« アトピーの授業 | トップページ | 肩越しに手をつなげますか? »

これほど減っているとは・・・

知らなかったー、スキー人口が激減していること。

スノーボードに押されて、少しは減ってるんだろうな~とは思っていたけれど。。。

なんでも、93年度に1770万人だったスキー人口は2005年度には710万人にまで減ってしまったそうだ。同年度の長野県内のスキー場利用者もピーク時の4割まで落ち込んだとか。

こういったことを受けて、JR西日本は今冬「シュプール号」の運行を取りやめるそうだ。ピーク時は35万人をゲレンデに運んだそうだが、昨シーズンは、なんとたったの1万人。

高速道路が延び、マイカーやバスにスキー客を奪われたことも影響しているそうだ。

文教大学の山田教授は

「バブル後の不況下で育った若者は、金と時間をかけて技術を磨くレジャーを好まない傾向が強く、スキーを敬遠した。夜行列車に長時間揺られることも、ライフスタイルに合わなくなったのではないか」とコメントしている。

手っ取り早く楽しめるものを選ぶってことか・・・。

そう言えば、寝台特急も次々と運行中止になってきてるね。

かつて寝台特急は2度、夜行列車は3度利用したことがあるけど、心地よい揺れと「ガタン、ガタン」という列車特有の音を感じつつ眠りに落ちてゆくあの感じが私は大好き。

「夜行列車」という響きもなんか、こう、ワクワクするものがあるし (^^)

スピードを重視している時代ゆえ、淋しいけれど、これも仕方がないことなのかな。

スキーは未体験。でも、いつかはやってみたいスポーツなんだよね。

私のことだから、きっとハマル気がする。

お金と時間に余裕ができたらぜひともチャレンジしてみたいな。

その頃のゲレンデはがら空きかもしれないね。

|

« アトピーの授業 | トップページ | 肩越しに手をつなげますか? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

スキー人口激減なんですね。
今はボードばかりですね。
私も実は90年代にスキーにハマった一人です。19歳から始めて、毎週行っていました。
ついには24歳のときスキー場でバイトしていました。

でもボードがゲレンデを共有しだしたら、
とても滑りにくくて・・・。

あと毎週行く体力も無くなってきて・・・。

一回だけ列車で行った事があります。
運転者に気兼ねせずに眠れるからいいですよね。


投稿: そら | 2006年12月 7日 (木) 23時19分

そらちゃんママへ

そうするとスキー歴は5年以上、バリバリの上級者ですね~、カッコイイ!!!

投稿: めりはり | 2006年12月 8日 (金) 09時00分

ニセコは、オーストラリアからのスキーヤーでいっぱいだよ。季節が逆だし、雪質がいいからねぇ。

夜行列車はどんどん減っていくけど、大阪-東京の銀河は健在だよね。ビジネスマンに根強い人気?飛行機がなくなった後に出て、飛行機が飛ぶ前に着くからね。

あと、豪華寝台特急も時々テレビで放送されていますね。

投稿: はむ | 2006年12月 8日 (金) 09時26分

はむくんへ

ニセコのこと、テレビで見たよ~。
気に入って移り住む人もいるとか。
北海道の雪質は最高らしいね。
いつかそれを体感したいものです。

投稿: めりはり | 2006年12月 8日 (金) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アトピーの授業 | トップページ | 肩越しに手をつなげますか? »