« お花見~♪ 第二弾 | トップページ | いろはのコロッケ、うまっ! »

足、くさっ!(>_<)

私じゃないよ、夫だよ、夫の足!

昨夜、夫が帰宅し、晩ご飯を食べ始めたとたんに、部屋中が異様な臭いに包まれた。

まるで茶々(うちの犬)のように低姿勢でクンクンと臭いの元を探っていると、夫の足にたどり着いた、やなモノを吸い込んじまった、なんてこった!

でも、足が臭いのは「良いこと」なのだ。

女性は月に一回、生理に便乗して身体の掃除ができるけど、男の人はその手段がない。

だから足の裏が少々(いや、かなり)臭かろうが、排泄できた証拠なので、これは喜ぶべき事なのだ。

足の裏がなぜ臭うのか・・・。

それは、足の裏は、第二のおしっこを出す場所だから。

足の裏の真ん中に「湧泉」という腎臓の機能を司るツボがあり、おしっこでは捨てきれない濃い成分の排泄物を、この湧泉を通して捨てているのだ。

腎臓を通すのは、ちょっとキツイな・・・というモノを捨てているのだから、臭くて当り前。

通気性の良い履き物だと、あまり臭いを感じないのだろうけど、夫は仕事柄一日中革靴を履いている。

それでも普段は臭わないのに、なぜ昨日はうんと臭かったのか。

それは、去年の夏頃から飲みに行く回数が倍増した事が原因だろう。

飲み過ぎ、食べ過ぎ、そしてすぐに寝る、こんな事を週に2、3回していたら毒も貯まるってもんだ。

そのツケが回ってきたのだろう。

でも、排出できているのだから、まぁ、OKだね。

脇の下や足の裏など身体の臭い場所は、身体の深いところに置いておきたくないモノを捨てるところなのだ。

少しぐらい臭くても、許してあげるとしよう。

※「かわいいからだ」 寺門琢己著 を参考にしました

|

« お花見~♪ 第二弾 | トップページ | いろはのコロッケ、うまっ! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お花見~♪ 第二弾 | トップページ | いろはのコロッケ、うまっ! »