« 本日はお山日和なり♪ | トップページ | 紀子様、男児出産 »

汗をかこう!

この夏、しっかり汗を流しましたか?人間、汗をかいた方がいい!肌にトラブルを抱えている人は特に! ← これは私の譲れない持論。

賛美両論あるだろうし、また、発汗すると肌の問題以外の苦痛が生じる人がいることも承知している。それでもあえて今日はこの事に触れようと思う。長くなるけど、良かったら読んで下さい。そして、いろんな意見をコメントして頂けると嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

汗には汗腺から出るものと皮脂腺から出る物の2種類がある。私がこだわっているのは皮脂腺から出る汗の方。なぜなら、体内に取り込まれた有害物質は、そこからしか排出されないから。

有害物質というのは、農薬、添加物、排気ガス、有害金属、酸化コレステロールなどの化学物質のこと。酸化コレステロール?聞き慣れない言葉だろう。これは、アトピー治療に使われたステロイド剤のなれの果て。ステロイドは酸化コレステロールに姿を変えて、前出の有害物質と共に、体脂肪内に残留するらしいのだ。そして、酸化コレステロールは痒みや炎症の原因になると言われいる物質だ。

日常生活や入浴でかく汗は汗腺から出るもので、その成分はほぼ尿と同じ。つまりほとんどが水だ。体温調節のための汗であって、残念ながら有害物質はそれには含まれない。酸化コレステロールも排出されない。

皮脂腺から汗を出すためには、筋肉自ら熱を作り、それを放出する必要がある。つまり、運動をすることだ。それも、手の甲、足の甲からも大粒の汗が噴き出すほどの運動量が理想的だと感じている。

夏は一年の中でも皮脂腺が開きやすいシーズンだ。有害物質を身体から追い出すチャンスなのだ。

それに、夏にたっぷり汗から排毒すると、ふだん排泄を一手に担っている腎臓を休ませてあげることができる。夏の間、ゆっくり休んだ腎臓は、秋から冬に頑張ってくれるのだ。

ところが現代人はどうだろう。夏でもクーラーのおかげで一見快適だが、実は年がら年中冷えっぱなし、有害物質は出てゆく機会がないので身体に居座る、減らないだけならまだしも、有害物質は私達の生活と密着していて、日々無意識のうちに体内に入ってくるから増える一方だ。

そして腎臓は年中無休、フル稼働でいつもクタクタ。排泄機能が低下し、水や熱をスムーズに体外に出せない・・・、つまり、むくんだり、ほてったりしやすくなるというワケだ。

体力がある若い世代の人達にも、むくみ体質が増えているのはそういう理由によるものではないだろうか。

私が特に伝えたいことは・・・

アトピーなどで過去にステロイド剤を長期間にわたって使用したことがある人、また、今も使用中の人は、体脂肪の中に酸化コレステロールが蓄積されているだろうから、それを減らさないことには快方に向かわないのでは?ということ。

ステロイド剤の使用は止めたけど、いまひとつスッキリしないというパターンは多い。

酸化コレステロールが残っているから炎症を繰り返すのではないだろうか。

今もステロイドを使用中の人は、少しでもそのリスクを減らすために、押し出し方式で、入れた薬は少しずつでも出して行った方が良いのでは?と思うのである。

私はステロイド使用を中止して、そのリバウンド症状が一段落した時からバドミントンを始めた。夏場はシャツ3枚が絞れるほどの汗にまみれた。冬でも汗が流れた。

その時は、酸化コレステロールのことなど知らなかったけど、人から「運動して汗を流した方が早く(ステロイドが)抜けるよ。」と聞いたので、やってみただけのことだった。

その後もずーっと、スポーツを続け、山にも登り、夏はクーラーを使わず、汗にまみれて暮らしてきた。

結果的に正解だったと感じている。

こういう話しをすると、よく「それはめりはりさんの場合であって、みんなに効果があるとは限らないでしょ。」と言われる。

そう言われればミもフタもない。あなたに効果があるかどうかはやってみないと分からないのよ、としか返せない。

おまけに、汗をかいたら発狂しそうなくらい痒くなるし、一時的に症状がひどくなることも多い。しかも、確実に良くなるという保障はできない。だから私としても「現状維持で、まぁいいや・・・」という人にこんな荒療治は気軽に薦めることはできないし、しない。

でも、「多少時間がかかっても良いから、どうしても現状を打破したい!」という人は私の体験を参考にしてほしい。生活の中に、「運動をして汗をたっぷり流すこと」を取り入れてみてほしい。その方法でアトピー&ステロイド地獄から抜け出し、炎症のないフツーの肌と自分らしい生き方を取り戻した者が、確かにここに一人いるのだから。。。

( ※ 発汗だけでなく、食生活の見直しも必要!こっちはまたの機会に)

私一人の体験では、なんとも説得力に欠けるし、酸化コレステロールの化学的な裏付けも欲しいところだ。これに関して情報を集めたいと思い色々調べてはいるが、なかなか見つからない・・・(安保徹先生の論文は見つけました)。どなたかそういったことに詳しい人や詳しく書かれた本をご存知の方がいたら連絡下さいませ。

私と同様、「ガンガン汗をかいてアトピーを克服したぜ!」という人も連絡下さると嬉しいです。

|

« 本日はお山日和なり♪ | トップページ | 紀子様、男児出産 »

アトピー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

めりはりさん、貴重な体験の報告をありがとう!酸化コレステロールのこと、裏づけというか、きちんと調べたのか気になりながら読んでました。安保先生説だと聞いています。つまりまだ仮説の段階だと・・・。もちろん、患者として、とても納得の行く説ではあるのですが・・・。

汗についてですが、私は一部の金属にアレルギーがあるので、アレルギーのある金属を歯の材料としてはめた時、その夏の汗で、いつも夏より症状が悪化しました。有害物質は確かに汗から出るようですが、アレルギーの原因が歯に留まったままだと、汗で悪化する一方の人もいるのではないでしょうか。アトピーとアレルギーの関係は難しいけど、肌に出る症状はアトピーそのものです。

ただ、不思議なのは岩盤浴でかく皮脂腺からの汗。私の体験ですが、かゆくない上に肌はうるおいます。普段の汗もああだといいのにね。運動でかく汗も究極はかゆくないのかな?

投稿: ダンドリーナ | 2006年9月 4日 (月) 20時03分

ダンドリーナさん、長い文章を読んでくれて、また、さっそくコメントしてくれてどうもありがとう!

安保先生の論文を読んだ限りでは、マウス実験もしてらっしゃるようだし、ステロイド剤が酸化コレステロールとして体内の組織に溜まることは確かなようです。
ただ、「皮脂腺からどんどん汗を出すと、酸化コレステロールを減らすことができる」ことの化学的裏付けがどこかにないものかと、探しています。そのように書いてある書物にはいくつか出会ったのですが、きっちりしたデータまでは掲載されていないんですよね。

歯の詰め物は全身に影響を及ぼすのでしたね。ダンドリーナさんの金属アレルギーは血液検査でわかったのでしたっけ?
症状がなかなか落ち着かない場合は、歯の詰め物のことも念頭に置かないといけないですね。

運動でかく汗は、かき始めが猛烈に痒いです。特に離脱して間がないうちは、気を失いそうな程でした。

投稿: めりはり | 2006年9月 4日 (月) 23時34分

離脱直後は、ラーメン食って背中に汗かいても刺激的で、飛び上がりそうだった。

酸化コレステロール説は有力ですよね。
そのままステロイドの形で残ってたら、1回塗ればしばらく塗らなくて良いもんね。
ちなみに、コルステロール値高いです。^^;
(そ、それは違う理由か。。。)

それと、副腎の働きが弱いと、メラニンが生成される量が増えるんだとか。(途中の過程で、ホルモンが関与するらしが、そこは忘れた)
アトピーの人で、くすんだ色の肌が多いのはわかる気がする。

投稿: はむ | 2006年9月 5日 (火) 12時11分

汗を出すことはいいことだ。その説には大賛成。

腎臓の働きが悪いと、冷えやアトピーになり肌色がくすむ。そしてこれは私の持論なんだけど、冷えてる人って大抵動きが少ない。自覚はないかもしれないけど、日常での動作がとても小さいと思うんです。私はスポーツはできないけど(運動神経がない+体力的に無理)ご存知のとおり、ものすごく動くんですよ。少々痒かろうが痛かろうが、動きたい気持ちの方が強くて。S先生にいつも言われる「あなたの場合は無理して動こうとしなくてもいいです」というのは日常生活で十分動いて汗をかいてるから。湿疹は常にあるけど、肌のくすみは少ないように思います。

この夏、アトピーが酷かったのはきっと、梅雨に腰痛が酷くて横になってることが多かったからだね。立ってられないほど痛くて、悪循環としかいいようがなかった。腰痛にしても、筋や筋肉を痛めてるとか、よほどのことがない限り動いたほうがいいらしいんです。原因が冷えの場合は特に。どうしても動くのが無理な場合は、ストレッチをするとか脚を揉むとか、筋肉に負荷をかけて発汗を促す方法はいくらでもあるよね。

頑張りすぎはいけないけど、体を変えていくためには努力はやっぱり必要だよ。私はいろんなことを試して、自分の体が変わっていくことを楽しんでるよ。体はおもしろい!ってわかれば、努力できるんだけどな。

上の金属アレルギーについて。私はアマルガム除去してから肩こりが軽くなりました。湿疹はどうなのかなぁ・・・汗をかくと、すぐに拭いてもシャワーをしても酷くなるのは変わってないような気がする。だからって、汗を出さないと体内が気持ち悪いから出してるけど。

長い!思いつくままに書いたので意味わからなかったらごめん。

投稿: mayu | 2006年9月 5日 (火) 15時33分

追記(まだ書き足りないか?笑)

20代、ステロイドをずっと塗り続けていたころ、コレステロール値が高かったんです。きっと血管内に溜まってたんだねー。ステロイドをやめて2年ぐらいで正常値に下がって、それ以来上がってません。

私の食生活と体型で、コレステロール値が高いのは考えられない。その当時は理由がわからなくて高脂血症の講座にも行ったよ。今思えば行く必要なんてなかった。でもそれも、行ったからわかったことなのかな。

投稿: mayu | 2006年9月 5日 (火) 15時47分

特に梅雨が明けてからはよく汗かきましたねぇ。

それまでは特に変化は無かったけどかなり汗かく様になったからか、食べる量等何も変わらないのに体重もおちましたし。

あ、それと今年はイベントに向けて最低週一回は汗だくに・・・ (^^;)

ちょうどね、知り合いと似たような?話をした所だったんです。
今使ってるのが肌状態チェックがパネルチェックでイマイチピンとこないので化粧品を変えようかなって考えてて、某メーカーに行って水分だとかいろいろ測ったは良いけどそのメーカーで良いのか、他の方が良いのか今度迷い出しちゃって、、、、

その人昔ソフィーナでバイトしてたから今でもソフィーナ使ってる?って所から始まりました。

そしたら、

『経皮毒って知ってる?食べ物は便等で排出され、皮膚も汗かくけどヘアカラーやシャンプー、は肝臓や子宮に蓄積しやすいの。で今は無添加の某メーカーを使ってる。』

って。ちょっとそれてるかもしれないですけど。ちょうど妹も高いけどシャンプーリンスは椿油のものを、化粧品も無添加の某メーカー(この知り合いのとは別)を使おうと思ってるとか言ってたので、私もそうしようかなって。

私も長くなっちゃいました。。。

投稿: ふーちゃん | 2006年9月 5日 (火) 18時55分

<はむさんへ>

体温が上がったときに一番最初にカーッと熱くなるのは私の場合左右の肩胛骨の間・・・かな。

私の肌の色は健康的な小麦色とはちょっと違う気がするんだよね。副腎が弱っていた時に、メラニン色素が大量に生成されてしまったのか!?それに、下肢はけっこう色白なの!別人の足みたいなんだよね。やっぱり薬をたくさん塗った部位は特に黒いや。

<mayuさんへ>

私達二人は、いつもS先生から「動きすぎです」ってお叱りを受けるもんね(^^;)

確かに、mayuさんのお肌はくすんでないし、色白だよね~。ステロイド離脱を経験した人の中では珍しいんじゃないかな。
あっ、そう言えばFさんもそうだね。

コレステロール値、私も4年前の大悪化の時は高かったんですよ。正常範囲を超えてた。
別に太っていたわけでもないのに・・・。
ステロイドを使っていた28歳までの間もきっと高かったんだろうな。一度も計らなかったから今となっては確かめようがありません。

いっぱい書いてくれてサンキュー。

<ふーちゃんへ>

ふーちゃんはいっぱい良い汗をかいているから、いつもお肌がすきっとしてるし、ハツラツとしてるのかな。

経皮毒、気になりますよねー。
私は無添加で安全なシャンプー、リンス&石けんを使っているけど、それらはちっともいい香りがしないから、娘は嫌がってTVコマーシャルに登場するような物ばかり使ってます。
子宮や肝臓に蓄積されるのですか。
近年、子宮内膜症などが増えていることと関係あるかもね。


投稿: めりはり | 2006年9月 6日 (水) 00時39分

シャンプー・リンス、うちはパックスナチュロンです。
経皮毒は、女性は真っ先に子宮と卵巣に溜まるんだよ。
カラーリングなんてもってのほか、
まだ出産をしてない女性は特にね。
でもおしゃれ優先の考え方をしてる人には、
なかなかわかってもらえない。
少しずつ世の中の流れも変わっていけばいいね。

私、白いんだけど、これでも私なりに色素沈着してるのだ。
顔や関節など湿疹が出やすいところは黒ずんでる。
この色で黒ずんでるなんて、贅沢な悩みか?
本当はもっと白いぞ~今度おしり見せようか?(笑)
ステロイドだけじゃなく、保湿剤などの油を塗っていると
いつまでも色が抜けない気がするよ。

あー、こういう話を始めたら止まらないーーー!

投稿: mayu | 2006年9月 6日 (水) 08時08分

mayuさんへ

確かに油性の保湿剤を使っているうちは肌の色素沈着は抜けないと感じているよ。
オイルフリーの保湿剤にしてからは、少しずつ妙な黒っぽさが抜けてきたもの。

カラーリングはもってのほかか。
この先、白髪が増えてきたらどうすればいいのかな。
血液の病気を患っている人は、毛染めは厳禁なんだよ。お医者さんが「絶対に毛染めはしないで下さいね!」と言っていた。
つまり身体にすごーく悪いってことよね。
じゃぁ、普通の人は、病気がないからって、やっていいのか!? アカンやろ~、だよね。

投稿: めりはり | 2006年9月 6日 (水) 16時35分

それがですねぇ~~

資○堂でお肌チェックしてもらったら角質除去とはりはオッケーだったんですけど、血液循環と水分量が・・・・だったんですよぉ~!!

知り合いが進めてくれたのはHABA,あとファンケルも無添加ですよね。その辺りを見てみるつもりです。
シャンプーリンスも変えようかと思ってます。

投稿: ふーちゃん | 2006年9月 6日 (水) 18時13分

私はオルビスの化粧水やジェルを使ってます。でも、5~10月はお風呂上がりでも何もつけません。自分の皮脂で潤うのか、全然突っ張らないのです。

お肌にしっくり来る化粧品が見つかるといいね。シャンプーやリンスは、東急ハンズに行くと色々揃ってるよ。

投稿: めりはり | 2006年9月 6日 (水) 23時28分

汗というのは、非常に重要だと思います。
化学物質というのは、体内に入ると、非常に出にくいのですよね。
ぜん息発作も、ひどいのになると、一晩中起きていて、一気に2,3キロやせたりします。
そして、冬でも寝巻きはぐっしょりになります。
毎晩、一晩中マラソンをしているみたいだと冗談で人によくいいました。

薬をいっさいやめたばかりの頃は、昼間も数ヶ月でっぱなしで、どんどんやせていった(ピーク時15-20キロやせました)のですが、あるときから、薬くさい臭いが部屋中に充満するようになったのです。
どうみても、私の体の中から、薬品系の臭いが発散しているらしいのです。

30数年間、飲んできた、または吸ってきた薬が、揮発しているのだと感じました。

また、お訪ねします。

投稿: モモタロウ | 2006年9月 7日 (木) 11時43分

アトピーのステロイド離脱の時も、皮が剥けて血が出て、リンパ液も体中からだらだら出るんです。そしてそれがものすごく薬臭い。溜まり溜まったものが出るんですねー。

私も冬は寝汗でびちょびちょになります。でも東洋医学の先生からは、そうやって体に溜まった熱を取ってるんだからそれでいいと言われます。何にしても出ないより出るほうがいいんですよね。

あーーー、また話止まらない。座談会でも開きたい気分!

投稿: mayu | 2006年9月 7日 (木) 14時55分

<モモタロウさんへ>
呼吸をするのに努力が要るというのは、かなりしんどいことですね。
呼吸は生命と直結しているから、不安は計り知れないでしょうし・・・。
15~20kgも体重が落ちたら動けないですよね。
私も離脱時は一気に体重が落ちましたが、6kgでした。それでもフラフラでしたもの。
最近の喘息の治療は吸入ステロイドが主流ですよね。私はすごーく心配です。

<mayuさんへ>
アトピーのステロイド離脱の場合、安保先生の論文によると、酸化コレステロールは膿としても排出されるとあります。
激しいリバウンド症状の時は、膿とリンパ液にまみれますよね~。私は生臭くて、ネッチョリしていて、黄色い汁が大量に体中から出ました。一番ひどかったときは、一回の入浴で、透明だったお湯が黄土色に濁り、浴槽の底が見えなくなったの!透明度は3cmぐらい。たった1回の入浴で・・・よ。もう、自分の体の中で何が起こっているのか、怖くなったもんだよ。
たまに、ステロイド歴は長いのに、こんなふうに大量の汁が出たこと無い人がいるでしょ。そういう人はまずそれを出さないと、先へは進めない気がしています。

投稿: めりはり | 2006年9月 7日 (木) 19時11分

そうなんだよーーー。(また書いてる・笑)

強烈な悪化がない人って、ずるずる引きずるよね。
何で出ないのかわからないけど、
何年も変化なしって人、沢山いる。
私は今でもドバーっと派手に出るけど、引くのも早い!

お風呂、私もそうだったよ。
まるで生ゴミから出る汁のような色。そして臭い!
もう二度と嫌だよね、あんな生活。

投稿: mayu | 2006年9月 7日 (木) 21時36分

今頃すみません。ふと前にコメントした汗のことを思い出して、今読んでみたらものすごい書き込みが(^_^;)

めりはりさんの質問への答えです。
私の金属アレルギーは最終的に私の人体実験でわかりました(笑)。金属アレルギーは遅延型だから、普通のアレルギーの血液検査ではわかりませんよね。それでパッチテストを受けたのですが、パッチテストではどの金属にもはっきりした反応がでなかったんです。パッチテストを受けたのは歯に金属が使えるかどうかをみるためだったので(当時は歯の金属は全て外して、セラミックとプラスチックにしていました)、その検査結果を受けて仮にいれた歯の金属(確か銀とスズの合金)に反応してしまいました。その金属を外すととても楽になったので、自分ではアレルギーだと確信しています。

でもすべての金属がダメということはなくて、今はオーリングで診ていただける歯科の先生の元で治療を受けいるのですが、金の合金を使っています。見かけ的にはセラミック希望なんだけど、私は金の方が体にあってるそうです。お金のかかる身体です(>_<)

お返事、超遅くてごめんね。気が狂いそうな汗はアトピーの多くの人が体験してることだと思うけど、それに向かっていく人はあまり知りません(笑)。めりはりさん、素晴らしい!

投稿: ダンドリーナ | 2006年10月 2日 (月) 20時40分

今ごろの書き込みに、今さらのコメント(笑)
汗に向かっていくめりはりさん、
そしてしょっちゅうゲロったりすることを半分楽しんでる私。
やっぱり「ひとりSM」だなぁ。
SとM、ストロングとマイルドじゃないよ。めりはり娘。

投稿: mayu | 2006年10月 3日 (火) 09時55分

ダンドリーナさん、mayuさん、こんにちは。

金属アレルギーのこと、よく分かりました。
どうもありがとう。
Oリングテストは、最初、「うそ~!?」と思ったけど、いまではすっかり信頼してます。(^^)

やっぱ、私らはSですか・・・(^^;)
最近汗をかくのが難しい季節になってきたよ。

投稿: めりはり | 2006年10月 3日 (火) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41648/3316397

この記事へのトラックバック一覧です: 汗をかこう!:

« 本日はお山日和なり♪ | トップページ | 紀子様、男児出産 »