« 360度大パノラマ in 菊水山 | トップページ | 茶々が避妊手術をする理由 »

茶々、ガンバです!

茶々はあさっての水曜日に避妊手術を受ける。本人(本犬?)は当然の事ながら何も知らない。私は今からかなりドキドキしている。

健康体にメスを入れることに抵抗がないわけがない。

でも、、、出産・授乳を経験せずに年をとった雌犬は、子宮膿症や乳腺腫瘍などの病気に罹る可能性が高いのだ。

高齢で手術となると、リスクは今の数倍だ。6歳以降だと手術できない可能性もある。

年をとっていれば犬もしんどかろう。

出産・授乳を数回経験すれば、それらの病気には罹りにくいとされているが、子犬のもらい手にあてがないのに、無責任に産ませるわけにはいかない。(その前にお婿さん候補にもあてがないんだけどさ)

全身麻酔下での手術となると、どんなに設備が整っていても、どんな名医でも、リスクが伴う。ごくまれに、麻酔で不整脈が生じるケースがあるとか。もちろん対応できる準備は十分してくれているらしいが、万が一、ということもなきにしもあらずだ。

きっと大丈夫。わが家の守り神、片○神社の神様にもしっかりお願いしてきたし!

どうか何事もなく手術が終わって、あのクリクリっとした優しげな瞳で戻ってきて欲しい。

|

« 360度大パノラマ in 菊水山 | トップページ | 茶々が避妊手術をする理由 »

茶々」カテゴリの記事

コメント

茶々ちゃん頑張れ!
無事に終わることお祈りします。
もし茶々ちゃんの子供が生まれたら可愛かっただろうなぁー.。o○っと思ったりします。

投稿: tama | 2006年9月26日 (火) 09時10分

tamaさんへ

どうもありがとう。
結果を報告しますね。

絶食のため明日の朝ご飯は食べれないことに激怒しそうな茶々です。
「ねぇねぇ、なんか忘れてない?朝ご飯は?朝ご飯は?あさごはーーーーん!!!」と。

投稿: めりはり | 2006年9月26日 (火) 21時13分

茶々ちゃん、頑張ってきてね。
少しの間しんどいけど、またゆめちゃんと遊べるからね・・・。

そらは肛門腺の日帰り手術とか乳歯を抜く日帰り手術で全身麻酔を経験しています。しんどいことよりも、家族と離れることにストレスがあるみたいでした。帰ってきたら、うんと撫でてあげてくださいね。

投稿: そらちゃんママ | 2006年9月26日 (火) 23時35分

そらちゃんママへ

どうもありがとう。
そらちゃんは2度手術を経験しているのですか。乳歯を抜く時などは、まだ小さかったでしょうから、さぞかし心配されたでしょうね。
茶々は長時間家族と離れるのは今回が初めてなので、どうなることやら・・・。
ふだんから涙腺がゆるゆるの私は、迎えに行って茶々に会った途端にうるうるしそうだよ~。
はい、いっぱい撫でてあげようと思いまーす。

投稿: めりはり | 2006年9月27日 (水) 00時09分

随分と時期がずれたコメントになりますが、うちも去年手術した時はやはり麻酔が気になりました。

が、昔ほど麻酔の合う合わない、麻酔によるリスクはほとんど無くなっているとも聞きましたし、万が一に備えて危険が皆無になるまではスタッフが夜も見ていると聞いて安心したのを思い出します。

投稿: ふーちゃん | 2006年10月 3日 (火) 14時41分

麻酔で一番心配なことは不整脈なんだって。
うちがお世話になっている病院では、麻酔の前にまず不整脈が出にくい薬を投与するんだって。加えて従来の麻酔の量の半分以下で済むような麻酔法を採用しているので、麻酔のリスクはうんと低いんですって。
それを聞いていても心配でしたけどね。
もともと心配性なものですから・・・。

投稿: ふーちゃんへ | 2006年10月 3日 (火) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 360度大パノラマ in 菊水山 | トップページ | 茶々が避妊手術をする理由 »