« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

もう10ヶ月が過ぎ去った!?

なんと、明日から11月だよ~~~。

ちょっと待ってよ、速すぎるよ。

今年に入って10ヶ月、私、何してたっけ? (← 人に聞くでない!)

あっ、茶々の散歩!

おっ、茶々とドッグラン!

おお、茶々のご飯作り!

いやいや、決して茶々オンリーではありません (^^;)

ま、しかし、彼女のおかげで、常に時間が押していることは確かです(←茶々のせいにするでない)。

家族曰く「散歩をもっと短くしたらええやんか、、、なにも毎回1時間かけることはないで。」

まぁ、そうなんだけど、楽しくてつい・・・。

残りあと2ヶ月、きっとあっという間に走り去ってしまうぞーーー。

ボーっとしてないで、一日一日しっかり暮らそうっと!

そろそろラストスパート! ぶっ倒れたりして、、、あはは。

| | コメント (3)

頂いちゃった♪&「出会う」ってステキ!

Pa290343 このあんパン、頂いちゃいました~♪

うふふ、美味しそうでしょ。

えへへ、美味しいんです!ふっくらしてて、あんこがたっぷり。

茶々の散歩で知り合ったOさんがご自分で焼いたパンです。

これまでも、あんパン、山型食パン、オレンジマーマレードクリーム(?)が入ったパン、クルトン、クッキーなど、色々頂きました。どうもありがとう!

どれも美味しくて、パンが大好きなわが家ではあっという間に食べ尽くされてしまいます。

おやつにコーヒーと一緒に頂くと、ホンワカHAPPYな気持ちになるし、朝ご飯に頂くと、仕事の日などは特に元気が出ますね。

誰かを幸せにできる術(すべ)を持っているってスゴイですよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

茶々がわが家に来て、今日でちょうど一年になる。

アレルギー性皮膚炎になったり、避妊手術をしたり、心配なこともあったけど、

無事に1歳の誕生日を迎え、そして今日を迎えることができた。

嬉しいことだ。

また、茶々を通して嬉しい出会いがたくさんあった。

先日一緒にフリマをしたtamaさん、本日登場のOさん、少し前にフラメンコを見せてもらい、感動体験させてもらったふーちゃん、茶々の避妊手術の時に色々と教えて下さったまゆさん、茶々の親友犬の飼い主さんのNさんとSさん。

茶々がいなかったら、お付き合いはおろか、話すことすらなかっただろう人達。

みなさんのお家のワンちゃんと茶々に感謝だ。

なんだか「出会う」って、わくわくするよね。

| | コメント (5)

再会、果たす!

あの子に会えるような気がしたから足を運んだた今日の「ワンワン街頭相談会&子犬の無償譲渡会」。子犬を見たい娘と、暇だから・・・という夫と三人で出かけた。

不思議なことに、子供の頃から私の「会えるんじゃないか・・・」はけっこう当たる。

「あの子」とは、茶々と出会うきっかけとなった子犬。あの子に会ってなかったら、茶々を迎えることはなかっただろう。

ちょうど一年前の10月22日(土)、市内のある公園で無償犬の譲渡会があるというので夫と出掛けていった。

私達の腹は決まっていた、「今日は子犬を申し込もう!」と。

この日、子犬は15匹ぐらい居た。多くは生後2~3ヶ月で、コロコロしていて言葉では表せないほど可愛かった。

私達の目に留まったのは、子犬らしくない落ち着いた瞳で、慌ただしい周囲の状況に動じることなく澄まし顔でちょこんと端っこに座っていた3番の札を付けた子。

決めた、この子にする!

他に誰も希望する人がいなかったらうちの子になる、でも・・・もう一方(ひとかた)いた。

二分の一の確立ってことだ。

抽選までに小一時間ほどあったので、近くで昼食を摂った。

その間、子犬のゲージはどこに置こうか、買い足す物は何か、名前は何にしようか・・・

まだ当たってもないのに、すっかりあの3番の子との生活を想い描く私達。

そしていよいよ抽選の時間が・・・。

最初の説明では「厳選なる抽選で決めます」なーんて言ってたのに、じゃんけんだった。

困った~、夫も私もじゃんけんにはめっぽう弱い。それでも夫の方がやや強いので(笑)夫がエントリー。

相手は私達より少し年配の、やはりお父さんだった。応援団は相手の方が多い。

奥さんと、娘さん二人までいる。

「じゃんけんぽん!!!」・・・負けちゃった~。

私達のパンパンに膨らんだワンコへの想いをどう収めれば良いのやら、、、。

夫は諦めつつあったが、私はもうダメ、動き出した気持ちは止まらない。

購入するなら本来の希望である柴犬を!ということで、その日のうちにインターネットで柴犬のブリーダーを検索。そして、翌日には問い合わせ、二日後には決めていた。

そして10月29日、茶々がわが家にやってきたのだ。

茶々の成長を喜ぶと同時に、いつもあの3番の子はどうしてるだろう・・・と思ったものだ。

今から半年位前に、市の保健所のHPの「無償犬のその後」というコーナーを覗いていたら、あの3番の子を見つけた。大事にされていることはその写真から伝わってきた。

前足の先っぽがまるで足袋をはいているかのように真っ白である特徴もそのままだった。

名前は「サン」、おそらく約35万人の市民の中で、名前のいわれを即座に言い当てられるのは夫と私だけだ。

あの譲渡会からちょうど一年、想いが通じたのか、ちゃんと再会が用意されていた。

茶々を連れて譲渡会の会場をウロウロしていたら、目の前に一匹のワンちゃんが飛び込んできた。足先と全体の雰囲気から「ひょっとしたら・・・」と思っていたら、飼い主さんが「サンちゃん」と名を呼んだのだ。次の瞬間には「私、一年前にじゃんけんで負けた者です!」と声をかけてた。

ヒルマン監督じゃないけど、お互いにシンジラレナ~イ!

サンちゃんは優しい瞳のステキなレディに成長していた。

体重は12kgで茶々の約2倍。

ちょっぴり恐がりなんだって。

私のケイタイには、一年前の小さなサンちゃんを抱っこした夫の画像が残っている。

それを飼い主さんに見てもらうと、「ホンマにサンちゃんやーー、すみませんでしたねぇ、うちが勝っちゃって。」

「いえいえ、あの日負けたから茶々と出会うことが出来たんですよ。」と私。

本当に、本当に嬉しい一日となった。

Pa280339 左がサンちゃん。  

| | コメント (4)

「そういう星の下に生れたんだね。」

このフレーズ、今まではピンと来なかったけど、今は、今シーズンの新庄選手のためにある言葉のような気がしてる。

本人も言ってたけど、まるで漫画のようなストーリーだ。

もちろんあの明るさの裏に計り知れない練習量と苦しみがあったことだろう。

「彼は運が良かったんだよ。」と話してる人がいたけど、そんなことはないと思う。

力がないと運を引きよせることもできないと思うから。。。

良い所なく中日が負けて悔しいけれど、試合途中から泣き始めた新庄を見ていたら、「負けるのも悪くないか・・・。」と思えたから不思議。

これも新庄効果だね。

中日野球の凄いところは私達ファンの脳裏にしっかり焼き付いている。

それでいいじゃないか。

今回の負けをバネに、きっとまた一回り成長したドラゴンズ野球をみせてくれることだろう。それを信じて来シーズンも応援しようと思う。

新庄ばかりが目立っているけど、中日に負けず劣らず守備が良いチームなのね~、知らなかったよ。(だって、普段はセリーグばっかり観てるもん)

金子誠選手、イケメン!MVPの稲葉選手もカッコイイ!

稀哲(ひちょり)選手は置いといて・・・、いやいや、いいキャラだね。

さて、来シーズンは誰が日ハムを引っ張っていくのかな。

私としては、ずっと悔しい想いをしているソフトバンクに勝ってもらいたい気もするんだけど・・・ね。

| | コメント (4)

ふて寝で早寝

昨夜も中日は負けた。

井端がファインプレーをしても流れは変わらず、井上の長打コースの当たりはわずか数センチのことでファールとなり、運にも見放された。

ランナーをためても併殺打が多く、ここぞというシーンでヒットが出ない。ダメだ、こりゃ。

今年の中日からは多くのことを学んだし、勇気づけられた(この事については日を改めて書くね)。

中日のすごさをみんなに見てもらいたかったのに・・・。

だからこそ、この結果が残念でならない。

去年の阪神といい、今年の中日といい、セリーグのチームは短期決戦に弱すぎ!

対パリーグの時は、戦い方を変える必要があるんじゃないかな。

どう変えればいいのかは分からないけどさ。

こうなったらふて寝だ!

何年ぶりだろう、10時台に寝るのは・・・。

おととい書いた「やらない事をやろう!」を実践したわけだ。

おかげで今日はすっきり!

昨夜は今シーズンの野球は終わったか・・・と思ったけど、

今朝は「いやいや、今から挽回だ!」と思えるようになっていた。

早寝早起きはポジティブシンキングの原点なのだ!?

| | コメント (0)

日ハム、めちゃ楽しそう

私は中日ファンなんだけど~。

日曜日に続いて、今日も負けちゃった・・・、これで一勝二敗。

なんか、札幌ドームで(中日が)勝てる気がしないんですけど~。

いや、いや、ファンがこんな弱気でどうするっ!!!明日はサラッと勝って、五分に戻そう!

でも、、、日ハムの選手達はメチャメチャ楽しそうだね~、リードされていてもニコニコしてる。特に新庄選手が・・・。

時々、外野手が3人寄って、しゃがんで、頭にグローブを乗せて、笑いながら何か話してるし。

とにかく、みんなのびのび野球をやってる。

なんだか、ふところの深い、気のいい監督の下で、生き生きと野球に取り組んでいる、少年野球チームを連想させる。もちろん野球技術はピカイチだけどね。

こんなチーム、今までなかったよね。

新庄の貢献度は計り知れないね、それに外国人監督だからこそこれほどまでに明るい雰囲気のチームになれたのかな・・・?

それにしても中日の堅実な野球ができてない!打線もつながらない!

中日も、日ハムに負けず劣らず素晴らしいチームなんだけどなぁ。

それを北海道の野球ファンに見せてやれーーーーー、中日、しっかりしろっ!

どうか、札幌で3連敗しませんように・・・。アーメン。

| | コメント (0)

やらない事をやってみよう!

お世話になっている東洋医学の先生に、以前、

「自分を変えるって、難しいですね~。」とぼやいたところ、返ってきた答は

「簡単ですよ、普段、絶対にしない事をすればよいのです。そうすると、新しい発見や気づきがあります。そして、自分でさえも予想できなかった自分に出会えるのです。」

私「・・・・・・・・?」

先生「例えば、うんと早起きして、家の近所を掃除するとか・・・。」

私に当てはめると、木に登るとか、海に潜るとか、午後10時には布団に入るとか、お菓子を手作りするとか、毎日掃除するとか、エスカレーターではジッとしているとか・・・。

そう、私って、別に急いでなくても、絶対にエスカレーターで登ったり降りたりしてるの!

そもそもエスカレーターはあまり使わないのだけれど(山登りのトレーニングのため)、

疲れていたり、階段が遠かったりすると使うかな。

特に阪急梅田駅3階へと続く長いエスカレーターにじーっと乗っているなんて無理!

自分でも嫌になるほどのせっかち。

この前から2回、ジッとしてた。なんだか足がモゾモゾして落ち着かなかったよ~。

当分の間、エスカレーターのことだけでなく、せっかちを緩和する方向で努力しようと思ってるけど、新しい自分を見つけるのはまだまだ先になりそう・・・。

| | コメント (5)

知ってる?ハッピー・アイスクリーム

「ハッピー・アイスクリーム」とは、 同時に同じ言葉を口にした時、
先に「ハッピー・アイスクリーム!」  と言った方が、アイスをおごってもらえるという遊びです。http://weekly.freeml.com/chousa/happyice.html

知ってますか?

私は子供の頃、よくアイスをおごってもらってました(笑)。

日本全国で使われているものだとばかり思っていたら、大阪に出てきて20年、こっちでは全然通じないの!

勝ち誇ったように「ハッピー・アイスクリーム!」と言ったのに、相手に「はっ!? なにそれ。」と冷笑される始末。

ええ~っ、流行ってたのは和歌山だけかぁーーー? と、思っていたら上記のHPを見つけました。

「ハッピー・アイスクリーム」の存在を信じてくれなかった家族にも、

自慢げに見せました(^^)

| | コメント (7)

「自分の感受性くらい」

自分の感受性くらい

  ぱさぱさに乾いてゆく心を
  ひとのせいにはするな
  みずから水やりを怠っておいて

  気難かしくなってきたのを
  友人のせいにはするな
  しなやかさを失ったのはどちらなのか

  苛立つのを
  近親のせいにはするな
  なにもかも下手だったのはわたくし

  初心消えかかるのを
  暮しのせいにはするな
  そもそもが ひよわな志にすぎなかった

  駄目なことの一切を
  時代のせいにはするな
  わずかに光る尊厳の放棄

  自分の感受性くらい
  自分で守れ
  ばかものよ

    (茨木 のり子 詩集「自分の感受性くらい」S52.から)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先日、機会があって義家弘介(ひろゆき)氏の講演を聴いた。

どこかで聞いた名前だなぁ・・・と思っている人も多いかな、そう、「ヤンキー母校へ帰る」の、あの義家先生だ。

2005年3月に北星学園余市高等学校を退職され、同年4月から、横浜市教育委員会教育委員に就任。横浜市内の全学校を「汗かく教育委員」として連日訪問されているとのこと。

講演の最後に、冒頭の詞を引用しつつ、彼が言ったことは、「壁にぶち当たったとき、逃げ出したくなったとき、物事が上手くいかないとき、いつもこの詞を心の中で何度も何度も繰り返していた。」

最後の「自分の感受性ぐらい、自分で守れ」というフレーズ、めちゃくちゃ心に響きました!感受性を磨くでもなく、高めるでもなく、「守る」という発想が新鮮。

で、講演内容はどうだったかって?良かったよ、ただ、もう少し具体的な話しが聞きたかったかな・・・って感じでした。

これを書き始めると長くなるので、またの機会に。

| | コメント (2)

「逃亡者(のがれもの)おりん」

テレビ大阪で今夜からスタートした連続時代劇「逃亡者おりん」、観ました~。

おりん役の女優さんは青山倫子さん、有名な人?

私は知らなかったけど、その方が新鮮で良かったかな。

すごく美人という訳ではないけれど、この役が合ってる。

それに、スタイルが抜群!くのいち姿はすごーくセクシーなのだ。

数日前にたまたま予告CMを目にして、「そう言えば時代劇って、長いこと観てないなぁ、

昔は好きだったもんなぁ・・・。」としみじみ思った。

よし、決めた!今回は時代劇を観るぞ!・・・となったのだ。

私は保育園に行く前から、「遠山の金さん」と「笑点」にはまっていた変な子供だった。

両親は理髪店の仕事が忙しかったから、私はご近所のあるお宅に預かってもらっていて(きちんとした仕事として預かってくれていた)、昼ご飯も晩ご飯もそのお宅で頂いたし、お風呂まで入れてもらった。

夜の8時頃、仕事を終えた母が迎えに来るのだ。

保育園に通うようになってからも、迎えに来てくれるのはいつもそのお宅のおばちゃんで、

そのまま夜まで預かってもらった。

そのお宅は五右衛門風呂で、めちゃくちゃ楽しかったな~。

湯舟ではしゃいでいると、ぷっか~~と、丸い木製の円盤みたいなのが湯舟の底から浮き上がってくるの。ますますはしゃいで、おばちゃんに叱られたものだ。

夕方、子ども達はみんな「お母さんといっしょ」を観ている時間帯に、私は大相撲、時代劇、日曜日には笑点をそのお宅のおっちゃんと一緒に見ていた。

いや、無理やり見せられていた(笑)。

そんな訳で、時代劇と笑点は昔も今も好きなのだ。大相撲は嫌いではないけど、あの時間、ゆっくり観ることは難しいなぁ。

話しをおりんに戻そう。

信じていた大儀が偽りだったことに気付いたおりんは人として生き直す決意をする。

そして、本当は生きていると知らされた愛娘に会うために西へと旅立つ。

迫り来る追っ手から逃げ切れるのか!?

そして、娘を抱き締めることができるのか!? おりん。

(こういう場合、ようやく会えた娘は敵だった!、と、なりがちだよね。)

2クールなので来年の3月までの長丁場だ。うふふ、楽しみがひとつ増えた♪

| | コメント (2)

私は金星人

ココログがメンテナンス中だったため2日ぶりの書き込みです。

またよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日書店で初めて細木数子氏の六星占術の本を手にした。
私は金星人だ。

占いはキライじゃないけど、あまり信じない。
と、言いつつ、朝のニュース番組の中の「今日の運勢」はけっこう見ている。
よい運勢だと喜び、悪い時は言動に注意するよう心がけている、かな。
そういう利用の仕方は昔から変わっていない、たぶん、これからも。
占いに縛られたくはないのだ。
細木氏の占術では、自ら動きを起こしてはいけないとされている大殺界。

たとえ、そのさなかであっても、たぶん私は自分の気持ちのままに動くだろう。
「やりたい時がやるべき時」この考えは変わらない。
上手くいかずとも、自分で決めたことなら後悔も少しで済むってもんだ。

この本を読むまでは「大殺界=おとなしくしていなければならない」だと思っていた。
でも、そうではない事が分かった。
一生を左右するような大きなアクション(引っ越し、結婚、転職、出産、起業など)は絶対に避けるべき、とあるが、まぁ、これは置いといて・・・

殺界を乗り切る知恵として大事なことは、ただ行動を控えるということではなく、

自分の星の特徴と逆の行動をすれば良いらしい。
つまり、普段から生真面目で几帳面な木星人なら、わざとおおざっぱに振る舞う。
理性的・常識的な土星人なら感情的で突拍子もない行動をとる、、、など。

また相性の悪い人と積極的に関わるのも良いらしい。

毒をもって毒を制す・・・的な発想だ。

私の次の殺界は4年後だ。心に留めておこう。

で、金星人の性格はというと・・・

頭の回転が速く(←マジで遅いんですけど)、合理的で自由な発想を重んじる金星人は、
スピードが要求される現代社会にマッチした性格を持っています。
しかも「行動の星」ですから、並々ならぬ実行力を兼ね備えており、
自分がこうと決めたことは誰が何と言おうと、たとえ前例がなくてもチャレンジします。
また時代を読みとる能力や情報収集力にも優れているので、
ファッションやビジネスのセンスは抜群です。(←うそやぁ~)
また、その場にいるだけで周囲の人を楽しませてしまう金星人の奔放な明るさは天性のもの。
社交性に富み、だれとでも分け隔てなく付き合えるため、生涯を通じて数多くの友人に恵まれます。
しかし、物事をじっくり考えるのが苦手で、
早く結果を出したがる傾向があります。(←なんで知ってるの?そのとおり!)
スタートダッシュはすばやいのですが(←笑えるほど当たってる、カール・ルイス並です)コツコツ積み上げるような地道な努力を嫌いますので、
肝心な所でミスをしたり、周囲の人達に迷惑をかけたりすることも
多々あります(←んだ、んだ、言い訳のしようもございません)。
金星人は周囲との協調と地道な努力を心がけると、その素晴らしい才能を活かすことがでます。

また、基本的に金運が良く、出た分のお金は必ず入ってきます。
ただ、お金に格別に困ることもなければ、貯まることもありません(←確かに)。
このお金の流れを乱してはならず、財テクに走ったり、地道に貯蓄しようと思うと
せっかくの運気を逃すことになります(←ええーっ!?貯金しちゃダメなの~?)。
収入を得たら、さらなるステップアップのために遣うか、

他人ために遣うことです(←ユニセフとワンコ関連の募金は時々やってます)。

向いている職業は、芸術的センスが要求される職業、例えばデザイナー、プランナー、イラストレーター、プロデューサー、演出家、芸能マネージャー、ツアーコンダクター、スポーツ選手など(←これに関しては到底信じることはできませーん)。

実は、読んでみて知ったことだが、私は2年ぐらい前から今月いっぱいまでは大殺界の渦中らしい。

その間に家も買ったし、茶々も迎えた、もっと先に不幸が待ちかまえているのかもしれないが、今のところ特になんて事はない。たいして大変なことなどなかったし、嬉しいこともいっぱいあった。

ただひとつ当てはまるのは、なんとなくやる気が起きなかったし、物事がさっぱりはかどらなかった。人付き合いでも積極的になれなかった。結果的に、金星人らしくなかった訳で、それが功を奏したのかも。

この本によると、来年は私にとって新しい物事の種まきをする年だそうだ。
この年に始めたことは必ず成功し、後々の人生に大きな影響を与える・・・そうな。
まさに節目の年、一日一日をムダにせず、踏みしめるように歩んでいこうかな。

今日はいつもにも増して長くなっちゃった。

ここまで読んでくれて、ありがとう♪

| | コメント (5)

手作りグッズ、あれこれ

昨日、おとといのフリマで販売した手作りグッズの一部を紹介しようと思います。

P1010306まずはこれ、一緒にフリマをしたtamaさん作のパワーストーンブレスレット。

水色の石はアマゾナイト、自分の進むべき道を迷うことなく切り拓いて突き進む力を与えてくれる、希望に向かってチャレンジする精神を育ててくれるので願望を成就させるのに役立つ、とあります。

黒っぽい石はヘマタイト、困難を乗り越え、願いを叶えてくれる事をサポートしてくれる、自信と勇気のパワーを補ってくれるので、悩むことなく積極的な行動をすることができ、願望達成へと導いてくる、そうです。磁気があるので肩こりにも有効だとか。

紫の石はレピドライト、「変革を助ける石」といわれ、現状を打破し新しい状況を作り出すようにうながしてくれるパワーあふれる石で、更年期や不眠にも効果がある、そうな。
採掘場所が「トルマリン」という電磁波を吸収する石の近くなので、この石も電磁波を吸収してくれるのでパソコンをする時にもいいらしいですよ。

ひとつだけある黄色っぽい石はタイガーアイ、そう金運が高まる石。宝くじが当たったりして~~~。

えへへ、今書いたこと、ぜ~んぶtamaさんに教えてもらったの (^^;)

今の私に必要なパワーが全部揃っていて心強い限りです。

Pa160322 これは妹が作ったクリスマスプレート。

タイルにグラスメイクという絵の具で色を入れていくそうです。

大きさは10cm四方です。

こういうのがお部屋にあると、季節を感じることができて嬉しいよね♪

赤い部分が白いバージョンもあったけど、ぜんぶ売れてしまって写真が撮れませんでした。白と赤、好みが分かれるところです。

P1010300 そしてこれが私の年賀状に使った写真。

「イノブタ三兄弟の組体操」←これはテキトーに言っただけ。

ちょっと、可愛くないっすか?!

我ながらめちゃくちゃ気に入ってます♪

このイノシシの人形、和歌山県南部にあるすさみ町からはるばるわが家にやってきました。だって、まさか「市ガ原のター坊」に会えるとは思ってなかったんだもの。

すさみ町には「イノブータン王国」があって、町をあげてバカバカしいイベントをたくさんやってます。あっ、誤解のないようにね、私、こういうバカバカしさ、大・大・大好きです!

近くに住んでたらスタッフになりたいぐらい。

前も書いたけど、自分が心を込めて作った物が、だれかの生活の中で役に立ったり、喜んでもらえたりする・・・それがたまらなく嬉しいのです。

いくらで売れたか、どれだけ売れたかは二の次、三の次・・・なのです。

| | コメント (2)

とってもフリマな週末 その2

昨日に引き続き今日もフリマ(inくるくるプラザ)

昨日は手作りグッズのフリマで、今日は普通のフリマだった。

そのつもりはなかったが、手作りの商品も出してみることにした。

そしたら、、、今日の方がたくさん売れた、なぜだろう???

妹作のクリスマスプレートや飾りビンも完売、私のフォトハガキも昨日よりたくさん買って頂いた。新作の年賀状も♪

そして、私のフォトカードホルダーを手にとり、一枚一枚見て下さるお客さんと、楽しくおしゃべりすることができた。

「ここはどこの公園ですか?」

「それは片○公園なんですよ~。」

「ええ?こんな場所、ありましたっけ?」

「でしょ、私も最近まで気付かなかったんです。春にはこんなふうになるんですよ。」

な~んて。

くるくるプラザでのフリマは、いつものことながら出だしが慌ただしい。

10時スタートなのに、ここのお客さんは9時半前からブースを覗きに来る。

品出し中で、ブース内はごったがえしているというのに、中には勝手に段ポールに手を突っ込んで商品を出し、「これ、いくら?」なんて人も、一人や二人ではない。

頭の中までごちゃごちゃになりそうだ。

ここで、私が思うフリマの売れ筋商品発表!

  • 食器・・・いかにも安物ってのはダメ
  • タオル、ハンカチ類
  • 鍋、フライパンなどの調理器具
  • 紳士用靴下
  • 紳士用の靴・・・男の人ってサイズが合えばデザインはあまり気にしないのかも。
  • バッグ・・・外側や内側にポケットのないヤツは売れにくい
  • 帽子
  • 子供のおもちゃ・・・ローラーブレード、おもちゃの掃除機、おもちゃのバギー、ボール、などなど。

皆さんも機会があったらぜひフリーマーケットに出店してみて下さいね~。

| | コメント (2)

とってもフリマな週末

こともあろうに今日と明日、二日続けてフリマをする羽目に・・・。

今日のは5月28日にも開催した「浜屋敷」での手作りグッズのフリーマーケット。

Pa140318 今日はこんな感じ。

今回はワンコ仲間で、このブログに時々コメントを下さるtamaさんと二人でショップを開きました。tamaさんのショップは写真の手前側で、グッズはバッグ、ハンカチ、ブックカバー、バッチワーク用の端切れなどの布製品と、パワーストーンで作ったブレスレットやストラップ、トールペイントなど多彩。

私はいつもの写真入りハガキと、妹作のクリスマス仕様のプレートとビン、消しゴムの落款。

フリマって、これはいけるだろうと思った物がサッパリだったり、こんなの買ってくれないだろうなぁ・・・とダメ元で出した物が案外よく売れたり・・・。

だから、楽しい♪

tamaさんのショップは商売繁盛でしたね!

私の所は・・・妹作の消しゴムハンコが頑張ってくれました!

P6260230_1 私のハガキは、この猫の写真入りのが一番人気、と言ってもしれてますが(^^;) 本当に以外!  

あるお客さんが言ってくれたことは、

「こういうありきたりじゃないのがいいの。可愛い子猫ちゃんの写真なら、カレンダーなどでいくらでもあるでしょ。」って。

そうなのかーーーー!・・・です。

また、小学校高学年か中学生の子が「うちの猫にそっくりなので・・・。」と買ってくれました。ひょっとしてその子の家の猫だったりして~~~、だったら面白いよね。

と、まぁ、楽しいうちに本日は終了。

明日は市のリサイクルセンターでのフリマです。こっちは手作りの品は少ししか出しません。

今の家に引っ越して1年4ヶ月、物は増えものですねー。収納がめちゃくちゃ少ない家なので、また耐震性にも疑問がある家なので(安かったですので・・・)、軽量化を図るためにもフリマ開催を決意!

手作りフリマの翌日であることは分かっていたんだけど、抽選だし、ここはあんまり当たらないし、外れてもいいや、と思いつつ申し込んだら、当たりました。

せっかく当たったんだから、やろうかな・・・ということで、連ちゃんフリマとなった訳です。

おかげで今週はめちゃくちゃ慌ただしかったでーす。

よーし、明日も頑張るぞっ!

| | コメント (4)

中日ドラゴンズリーグ優勝!

どうにか逃げ切れた、ホッとしたよ。

それにしても阪神の追撃はすごかった!底力を見せつけられたよ。

昨夜の対巨人戦、同点で迎えた延長12回表、このまま得点しなければ今夜の優勝はない。次の試合は甲子園での阪神戦だ、どうしても今夜決めたい!

中日サイドの者はみんなそう思っていただろう。

そんな時、ウッズの満塁ホームラン!その前にも1点獲っていたから5点差がついた。

このホームランで決まりだ。(さらに1点追加し、結局9-3で勝った)

まだ巨人の攻撃を残していたが、今の巨人にその点差を跳ね返す力はない。

(巨人ファンの人、ごめんなさい)

はぁ~、やれやれ・・・と思っていると、落合監督が男泣きしているではないか。

必死で堪えているが、タオルでぬぐってもぬぐってもあふれ出る様子。

今まで何があっても顔色ひとつ変えなかった人だけに、こっちまで胸が熱くなった。

そして監督の優勝インタビューを聞いて、ますます胸がきゅんとした。

「3年間、あれだけ苦しい練習をさせて何があっても優勝しなきゃいけない、させなきゃいけないと言う気持ちがあって・・・云々」

飾らない言葉で、この日の喜びとこれまでの苦悩を語る落合監督にとても好感が持てた。

喜怒哀楽を封印した顔の向こうに、優勝にかける、こんなにも熱い想いがあったのかと、

ますます泣けた。

パリーグは日ハムが王手をかけた。勢いがあるねー。

でも、今年のドラゴンズは苦しい闘いを何度も制してきた。今年こそやってくれる気がする。

| | コメント (2)

自力で保湿

今日の日中の湿度は20%台、乾いた空気を私の指先が感じ取ってます。

10本中3本の指先に炎症が起きていますが、今日はその部分がやたらとカサカサします。昼頃からは切れてパックリ開いてきました。

こんな状態でも、薬はもちろんのこと保湿剤などは一切使っていません。

手指に関しては、もう慣れっこで、水仕事も平気です。そりゃぁ、しみるし、水が刺激になって痒みが起きたりするので、鬱陶しいのは確かですが・・・。

困るのは食材のアク、ほうれん草の絞り汁とジャガイモの汁が傷に付いたときは猛烈に痒くなりますね。(傷がないときは痒くも何ともありません)

顔や身体に関しても5月~10月頃までは保湿は一切不要です。

ステロイド離脱をした直後から3年間は椿油やスクワランオイル(深海鮫のオイル)を体中に塗って保湿していました。

保湿なしでは到底しのげない肌の状態でしたね~。

でも、ある時アトピーの友達からこんな事を聞いたのです。

「油を外から供給している限り、自分の皮脂は出てこないよ。水に浸して乾かしたタオルは、それを繰り返してもどうもないけど、油に浸して乾かしたタオルは、それを繰り返すとバリバリになってゴワゴワになっていくでしょ、肌もそれと同じだよ。それに油を付けると肌の上で酸化するからくすみの原因になるし。」

タオルの例え話は抽象的だけど、妙に納得してしまって、それ以来、油分の入った保湿剤は使わないことにしました。

オイルフリーのものは当然の事ながらすぐ乾くので、当初は何度も何度も塗り足さなければ耐えられませんでした。でも、気温が上昇する5月頃からは、お風呂上がりに何も付けなくても突っ張らなくなってきました。自分の皮脂が出るようになってきたのです。

こんなに空気が乾いている今日この頃も、まだお風呂上がりは自分の皮脂でOK牧場です。(うわっ、さぶぅ~、失礼しました)

でも年齢を考えると、そろそろ保湿対策をした方が良いのかな?

だってシワが増えているような・・・、揺れるお年頃です (^^;)

| | コメント (0)

やっちゃったよ、核実験!

北朝鮮が地下核実験をしよった。

あそこの国民は、自国で核実験をされても、文句ひとつ言わないんだね。

首脳陣からすれば、やりやすい国家だよね。

核がどれだけ地球や人体に悪影響を及ぼすか、という情報すら入らないのだろうか。

知らないって、怖い。

知る術がないって、もっと怖い。

そんな国がお隣さんだなんて、最上級の怖さだよ~。

| | コメント (0)

市ガ原のター坊

オットサンとオッカサンはイノシシをとりに六甲さ行ったとさ。

今夜はボタン鍋だとさ・・・。

すみません、これは冗談です。でも、イノシシを撮りに行ったのはホントの話。

ここ数年、わが家の年賀状は干支の動物の生写真を使っています。

一昨年は鳥、去年は犬、なんら問題はありませんでした。

だって、鳥は近くの川にいるし、犬は家にいるし・・・。

が、しかーし、来年はイノシシ!どうするべぇ!?

かつて2度、山で偶然出くわしたことはあるのですが、10年間で2度だから、遭遇する確立はかなり低いですよね。近隣の動物園にはないって言うし、困ったなぁ・・・と思っていたんです。

そしたらなんと、先週、菊水山に登った時、途中の小さな公園で、いつも出没するというイノシシを発見、その名も「布引谷・市ガ原のター坊」、びっくり!名前まで付いているとは。

地元の人によると、ター坊はほぼ毎日その公園に顔を出すとのこと。

その日は友達と一緒だったので、ゆっくり写真を撮ることができませんでした。

それで本日再び、今度は夫と撮影に行きました。

さて、ター坊は姿を見せてくれるでしょうか・・・。

その場所に到着したときは誰もおらず、ひっそりしていました。

しばらく待ちましたが、出てくる気配はありません。

諦めかけた時、どこかのおじさんの「ター坊、出ておいでぇ~、ター坊~。」という声が近づいてきたんです。そしたらなんとター坊が出てきたではありませんかっ!

P1010249 これがター坊です。剥製みたい?ちゃんと生きてますよー。

オジサンによるとただ今花嫁募集中だとか。

無事撮影終了。夫は昔写真に凝っていた時期あり、さすがにかっこよく撮れていました。その写真は年賀状ができたら紹介するとします。

今日のコースは良く整備されていて、気軽に歩け、家族連れも多いんですよ。

途中には布引の滝、神戸港を見下ろせる見晴台、布引貯水池など、見所満載です。

今日は連休と言うこともあって、観光客らしき人達でいつもより賑わっていました。

P1010278 布引の滝・雄滝、落差43mだったかな。

P1010267布引貯水池(正式名称は五本松堰堤)

日本ダム湖百選のひとつで、今年国の重要文化財に指定されました。

1900年(明治33年)に完成して以来、ここの水は神戸市民の飲料水として使われています。日本最古の重力式コンクリートダムです。

私はこのダム湖が大好きなんです!だって、とても水がきれいなんです。

P1010271 

ほらね。

P1010268

そしてこれがダム湖の側にある崖に現われた布引断層。

この断層は湖底へとつながり、さらに向こう岸の谷へと続いているそうです。

お天気も良く、気持ちの良い秋の一日となりました。

| | コメント (2)

まんま~るぅ、お月様♪

P1010244 これ、日の丸の変色バージョンじゃないよ。

今夜のお月さま、まんまる満月!

昨日は中秋の名月、みなさん、お月見しましたか?

窓辺にススキを飾って、お団子置いて・・・、子供が小さい頃はしていたけど、ここ数年はお団子を食べるだけ (^^;)

中秋の名月はいつも満月なのだと思っていたけど、そうとは限らないってこと、昨日初めて知った。へぇ、へぇ、へぇ~。

今年も満月は今日だ。

それにしても月は美しい。双眼鏡でも光り輝くクレーターをはっきり確認できる。

月がきれいな夜にはしばし月に見とれよう。

どこかで同じ事をしている人がきっといるよね (^^)

| | コメント (2)

好敵手

私の大好きな高御位山(たかみくらやま)がある兵庫県は高砂市が国体の野球で賑わったようだ。

この夏、甲子園を湧かせた斉藤、田中両投手の対決が再び見られたのだ、しかもまたもや決勝戦で。そして、結果はまたしても早実に軍配が上がった。

田中君は甲子園と国体で早実に勝てなかったという悔しい思いをバネに、来シーズンから東北楽天で活躍してくれることだろう。

ドラフト会議で楽天に決まったときは「ええ~!?楽天かー」と誰もが思ったかも(楽天さん、ごめんなさい)。

でも、ものは考えようだ。

ルーキーが即一軍なんて、他の球団ではまずあり得ない。でも、楽天なら話は別。田中君は即戦力になるだろうし、お客も呼べるだろう。

彼を一番必要としていたのは、間違いなく楽天だ。

斉藤君と田中君が同じ時代に生れ、同じ野球を選び、高校時代に出会った。

そして、同じ甲子園の舞台で闘い、多くの人に感動を与えた。

彼等が出会うことはいつから決まっていたんだろう。。。

神様はいつも絶妙のタイミングで出会いを用意してくれる。(私は無宗教ですが・・・)

彼等は今後数十年にわたって多くのドラマを見せてくれそうな予感がする。

卒業後は斉藤君は進学、田中君はプロ野球と違う道だけど、きっと常にお互いの存在を意識しつつ、それぞれのステージで頑張っていくことだろう。

次にこの二人が会った時、正々堂々と胸を張って握手ができるような生き方をしてほしいものだ。

そして、どうか、どうかお二人さん、大ケガ・大病をしないでね!

最近耳にしなくなった「好敵手」、彼等を見ていて、その言葉が浮かんだ。

| | コメント (1)

ミラー設置、却下される (>_<)

自転車同士でぶつかって私のチャリが使いものにならなくなったことは8月25日に書いた。

その時に、「この交差点にミラーがあったら、相手の自転車に気付いたのに・・・」と思ったので、市役所の交通政策課に行って、お願いしてみることにした。

以前、そうやってミラーを設置してもらったことがあり、そのミラーは車・人・自転車のために、今もとても役に立っている。「ここにミラーがないのは、なぜ?絶対要る!」というような場所だったから、それまで無かったのが不思議なくらい。その時の担当者の説明では、「私有地なので、本来ミラーは設置できない場所なのですが、必要な場所だと判断したので、お願いして設置させてもらいました。」との事だった。

でも、今回は少し状況が違う。

その十字路は交わる4本の道路のうち、1本が一方通行。文章では説明しにくいが、車のために必要なミラーはすでに一個設置されている。

車の視点で言えば、ミラーはそれ一個で事足りる。

でも、一方通行を逆走できる自転車や人が安全に往来するには、もう一個別の場所にミラーが欲しいんだよね。

自転車や歩行者のために、ミラーは設置してくれないかなぁ・・・と思いつつ、ダメ元で役所に足を運んでみた。

やっぱりダメだった。。。

担当者によると、歩行者や自転車のためのミラーはあえて設置しないのだとか。

なぜなら、安全の確認をミラーに頼ってしまって、一旦停止もしくはスピードダウンしての安全確認がおろそかになるから、むしろ大きな事故が起こってしまうらしい。

一見、ミラーに相手が映るのだから、事故は起こりにくそうに感じるが、スピードの感覚は十人十色で、交差点に進入してはいけないタイミングでも「いける」と判断してしまったり、勝手に相手がゆずってくれるものと思い込んで事故になるケースが多々あるらしい。

はぁ~、なるほどなぁ・・・。

それと最近多いのが、「角度によっては、ミラーにうちの家の中が映るから、ミラーを撤去してくれ!プライバシーの侵害じゃ!」と訴えるケース。

自治会などから申請があって、ようやく設置にこぎつけたミラーを、そういう理由で撤去しなければならない事もあるっていうからびっくりだ。

みなさん、交差点に進入するときは、くれぐれも自分の目と耳と鼻でしっかり安全確認を!(あっ、鼻はいらんね)

| | コメント (3)

抜糸完了、すっかり元気印♪

Pa030305 今日でちょうど術後1週間。午前中に抜糸しました。

写真は抜糸前のものです。

(ちょっと、そこのアナタ、どこに注目してるの?それは夫の出っ腹ですよ。も少し目線左ね。)

抜糸と同時にエリザベスカラーも外せるのかと思いきや、それは今日の夕方まで付けておいて下さい、と来た。なんだ~、ガックリ!

抜糸後すぐにカラーを外すと、傷をしきりになめるワンちゃんの場合、ばい菌が入って皮膚炎を起こす可能性があるんだって。そういうことなら仕方がないや。

カラーを付けた当初はいちいちあちこちにぶつかっていた。階段でつんのめったり・・・。

匂い嗅ぎをしながら砂地を歩く時なんて、まるでブルドーザーだったもの。

さすがに1週間も付けてたら板に付いてきた。おそらく茶々も「こうなったら、こいつと一生、付き合ってやる。」と覚悟を決めた頃だったろう。

夕方になって、外してあげたときは不思議そうな顔をしていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の避妊手術が無事に終わって本当にホッとした。

一番心配だったのが麻酔による不整脈。犬の場合はアレルギーより、不整脈が致命傷になるらしい。もちろん回復するための設備、手技は十分備えているけど、どうやっても正常な脈が戻らない子がまれにいるようだ。うちがお世話になっている病院は、麻酔時の不整脈の予防に力を入れているとのこと。

麻酔をかける前にまず不整脈が起きにくい薬を投与する。そして3種類の麻酔方法を併用することで、麻酔のトータル量を通常の半分以下に抑える・・・等だ。

(これって他の病院でも普通に行われていることならごめんなさい)

今まで不整脈が治まらず、手術中止になった子はいたけど、亡くなった子はいないとのことだった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それにしても動物の回復力はスゴイ!

お腹を開いて子宮と卵巣を除去したというのに、術後5日で飛び跳ねるし、走ることもできる。

性格的に少しは落ち着いてくれるかしら・・・と期待していたけど、なんだかおてんばに磨きがかかった予感が・・・、いや、気のせいか・・・。

とにかく元気印の茶々、ふっかーつ!!!

| | コメント (2)

ガソリンスタンドと言ってはいけない!

P9290295 息子はENEOS(ガソリンスタンド)で働いている。

ちなみに従業員は「ガソリンスタンド」と言ってはいけないらしい。

SS、つまり、「サービスステーション」なのだそうだ。

「ガソリンを入れる場所」という認識ではなく、「車を介して心地よい時間を提供する場所」という心意気で働いているらしい。

おおぉ!従業員全てがそう認識し、実践しているなら拍手、拍手。

今後もその方向で頑張って頂きたいものだ。

先日、今春入社した社員対象の接客コンテストがあり、入賞したらしい。その景品がこれ。

メジャーで活躍しているイチロー選手が使っている野球用具と同じ材料でできているストラップだ。

彼の用具を作る際に出る切れ端でできているのだ。

そう言えば、イチロー選手はENEOSのCMに出てるよね。

ENEOSは環境保全活動の一環として「ENEOSの森」にバットの材料となるアイダモの木を植樹しているらしい。

ENEOSは環境にも優しい・・・そうだ。

息子よ、これでいいか?

「ブログネタにするなら、しっかり宣伝しといてね。」と言われたものだから (^^;)

| | コメント (2)

エリザベスカラーにまつわる誤解のあれこれ

P1010234

茶々が首に巻いている物は「エリザベスカラー」

何のために付けるのか・・・数日前に少し触れたが、思い違いをしている人がことのほか多いのでは・・・!?と感じる出来事があったので、紹介するとしよう。

<孫とお祖母ちゃんの会話>

「ワンワン来た、怖いよ~ (>_<)」

「大丈夫や、ほれ、見てみぃ、噛まんようにちゃ~んと巻いてるやろ。」

・・・・ちがーーーう!こんなん巻いてたって、口元フリーダムやん!その気になったら噛めるじゃろうがっ!

<おばちゃん二人の会話>

「さっきの犬もあれ巻いとったな。なんで巻いてんの?」

「あの犬はな、耳が悪いんや。」

「ふ~ん、耳が悪い犬、多いんやなぁ・・・。」

・・・ちがーーーーうっ! ち・が・うっ!集音器とちゃうでぇ!

ワンコと暮らしてはる人、以前暮らしてはった人はもちろんご存知よね。

そう、傷を舐めないため。

ちなみに私は昔、これのことを「エリザベステーラー」と言って、冷笑された事がある。

| | コメント (7)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »