« 断食決行、おりゃぁ~! | トップページ | 断食終了 »

阪神淡路大震災から12年

あの朝の大きな揺れは今もはっきり覚えています。

私に「はよ、起きろ!」と声をかけてくれた夫の身体が、大きく上下にバウンドしていました。

我が家では、本棚を針金で柱につないでいたことと、食器棚とテーブルをくっつけて配置していたことが幸いして、物が降ってきたり、食器が割れることはありませんでした。

でも、同じ社宅では、けっこう割れ物が出たようです。

上階の水道管が破損して、階段が滝のようになっていたことも鮮明に覚えています。

あの激震からもう12年が経ったのですね。

亡くなられた約6,400名の方々のご冥福を祈るばかりです。

あの震災の教訓を今の暮らしに活かすことが何よりの供養であり、生かされている私達の宿題だと思います。

12年前のことを思い出していたら、今の家だと食器が割れ放題であることに気付きました。なぜって、食器棚の全てが少しの力で簡単に開く観音開きタイプだから。

今の時代、ほとんどのご家庭がそうですよね、きっと。

面倒でもストッパーをつけた方がいいんだろうなぁ・・・。

あと、「まさかのカバン」、これは緊急非難用のカバンのことで、我が家ではこう呼んでいるのですが、そのカバンの中身の見直しも全くしておらず、気になりつつも先延ばしにしていました。

昨日書いたとおり、今、私は断食中で、何かやっていないと食べてしまいそうなので、このカバンの整理をすることにしました。

出てくるわ、出てくるわ、水、非常食、缶詰までもが期限切れ。

はぁ~、もったいない、期限が切れる前に食べとくんだった~ (T_T)

で、空きっ腹ではあるけれど、近所のスーパーに買いに行って補充しました。

P1170512カバンの中身はこうです。

救急セット、ゴム手袋(感染防止のため)

簡易食器、食料品、ライト付きラジオ、濡れティッシュなど。

茶々のご飯も足しました。電池は新しい物を用意しました。

生理用グッズも忘れてはなりません。あと、現金も、ね。

一番上の左から二つ目は非常用寝袋で、寒さや紫外線から身を守ってくれます。

これだけあればしばらくは大丈夫かな。

問題は置き場所、どこかにしまい込んでは意味がないですよね(今まではそうでした、反省)。

まさかの時に、さっともっていける場所でないと・・・、うーん、我が家の狭さをここでも痛感します。仕方ないのでこうなりました。

P1170515

玄関上がってすぐの所に置いておいても不自然じゃないように、バドミントンバックに入れました。

こうすれば、スポーツウーマン(死語か?)みたいでカッコイイでしょ。

「ちゃんと用意しておけば良かった・・・」という後悔のないよう、みなさんも一度チェックしてみては。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

断食の報告は明日しまーす、お楽しみに。

|

« 断食決行、おりゃぁ~! | トップページ | 断食終了 »

暮らし」カテゴリの記事

コメント

ほんとにそうですよね。あの時の恐怖を忘れて、今はなんの防災準備もしてません(-.-)マンションがつぶれるッっと思ったあの恐怖。やはり後で後悔してはならぬ。

断食ちゃんと完了できたようですね。えらい!
めりはりさん見習って、ちょっと小食を心がけたら、お腹が鳴る鳴る。こんな大きな音がでるものなの?というぐらい。やっぱ食べ過ぎのせいで胃が大きくなってしまってるようです。
胃が「もっとくれ~」と言ってるかのようです。断食なんてとても出来ない。私の場合、お腹が空いてなくても食べてしまったりするので、それをやめて、お腹すいてる時は食べます!でも夜中は出来るだけ我慢します。

投稿: オリーブ | 2007年1月17日 (水) 22時07分

「ノド元過ぎれば熱さ忘れる」
すっかり、地震などに対して意識が薄れています。
昨年の夏は、地震雲で一人騒いでいたけど。(笑)

北海道も地震多いんだけど、慣れてしまっているところがあって、「あーまたか」という雰囲気がただよっています。
よくないよね。

投稿: はむ | 2007年1月18日 (木) 09時21分

<オリーブさんへ>

お腹がすいてないのに食べること、あるある大辞典!>さぶっ
それプラス、私の場合は、すでにほぼ満腹なのに、この漬け物でもう少しご飯を食べたい!などの食い意地がパンパンに張っていて、自分でも手を焼いています(^^;)

<はむくんへ>

北海道も多いのね~、活火山とか、あるもんね。私のふるさと和歌山も多いです。
その点、大阪はほとんどないですね。

震災の教訓を活かそう!と偉そうに言いましたが、大きな事はできないので、せめて、自分の暮らしの中に活かそうかと・・・。

投稿: めりはり | 2007年1月18日 (木) 09時48分

あの時私は卒業間近で実家にいました。

父は単身赴任、真ん中の妹は下宿で京都、母と下の妹との三人で押入れに入っていたのを思い出します。

まだ余震の続く中、母がお気に入りの食器が気になると食器棚に向かうのをやめなよ、やめなよと私一人ビビッてました(^^;)

うちにはキャンプ道具が山ほど有るのでその一部とやはりコンパクトな物が一番と言う事で防寒シートや手動で電気を起こす機械?だとか買い足してベッドの横の壁に避難グッズ置いてます。パクのキャリーはプレ用としてその中にワン、プレのカリカリも入れて。

でも、生理用品は入ってませんでした。
入れとかなきゃ!

投稿: ふーちゃん | 2007年1月19日 (金) 14時59分

ふーちゃんへ

電気を起こす機械(発電機?)があるいいね。
現金と生理用品は忘れやすいんだって。

投稿: めりはり | 2007年1月20日 (土) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 断食決行、おりゃぁ~! | トップページ | 断食終了 »