« 犬のご飯や病気のセミナー | トップページ | 近江富士(三上山)with茶々 »

須崎動物病院、院長先生はこんな人

昨日は、「薬に頼らず体質改善、往診と電話相談の須崎動物病院」の院長・須崎恭彦(すさきやすひこ)先生によるセミナーでした。

10:00~17:30までの長時間でしたが、笑いと話題が盛りだくさんで、あっという間の7時間半でした。

その内容は、犬&猫に限らず人にも通用することばかりで、早くお伝えしたいのですが、その前に、この須崎先生が面白すぎるので今日は先生について触れたいと思います。

須崎恭彦先生、1960年代のお生れ、一児のパパでもあります。

獣医師、獣医学博士、動物病院院長、元速読教室インストラクター、

シルバメソッド 公認インストラクター、ファイナンシャルプランナー(AFP)

勉強の仕方講座主催・・・と実に多才。

セミナーの間は、何度も自分でボケて自分で突っ込みを入れるという楽しいお人でもあります。

シルバメソッドとは、瞑想をベースとした自己改善・能力開発プログラムのことで、「がんばりたいけどがんばれない人」や「がんばっているけど結果が出ない人」が直面している課題をどう克服したら良いかについて考える機会が多いそうです。

先生についてもっと詳しく知りたい人はこちらを!

それと、面白かったのが、昨日のセミナーの「受講にあたって」の注意書きのなかに、

「あくびは前向きな態度の証」とあります。

なので大歓迎だそうです(笑)、ね、面白いでしょ。

あくびは、体内に新鮮な酸素を取り入れて、どうにか眠気を追っ払おうという前向きな現象なのだそうですよ。

|

« 犬のご飯や病気のセミナー | トップページ | 近江富士(三上山)with茶々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬のご飯や病気のセミナー | トップページ | 近江富士(三上山)with茶々 »