« 高御位山(たかみくらやま)へ | トップページ | またまたドッグランへ »

苺ミルクは幸せの味♪

P2120600 これ、わが家流苺ミルク。

苺を器に入れて、サトウキビ100%の砂糖を振りかけ、スプーンでドロッとするくらいまでしっかりつぶします。

そして、賞味期限内の(笑)牛乳を入れて混ぜるとできあがり。

          ↓

(1月15日の記事です、よい子の皆さん、真似しないでね)

このピンク色で甘みのある苺味の牛乳がたまらなく私を幸せにしてくれるのです♪

ひとくちに「苺ミルク」と言っても、その形態はご家庭によって様々のようで、

苺はつぶさず丸ごと、とか、細かく切る、とか、牛乳じゃなく練乳をかける、とか、よく聞きます。

苺ミルクを食べずして春を迎えることはできない私です。

|

« 高御位山(たかみくらやま)へ | トップページ | またまたドッグランへ »

お気に入り」カテゴリの記事

コメント

あ♪ 私の苺ミルクと同じです(^^)
刻む方もいらっしゃるんですね。
子供のころは、茹で栗を潰して牛乳と砂糖を
かける「マロンミルク」というのも
考案して(?)やっていました。
そっかぁ~春がやってきますねぇ。

投稿: makiko | 2007年2月12日 (月) 17時10分

Makikoさんへ

マロンミルクですか!
どんな味がするんだろう???
ほんのり黄色くなったりするのかな。
うちの夫は、苺ミルクは知らなかったんだって。

投稿: めりはり | 2007年2月12日 (月) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高御位山(たかみくらやま)へ | トップページ | またまたドッグランへ »