい岩は5mくらいあるんです。人なんて岩の高さの3分の1程度です。

ニュースによると大規模な崩落はどうやらこの辺で、もはや地形が変わってしまっているらしく、もうこの滝を見ることはできないと思われます。

Fh000024 これは七つ釜滝、落差約80m。

Fh020005_1 そして、千尋滝。

少ししか見えていませんが、落差は約135m。

Fh000010_1 これは、神秘的は水をたたえるシシヶ淵。

数日前に、なんと900ミリを越える大雨が降り、渓の水がごっそり入れ替わったように澄みきっています。

それにしても数日間に900ミリの雨が降るなんて、すごい所です。

この大杉谷渓谷は奈良県と三重県の県境、大台ヶ原のふもとに位置する国内屈指の、しかも秘境の地にある大渓谷です。

訪れる人が少ないおかげで、手つかずの自然が残り、まるで「もののけ姫」の世界です。

また、これまで十数人が転落死している厳しく危険な谷でもあります。

ハイキング感覚で行ける場所ではありません。

年間総雨量は4,500ミリにも達し、国内屈指の豪雨地帯でもあります。

私はその渓谷を2度歩きましたが、さすが晴れ女、一滴の雨にも当たりませんでした。

もうこの渓を歩くことはできないのでしょうか・・・。

だけど、すでに2度訪れる事ができた、それが何よりの宝物です。

どんな時も目を閉じれば轟々と流れ落ちる堂倉滝が現われます。

ちょっと感傷的になってしまいました。

と言うのは、ネガフィルムに収めていた写真を、先日カメラのキタムラでディスクに焼いてもらったんです。

それをパソコンの画面で見ていたら、懐かしくなっちゃったという訳です。

大杉谷のことは去年の5月8日の記事でも書いています。よかったら読んで下さいね。

(お手数ですが5月8日「心の風景」の箇所までスクロール願います)

| | コメント (0)

画像の整理

今日は仕事なし、予定なし!

前からやろうと思っていた画像の整理をしました。

これまでも大事な画像に関してはバックアップを取っておきました。

子犬の茶々にはもう二度とお目にかかれないし、のら猫や山での写真はまさに一期一会、失えばそれっきりです。

自分の健康と大事なデータは自力で守らねば!!!

落雷やトラブルで突然パソコンが壊れたら・・・。

バックアップを取っておかなかったがために、画像を失うことになったら、後悔してもしきれませんものね。

で、今日はほったらかしになっていたその他の画像の整理をしました。

まず、「これは要らんやろ」という画像を削除、次にディスクにコピーしてバックアップを取っておきます。

そして再びパソコンの画像ファイルに戻り、しょっちゅう見たり使うもの以外はゴミ箱へポイッ!ずいぶんスッキリしました。

まだ全ての作業が終わったわけではないけれど、今週は画像整理強化週間とし、せっせと励むことにいたします!

これからはこまめにやろうっと。

| | コメント (4)

花筏(いかだ)

京都の山科にお気に入りの散歩道があります。

琵琶湖の疎水沿いに桜がたくさんあって、派手さはないのですが、風情があって気に入っています。

P1010115_2 これは去年の写真です。

ワンちゃん連れも多いのですよ(^^)

今年は疎水を流れる桜の花びらの帯、花筏(いかだ)と言うそうでうが、それを撮りに出かけました。

花吹雪が舞う中、気持ちよく歩けました。が、、、

花筏の写真はP1010237 はっきり言って失敗です(>_<)

もっともっとシャッタースピードを落とす必要があるのですが、それにはカメラを固定する三脚が絶対必要だと言うことに、現地で気付きました。

それに土手が汚い・・・。

来年、場所を変えて再チャレンジだぃ!

花筏は失敗でしたが、咲き残った桜と新緑がとても美しかったです。

P1010215_1 P1010242

生まれたての葉っぱが大好きです。

光を透かすと輝きが増し、見ているだけで元気が出てきます。

今日は特にモミジの新芽がキレイでした~。

そうそう、左の写真は小さな橋の上から撮ったのですが、ちょうどその時地震があったんです。鉄筋コンクリートの橋なのに、吊り橋みたいに揺れました。最初、地震だとは思わなくて、揺れる少し前に車が通ったので、「この橋は、車が通りすぎてしばらくしてから揺れるのか?変な橋」と思っていたらそうじゃなかったんですよね。>そんな橋、あるかっ。

橋のたもとでお花見をしていたおじさん二人が「あっ、地震や、かなり揺れたな。」と言ってるではありませんか。

三重で震度5強ですってね。最近、あちこちで地震が多いですね。

皆さん、ご家族で緊急避難場所の確認はしていますか?非常時の持ち物は準備万端ですか?備えておきましょうね。

帰りに高槻でいったん下車し、フォトカードを出品いているショップに商品補充に立ち寄りました。

そして今日も買って帰りました「いろはのコロッケ」と、またしても朝採れ苺。

P1010248 苺はこれで200円はお得ですよね~。

今日はすき焼きコロッケにしました、だって、前に並んでいた人が立て続けにこれを買ったのです。

もう買うっきゃないでしょ!

そうそう、並んでいたら選挙の応援にかけつけた辻元清美議員が通ったんです。

バッチリ目が合いました。思っていたより長身で、めちゃくちゃスラ~っとしてましたよ。

しばらくは街中がやかましくなりますね。

| | コメント (0)

玄米と炭の力

昨日は果物の種の力について書きました。今日はブラックジンガーについて書きますね。

ブラックジンガーって何じゃらほい!?ですよね、私も初耳でした。

でも、玄米コーヒーと言えば聞いたことがあるのではないでしょうか。

ブラックジンガーを知ったのは、またまた獣医師・須崎恭彦先生のセミナーでした。

最後の質問コーナーで、私が次のような質問をしました。

「わが家の犬は、猫か?と思うほど魚が好きで、手作りご飯の半分以上が魚です。でも、近年、河川や近海の汚染がひどく、そこに住む魚たちも化学物質や重金属に汚染されていると聞きます。魚を食べるならできるだけ養殖ものは避けて、遠洋のものや天然ものにした方が良いのは知っていますが、それらは高価だし、いつも手に入る訳ではありません。お肉にしても、抗生物質まみれですよね。何か良い対処法はないでしょうか?」

先生の答は・・・

「それならブラックジンガーが良いでしょう。身体に入った化学物質の排泄を助けてくれるので、ふだんのご飯に混ぜてあげて下さい、量?テキトーでいいです(^^)」と。

さっそく阪神百貨店地下の健康食品店で見つけました!

いや、正しくは友達のtamaさんが見つけてくれました(^^;) ありがとー!

人間用です。

で、ブラックジンガーって、何ぞや?ですよね。

ちょっと調べてみました。

ブラックジンガーは株式会社シガリオが、ホロニックス・テクノロジー(穀物全粒粉活性製法)という独自の製法を用いて製造した、穀物を長時間ローストして粉末化したコーヒー風の健康食品です。
穀物を長時間焙煎することで引き出された栄養素と炭の効果による、美容や健康に良い健康食品です。
ブラックジンガーには、玄米香琲と黒大豆香琲があります。

玄米香琲と大豆香琲とでは少し効能が異なります。

私が飲んでいるのは玄米の方です。

ブラックジンガー(玄米香琲)は、玄米を長時間ローストすることで生じたフェルラ酸や、玄米に含まれる豊富なビタミン、ミネラルを摂ることができる健康食品です。
穀物を長時間焙煎することで作られるカーボンミネラル(粉炭ミネラル)を持った超微粒子の粉末です。
ブラックジンガー(玄米香琲)は、玄米の栄養を吸収力を高め、丸ごと摂れる、香ばしい味と香りのコーヒーやお茶のような飲み物です。
ノンカフェインなので、妊婦、子供、就寝前でも安心して飲むことができます。

フェルラ酸 というのは、米ぬか等に多く含まれるポリフェノールの一種です。
紫外線吸収や高い抗酸化作用で、化粧品や美容、健康食品にと注目を浴びています。
フェルラ酸は、玄米、発芽玄米、日本酒などに含まれています。
フェルラ酸の高い抗酸化作用は、血液をサラサラにする効果や、アトピーなどのアレルギー症状、ガン、白血病などに効果が期待できます。
また、ブラックジンガーに含まれる豊富なミネラルが、血圧を正常に整えたり、心臓病を予防します。
さらに、ブラックジンガーの炭の吸着力で、腸の中の不要なものを吸収して排出します。
また、便秘を解消するほか、腸内環境を整えます。

長々と書きましたが要するに玄米を、特許を取った特別な方法で長時間ローストすることで、炭化したメチャメチャ細かい粉になる。

その細かい炭に腸内の余分なモノが吸着して排出される。

おまけに玄米に含まれるミネラルやフェルラ酸の恩恵も受けられる・・・という事やね。

実は、いつもお世話になっている東洋医学のS先生も同じ事を言っていたんです。

「ワンちゃんの皮膚炎を予防する方法ですか?炭を食べさせると良いですよ。余計な物を出してくれますから・・・。」って。

先生は、その辺の備長炭を粉々にして食べされれば良いとおっしゃるのですが、そんなモン、ホンマに食べさせてええんかぃ!?と思いますよね。

いや、あの~、別にS先生を信じてない訳じゃないですけどね(^^;)

でも、もっと手軽に食べられる炭はないものかと思っていたので、ブラックジンガーを知ったときは心の中で「ビンゴ♪」とつぶやきました。

私も日頃から腸の状態が良くないかも・・・感じているので、しばらくの間試してみることにしました。

茶々にも、ご飯に振りかけて食べさせてます。

P3240670 P3240672

左は粉末、右はお湯で溶いたもの。

味は、煮詰めすぎた麦茶か挽いたコーヒー豆の粉をそのまま食べたみたいな感じ。

「ブラックジンガー」で検索すれば色々出てきますし、通販もあるようです。

梅田の阪神百貨店地下1階の健康食品売り場には玄米、大豆両方あります。

大豆香琲について知りたい人はここを。

| | コメント (4)

種の力

P3280667  P3280668

これはお馴染みのリンゴの種(左)

茶色の薄皮をむくと中身は真っ白で、こんな感じ(右)。

P3270666 そしてこれは梅干しの種の中身。リンゴと同じく茶色の薄皮をむくとアイボリーのモノが出てきます。

夫がたまに、梅干しを食べた後、奥歯で割ってこれを食べています。

あのカチンコチンの種の中に、こんなものが入っているなんて、夫と付き合うまで知りませんでした。

味は・・・表現が難しいのですが、梅風味のラムネ菓子のような感じでしょうか。

スーーーーッとします。

昔の人はこれを「天神(仁)様」と呼んで、焼いて食べていたそうです。

これら果実の種には身体に嬉しい効能があるのだそうです。

これはさる3月21日の、獣医師・須崎恭彦先生のセミナーで聞いたことです。

犬や猫の場合、口の中にある細菌と、体内の病巣にある細菌の種類が同じであることが多いらしく、どうも口腔内の細菌が悪さをして病気になっているケースがあるようなのです。

だから口腔内を清潔に保つことが病気の予防になり、逆に口臭のひどい犬や猫の口の中は細菌がいっぱいで、それが体内に入って、何らかの病気を発症してもおかしくない状況なのだそうです。

同じほ乳類なんだから人間だってそうなのかも。

そこで果実の種です。

種の中身を食べることで、細菌の排出を手助けしてくれるのだそうです。

梅干しの種に関しては自分でも調べてみました。

やっぱり抗菌作用、抗癌作用が高いようです。

頑固な便秘にも効果ありだそうです。

先日、阪神デパートに行った時に地下食品売り場の梅干し屋さんに尋ねてみました。

そしたら「その通りです。本当に食べてほしいのは、種の中身なんです!」ですって。

ただし、生の梅の実の種の中身は食べてはいけませぬぞ。

熟す前の梅の種は、胃腸で分解される際に微量だけど青酸が作られるのだそうです。青酸カリの青酸です。塩漬けにするとその毒は消えるので、梅干しは大丈夫です。

うちでは、種を食べるのは有機栽培の梅干しにしています。でないと農薬やら化学肥料やらが凝縮されて種に貯まってそうだから・・・。

それと、余談ですが、種を割るのが大変なんです(^^;)

「確か夫は奥歯で噛み砕いてたっけ」と思い出し、「ふんぐぅ」とチャレンジしてみるものの、種ではなく私の歯が砕けそう、びくともしません。

夫にそう話すと「噛んで割っていたのは小梅!普通の梅はムリムリ、そんな無謀なチャレンジ、すんな」と笑われてしまいました~。

わが家にくるみ割り人形はないし、仕方がないので万能ハサミの刃の根本に挟んで、全体重をかけてみました。

割れましたが、どこかにはじけ飛んでしまい、床に這いつくばって探す羽目に・・・。

今は小梅にしています(^^)

週に2、3度、茶々と半分こで種の中身を細かく刻んで食べてます。

効果があると良いのだけれど。。。

次は化学物質の排出を手助けしてくれるブラックジンガーについて書きますね~。

| | コメント (4)

乾燥してますね~

むむむ、今の湿度は20%ぐらいだな。

ほらね、ぴったしカンカーン! ←いかん、年がばれる(別に隠してないけどね)

湿度が30%をきると、とたんに手の平がカサカサしてくるのだ。

そして何となく痒くなってくる。

この数日間、午後から宵の口にかけて特に乾燥しているのを感じる。

私はコーヒーが好きで、一日に3杯は飲む。

だから、利尿作用が働きすぎて、どんどん水分が身体から出て行ってしまう。

こんなに乾燥している時は、コーヒーばかり飲まずに、ちゃんとした水分を摂らないといけないよね。

でないと、そろそろお肌の曲がり角だし(うそつけーーー、とうの昔に曲がっただろうが!)、干からびちゃうよね(^^;)

植木の水やりも、これからはまめにしないと枯らしてしまうね。

| | コメント (2)

テンプレート、変えました

いつもここを訪れてくれてありがとうございますm(_ _)m

あれっ!間違えた? と思ってしまったあなた、いえいえ間違っていません。

気分を変えてテンプレートを新しくしてみました~。

海を渡る爽やかな風が吹いてきそうでしょ♪

当分はこれでよろしく~!

| | コメント (7)

千里ニュータウン

学生で寮生活をしていた頃(んー、20年前ぐらいかな)2つ上の学年に千里ニュータウンから来たという先輩がいた。

1年間同じ寮で暮らした。

彼女はサラサラのロングヘアで長身、スタイル抜群、もちろん美人、ファッションセンスもずば抜けていて、100万ドルの笑顔、おまけにめちゃくちゃ優しい、とパーフェクトな女性だった。

寮の廊下を歩く姿も格別で、先輩の歩いた後には千里ニュータウンの香りがした。>ホンマかぃ!?

和歌山の田舎娘である私や友達は「さすが、千里ニュータウンから来た人は違うわ~」と彼女に憧れ、まだ見ぬその街に想いを馳せたものだ。

いつしか彼女のイメージ=千里ニュータウン、となっていた。

その数年後に、自分がそこに住むことになるとはつゆ知らず・・・。

結婚して大阪で暮らすことになった。

千里ニュータウンができてから24年ぐらい経っていたのかな。

私達の新婚生活は千里ニュータウンの南の端っこで始まった。

生粋のニュータウンっ子に言わせれば、「そこは千里ニュータウンから外れてる!」と言われてしまうかもしれない、、、かも(^^;)

けど、似たような公団住宅やマンションが建ち並ぶ様は十分ニュータウンらしかった。

憧れの先輩のような、都会的で洗練されたイメージに加えて、緑豊かで人に優しい街だと感じた。

スコーンとした街並、粋な街路樹、広々とした道路、立ち並ぶマンション、全てが「こんなの、和歌山にないーーー!」だった。

昭和61年から平成9年まで、そこですごした11年間は、私の宝物だ。

二人の子供をのびのびと育てることができたし、腐れ縁のアトピー性皮膚炎&ステロイド剤とおさらばする足がかりができたし、大切な友達もできた。

先日、用事で出かけたついでに、その大切な街をゆっくり巡ってみた。

やっぱりいいなぁ~、千里ニュータウン! の、はしっこ。

P4080699 天気がイマイチで、写真もイマイチ、

腕もイマイチ(^^;)

| | コメント (2)

ルンルン散歩道♪

わが家の近くに小さな川が流れています。

その川沿いが愛犬・茶々の朝の散歩コースです。

桜が満開で、暑くなく、寒くなく、一年で今が一番気持ちよく歩ける季節かな。

P4090714 川の両側に歩道があって、通れるのは歩行者と自転車だけ。

朝夕は通学、通勤の人が多く利用しています。

お散歩ワンコも多いです。

そして野鳥も多いのです。

昨日の朝はうぐいすの姿をこの目で見ることができました。

春先から毎朝、鈴のような音色で鳴いているのは知っていましたが、うぐいすはなかなか姿を見せない鳥です、探してはみるものの、いつも発見には至りませんでした。

でも、昨日はすぐ近くで見ることができました。色あせたうぐいす餅のような色でした(笑)。

アオサギ、コサギ、セキレイ、メジロ、ツバメ、ムクドリ、他にもいろいろ、カモに至っては1年中います。

この川、見ての通り川の中まで草ボーボーでゴミも多く、パッと見はキレイとは言い難いのですが、水はすごくキレイで、「清流か!?」と思うほど(ちょっと褒めすぎか・・・)。

一番深いところでも2mないと思うけど、おおかた底まで見えるんです。

小さな魚もいっぱいいます。虫もウヨウヨいそうです。

きっと鳥たちのエサが豊富なのでしょうね。

どうか護岸工事の計画などが持ち上がりませんように・・・。

ゴミを捨てる人が減りますように・・・。

P4090717 桜が散り始めました。

昨日のワンショットです。

| | コメント (6)

苺にまつわる勘違い

私、苺は冬の果物で、冬に食べるモノだと思い込んでいたんです!

違うんだってね、苺は春から初夏の果物で、まさに今が旬なんですよね!

その事に気付かせてくれたのは、先日お花見でご一緒したTさん。

いろはのコロッケと一緒に、「朝採れ苺1パック200円」も買ったのですが、その時の会話の中で私の大きな大きな勘違いが発覚。

苺は冬のもの!と思い込んでいた私は、春にお手ごろ価格になった苺がスーパーの果物売り場に並んでいることすら気付かなかったのです。

だから私は、まだまだ値段が高い冬場に、1度か2度、思い切って苺を買うのです。

「苺って、なんでこんなに高いんだろうなぁ~」とぼやきつつ・・・。

そんなふうにここ20年、苺と付き合ってきました。

ああ、なんておバカさん。

Tさんに笑い飛ばされてしまいました(^^;)

今年は今からいっぱい食べるぞーーー、さっそく今日も買いましたよ~♪

| | コメント (7)

いろはのコロッケ、うまっ!

JR高槻駅と阪急高槻市駅の間にある商店街の中に、「いろは」というお店があります。

果物や野菜売り場の横にコロッケのコーナーがあって、いつも人盛りができています。

いろはのコロッケは地元では超有名らしいです。

今から何年前かな、、、友達のTさんにここのコロッケの事を聞いて以来、高槻に行くとビーフコロッケを買って帰るようになりました。

Tさん曰く「世界一のコロッケや!」と。

私の中でも3本の指に入るかな。

大きいし、ぶ厚いし、ジャガイモがうまい!

本当は買ってすぐに、店頭でかぶりつきたいくらいです(^^;)

JR高槻駅近くの西武百貨店の地下でも購入できるようですよ。

先日高槻でお花見をした帰り道も、ご一緒したTさんと一緒にしっかり買って帰りました~。

あっ、そうそう、この商店街に「力餅」といううどん屋さんがあるのですが、その店頭で売っているおはぎもオススメの一品です。

高槻にお出かけの際はぜひに!

| | コメント (0)

足、くさっ!(>_<)

私じゃないよ、夫だよ、夫の足!

昨夜、夫が帰宅し、晩ご飯を食べ始めたとたんに、部屋中が異様な臭いに包まれた。

まるで茶々(うちの犬)のように低姿勢でクンクンと臭いの元を探っていると、夫の足にたどり着いた、やなモノを吸い込んじまった、なんてこった!

でも、足が臭いのは「良いこと」なのだ。

女性は月に一回、生理に便乗して身体の掃除ができるけど、男の人はその手段がない。

だから足の裏が少々(いや、かなり)臭かろうが、排泄できた証拠なので、これは喜ぶべき事なのだ。

足の裏がなぜ臭うのか・・・。

それは、足の裏は、第二のおしっこを出す場所だから。

足の裏の真ん中に「湧泉」という腎臓の機能を司るツボがあり、おしっこでは捨てきれない濃い成分の排泄物を、この湧泉を通して捨てているのだ。

腎臓を通すのは、ちょっとキツイな・・・というモノを捨てているのだから、臭くて当り前。

通気性の良い履き物だと、あまり臭いを感じないのだろうけど、夫は仕事柄一日中革靴を履いている。

それでも普段は臭わないのに、なぜ昨日はうんと臭かったのか。

それは、去年の夏頃から飲みに行く回数が倍増した事が原因だろう。

飲み過ぎ、食べ過ぎ、そしてすぐに寝る、こんな事を週に2、3回していたら毒も貯まるってもんだ。

そのツケが回ってきたのだろう。

でも、排出できているのだから、まぁ、OKだね。

脇の下や足の裏など身体の臭い場所は、身体の深いところに置いておきたくないモノを捨てるところなのだ。

少しぐらい臭くても、許してあげるとしよう。

※「かわいいからだ」 寺門琢己著 を参考にしました

| | コメント (0)

お花見~♪ 第二弾

また行ったんかぃ・・・って言わないで~。

今日は仕事で車椅子の女性と市内の江坂公園でお花見。

すぐそばの「クレヨンハウス」でお花見弁当を買いました。

入っていたのは・・・

  • 有機のれんげ米と有機酢のちらし寿司
  • サワラの西京焼き
  • 地鶏団子の利休揚げ(ころもがゴマ)
  • 有機ゴボウの牛しぐれ煮
  • 平飼い卵の卵焼き
  • 白身魚ののり巻き天ぷら
  • 有機青菜の和え物
  • 紅白なます
  • 自家製小倉団子

わぉ!普段お目にかかれないお総菜が満載!感動的な美味しさでした。

んー、お弁当の写真を撮りたかったよ~。でも、仕事の日はカメラを持ち歩かないのでムリでした。

P1010092_1 これは去年の写真で、公園横の道路沿いの桜並木です。

70mぐらい、ずーーーーっと桜です。

平日なのに老若男女が集い、すごい人・人・人でした。

都会的な街・江坂の中でホッと一息つける場所、私にとって江坂公園はそういう印象です。

ただ、おもしろいことに江坂という街には、思い出したように、ぽつんぽつんと田んぼがあるんですよ。初春には菜の花、秋にはコスモス畑になり、市民の目を楽しませてくれます。

花いっぱいの我が街が大好きです♪

| | コメント (0)

お花見~♪

今日は茶々抜きで(笑)、友達二人(Yさん&Tさん)とお花見♪

場所は高槻市の城跡公園。高槻在住のYさんが教えてくれた場所です。

P1010158_1 そのYさんが作ってくれたお弁当!

美味しそうでしょ、美味しいんです♪毎年ありがとう!

右端のちらし寿司と手前のうぐいす餅は私が持参、といっても、手作りではありませーん(^^;)

食事の後は、しっかりホットコーヒーも飲みました~。

P1010163 桜は5~7分咲き、キレイでしたー。

平日なのにシートを敷いての本格的はお花見を楽しむ人で賑わっていました。

まさに市民の憩いの場ですね。

私は初め見たのですが、オオシマザクラが何本かあって、とても印象に残りました。フォトカード用にたくさん撮影しました(^_^)v

↑の写真のはソメイヨシノです。

P1010183 公園内の池にいたアヒルたち。

♪アヒルンルン、アヒルンルン、ボクたーちは、一生、一緒さ、アヒルンルンルン・・・♪

Yさん、場所取り、ありがとねー、おかげで楽しいお花見ができました!

昼過ぎから用事があるYさんと別れて、私とTさんはいざ摂津峡へ!

P1010199

心地よいせせらぎを聞きながら、渓谷沿いの遊歩道を歩いていくと、ちらほら桜の木が出てきました。

そして、桜公園に到着。

今来た方向をふり返れば、

摂津峡の山肌を彩る桜と田んぼの緑が美しく、うっとり。

自然の中の桜が好きです。

P1010205  P1010195           

左の写真は、桜公園の高台から高槻市街を望んだところ。

右は、摂津峡青年の家に登る途中の展望台から、東の方を望んだところ。

今日は空気が澄んでいて、生駒山脈と、その奥に葛城山、金剛山までうっすらと見えました。

やっぱり桜はいいなぁ~、心までうっすらピンク色の一日でした。

Yさん、Tさん、どうもありがとう!

帰りに、商店街で、Tさん曰く世界で一番おいしい「いろはのコロッケ」と、めちゃ安かった朝採れ苺を買って帰りました。この件についてはまた後日。

| | コメント (2)

飼い主のモラル

かつて100%近かった狂犬病の予防接種率が50%ぐらいにまで低下しているらしい。

このままでは海外からウイルスが侵入すれば危険な状況なのだそうだ。by4月2日付読売新聞夕刊

WHOによると、狂犬病のウイルスが侵入した場合、その国での感染拡大を防ぐことができる接種率を70%以上としている。

それでいくと、日本では流行してしまうってことだ。

去年、海外で犬に噛まれた人が何人か亡くなったことは記憶に新しい。

が、今の時点では国内にウイルスを持った犬はいない、とされている。

でも、海外からの貨物船に忍び込んで野良犬が国内に入ってきているという話も聞く。

もし、その野良犬がウイルスをもっていて、国内の犬をガブリと噛み、噛まれた犬がたまたま未接種で、狂犬病を発症し、その事に気付くのが遅れた飼い主さんをガブリと噛んでしまったら・・・。

噛まれてすぐに対処しない限り、犬も人も必ず死ぬのだ。

接種しない理由は、「外に出さないから」とか、「国内発生はないから」だそうだ。

おいおい、外に出さないっていうけど、災害時は避難所で共同生活になるんだぞ。

接種しておかないと、肩身が狭いぞーーー。

国内発生がないのは、一昔前の飼い主さん達が、ほぼ100%の接種率をキープしてくれていたおかげかもよ。(実際に1985年は接種率ほぼ100%だったそうだ)

狂犬病予防法で年に一度の接種が定められていて、違反すると最高20万円の罰金だ。

でも、接種していないことの立証が難しく、飼い主への適用例はほとんどないらしい。

そんな悠長なことを言ってたら、近い将来大変な事態を招きそうで怖いな。

予防接種に関しては「受けるべき」「必要ない」と賛否両論あるけど、とりあえず法律で定められている狂犬病のワクチンは打っておこうよ!だよね。

法律があるってことは、有事の際は大変な事になるってことだよ。

 

ついでに言うと、道路に放置された犬のウ○チ、あれも恥ずかしい事だよね。

世の中には犬が嫌いな人もいるし、犬が好きな人だって、犬のウ○チは嫌いだよ。

そんなことしてたら、犬嫌いの人はますます嫌いになるし、「これだから犬を飼っている人は・・・」と思われても仕方ない。社会にしめしがつかない。

お願いだから、自分のワンコの残したモノは持ち帰ってくれ~~~!

| | コメント (2)

ご近所、桜巡り with茶々

P4030688 ここ、近所の某有名私立大学の構内への入り口付近。

七分咲きの桜がキレイ。

茶々をこっそり裏口入学させようと思ったけど、警備員さんと清掃員さんがうようよ。

裏口入学失敗、せめて記念撮影をば。

ハイ、チーズ。

P4030690 構内を横切る道路を歩いていると、

おや?生け垣の向こうに雑木林風のステキな場所が・・・

おや?生け垣がちょこっと途切れてるぞ。

ちょっとだけ失礼しますよ。ん?これって不法侵入か!?

>ずうずうしよ、まったく。

P4030693 ほらね、いい感じでしょ。

控えめに走り回らせて頂き、早々に退散。

帰り道、大学に向かう学生さんの波が押し寄せてきた。

「きゃー、柴犬ぅ~、ちっちゃくてカワイイ!」と何人かのお嬢様に声をかけてもらって、どうも~。

茶々の足どりも心なしか軽やか。

P4030695 P4030694

ほらほら、桜が満開だよ。

どこ見てんのよ、そっちじゃないってば。

日本に住んでいると、わざわざ遠くに花見に行かなくても、桜はすぐ身近にある。

幸せなことだ。

あっ、この木も桜だったんだ・・・と、春に気付く。

毎年、この季節になると、ふるさとの桜を思い出す。帰省するのはいつもお盆か正月なので、もう20数年見ていない。

今頃あの桜たちも咲き誇っているのだろう。

P4030697 桜巡りロングコースの散歩で疲れたのか、ベランダでまどろむ茶々。

なんかオッサンっぽいぞ。

| | コメント (4)

うひょ~、空が黄色い(>_<)

ゴビ砂漠に端を発し、偏西風に乗って、中国上空に漂う汚染物質を引き連れ、今年も日黄砂が降り注ぐ。

今日の黄砂はかなりすごい。

目をこらせば、砂の粒子が見えるんじゃないか、と思うほど。

黄砂と台風の通り道で、海底プレートの境界の上に位置する日本列島、どこかにずらしたいと思うのは私だけ?

P1010152 屋根の上に飛び出してるのは市役所。

わずか750mしか離れていないのに、こんなに霞んでる。

いつもは背後に見える生駒山脈も全く見えない。

P1010153 違う角度でもう一枚。

かなり空気がざらついている感じがする。

写真では、ただ曇ってるだけに見えるかな。

ぼんやりお日様は出てるんだけどね。

何かで読んだけど、黄砂の時期こそマスクを着用すべきなのだそうだ。

今、中国の工場はフル稼働して様々な商品を作っている。

同時に、たくさんの化学物質や汚染物質を出している。

安い人件費を理由に、日本企業は中国の人達ににどんどん物を作ってもらっている。

中国の河川や大地を汚しながら・・・。

そうしてできあがった商品だけでなく、ありがたくない物も、ぜ~んぶ黄砂と共に、日本に届けられるのだそうだ。

今日は私もマスクをしようかな。。。

| | コメント (4)

春の嵐

突然ですが、私、雷が大好きなんです♪

だから昨夜のように、夜空が紫色に輝き、稲妻が走り、雷鳴とどろき、地響きがするとドキドキワクワクするのです。

昨夜は、茶々と一緒に「すごいねー、キレイだねー」と窓の外を眺めていました。

雷を怖がる犬は多いと聞きますが、茶々全く平気です。

変な奴らって?確かにそうかも。

雷や大雨で怖い目に遭ったり、被害を受けたことがないから、こんな呑気でいられるんですよね。

それはわかっています。

街の中で、しかも建物内で遭遇する雷雨は、言ってみれば「対岸の火事」ですものね。

でも、山でのそれは恐ろしいのですよ~。

自分と同じ高さや、ともすれば自分より低い所から雷鳴が聞こえてくるのも不気味だし、稲妻は山肌を這うように襲ってくる、なーんて事を聞いた時にゃぁ、「どこに逃げればいいのよ~!?」と焦りまくります。

皆さんも、広いところではお気を付け下さいね。

それと、雷が近づいて来るのを感じたら、パソコンはOFFにして、コンセントを抜いた方が良いそうです。

パソコンだけでなく、本当は全てのコンセントを抜くのが良いとか。

近所に落雷すると、電化製品が壊れることもあるそうですよ。こわや~、こわや~。

| | コメント (2)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »