« ものごとを考えるときの視点 | トップページ | 家庭科の効果 »

名古屋の夢、散る

店長から99%決まりと言われていた息子の名古屋転勤の話がぶっ飛んだ!

これだらか人事は最後まで分からない。

息子は、真夏の車内に置き忘れた生肉のごとく、凄まじい勢いで腐っていたが、立ち直りも早いようで、今ではすっかり炭化している、いやいや、平成を取り戻している。

今の場所で、とにかく一生懸命仕事をするしかないでしょ。

目の前のことに全力で取り組む、そこから新しい世界が見えてくるとこも多いんだぞ。

だけど、、、息子が名古屋に行けば、中日ドラゴンズファンの彼女ができるかも~、と淡い期待を寄せていた私もガッカリ。

お弁当作りも続くわけで、ションボリ。

まぁ、いつか出て行くんだから、いるうちは愛情を注いでやるとするか。

ひとつ屋根の下で暮らせるって、本当はとても幸せな事よね。

|

« ものごとを考えるときの視点 | トップページ | 家庭科の効果 »

ぼやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ものごとを考えるときの視点 | トップページ | 家庭科の効果 »