« 数年に一度のバカ笑い | トップページ | のら猫のアルバム »

レコードが聴ける喫茶店

20年ぶりぐらいに井上陽水さんのアルバム「9.5カラット」を聴いた、それもLPレコードで!しかも、通りすがりの喫茶店で。。。

その喫茶店は京阪枚方市駅から徒歩5分ぐらいのところにある「風香」というお店。

趣のある旧東海道の小径沿いにある。

ほぼ3ヶ月に一度、私はこの道を歩く。

東洋医学のS先生の治療院はこの道の先をちょこっと曲がった所にある。

「風香」の前を通るたびに「午後はお好きなレコードをおかけします」という張り紙が気になっていた。

どんなレコードがあるのかな・・・、演歌ばっかりだったら困っちゃうな。

純粋無垢だった頃の小柳ルミ子さんの曲なら歌えるぞ。

あっ、いやいや、カラオケじゃないんだから、歌えなくてもいいのか。

「昭和枯れススキ」なんかリクエストしたときにゃぁ、店内に木枯らしが吹きすさび、お客さんが帰り始めそうだよね、クックック (^^)

な~んて勝手な想像を膨らませ、きっと私はニヤニヤしながら歩いていたことだろう。

昨日の治療院からの帰り道、思い切って入ってみた。

途中からお客は私だけになった。チャンス到来、レコードをかけてもらおうっと!

どんなのがあるか、見せてもらった。すべてLPだった。

サザンオールスターズ、キャンディーズ、小柳ルミ子もあるある。演歌もいっぱい。

外国人歌手のレコードもけっこうあった。

そして目にとまったのが井上陽水さんの「9.5カラット」

二十歳前後の頃、私はこのカセットを持っていて、彼の艶美な歌声に聴き惚れたものだ。

店内に彼の歌声が響き渡る。

私の母親ぐらいのオーナーさんとひとしきり盛り上がった。

「久々に聴いたけど、いつ聴いても井上陽水はいいねぇ~!」と。

ひょっとして、レコードを持参したらかけてくれたりするのかな。

今度聞いてみようっと。

それと、この通りには有名なかき氷屋さんがあるよー。

氷の卸店が、夏場だけかき氷を出しているの。

氷の味が全然違うって感じ、去年の夏に食べたけど、美味しかったよ♪

行列ができるのも分る。

気になる味噌のお店もあるの!

お味噌が入った大きな樽が店内にどーんといくつも並べてあって、なんか「本格派」って感じなんだよね。

またおいおい報告するね~。

|

« 数年に一度のバカ笑い | トップページ | のら猫のアルバム »

音楽」カテゴリの記事

コメント

そうなのー。へー近いから行ってみたいなー。
昔のフォークソングもいっぱいあった?
最近オフコースが昔のママの曲のCDを出したので、それを聴いています。声が若い(^.^)

私もかけてもらいたいLPあります。
アグネスチャン。昔大好きで、アイドル絶頂期でカナダに留学しちゃって、その後帰ってきてから初のLPがあるの。あまり売れなかったもも知れないけど、当時の私は帰ってきてくれるのを心待ちにして、おこづかい貯めて買ったの。あとレコードはアリスとかあるよ。(これは主人の) 家ではもう聴けないもんね。

投稿: オリーブ | 2007年3月 8日 (木) 11時32分

オリーブさんへ

アグネスチャン、可愛かったよね~。
アリスはうちにも沢山あるよ。
宇宙戦艦ヤマトのサントラ盤をかけてもらいたいけど、戦闘シーンの曲などはうるさくて迷惑だよね(^^;)。

フォークソング系はあんまりなかったかも。
持参した方が良いかもね。

投稿: めりはり | 2007年3月 8日 (木) 13時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 数年に一度のバカ笑い | トップページ | のら猫のアルバム »