« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

感動、フラメンコライブ、オ~レ~♪

生れて初めてフラメンコを間近で見た。めちゃくちゃ感動!&情熱的!

熱いものが伝わってきました~。

フラメンコ教室のイベントで、生徒さんと先生の踊りを披露してくれました。

皆さん、指先まで魂がこもってる感じで、動きのキレが抜群で、目力(めじから)がスゴイの!全身で表現するってああいうことを言うのですね。

衣装もそれぞれ個性があってステキ!それに皆さんシャープなボディだこと!

ギター、パーカッション、カンテ(歌う人)ももちろん生で、ド迫力!!!

いやぁ~、素晴らしいものを見せて(聴かせて)もらいました。

私とフラメンコって、縁がなさそうなのになぜ・・・・って思ってる?確かに。

茶々の散歩で知り合って、仲良くしてもらっている人が出演されるので観に行ったってわけ。

彼女はワンコの散歩時も颯爽としていてステキなんだけど、今日はまた別人のような輝きを放っておりました~。

普段とは180度違った世界を持っているってステキなことですね~。しみじみそう思いました。

フラダンスでもフラメンコでも、手の動きにはちゃんとした意味があったような・・・。

今度聞いてみようっと。

今日、お初のものがもうひとつ、「サングリア」というスペインを代表するお酒。

これは赤ワインを甘いソーダやオレンジジュースで割って、一口大に切ったフルーツ(今日はオレンジとレモンだった)を少々加えた飲み物のこと。

お酒っぽくなくて、飲みやすかったです。のんべぇの夫には甘すぎたようです。

で、「サングリア」という名前が覚えられず、夫と二人で「これなんて言ったっけ?サイゼリアか?いやいや、それはスーパーやん。サンガリア?それは1・2・サンガリア♪やんか。アレグリアだっけ?それはユーミンのコンサートちゃうん?シャンゼリアは部屋の豪華な照明やろ・・・、なんだっけ?」と、吉本のようなやりとりをしていたら、向かいの席の人が笑いながら教えてくれました。こっそりメモったので、忘れずに済みました (^^;)

お料理3品もスペインって感じで美味しかったです。

また次の機会もぜひ見に行きたいです!

| | コメント (4)

生体認証についてふと思ったこと

銀行のATMでお金を引き出そうとしていた私は、隣の機械が生体認証対応であることに気付いた。

「おお、これがそうか。最近あちこちで導入され始めたみたいやなぁ。あそこに指先を置くと指紋で認証する訳か・・・。ほほぅ、そりゃ、偽造のしようがないから安心やな。

待てよ、これってアトピスト(私が作った造語)には不向きかも!?

だってさぁ、指先の症状が悪化すれば指紋なんてたちまち消えてしまうもんなぁ。

私だって今は2本の指がガサガサのジュクジュクで、指紋なんかどっかに行っちゃってるもんなぁ~。

これって暗証番号と併用できるんかなぁ、だったらいいけど、そうでなかったら指先がいつどうなるか分からんアトピストは自分のお金が引き出せない事態になる可能性もあるワケか・・・。うーん、そりゃ困るわ。」

と、心の中でブツブツブツ。

通帳の残高の少なさで我に返った私は、ため息と共にATMの前から立ち去ったのであった。。。

| | コメント (3)

茶々、戻ってきました

みなさん、茶々の手術に当たり、応援をありがとうございました。

今日、家に戻ってきました。

P9280290 今日はさすがにしんどそうで、寝てばかりでした。でも、晩ご飯はいつもと同じ量を食べることができました。

明日になったら随分元気が戻ってきていることと思います。

雄の去勢手術は所要時間が15分と短いのに比べて、雌の避妊手術は1時間から1時間半かかり、犬の手術の中でも難しい部類に入るそうです。

お腹の奥から子宮と卵巣を出し、切除する・・・そりゃぁ、しんどいよね。

人間なら当日や翌日は動けないのに、動物はすぐに歩ける、すごいなぁ~。

元気がないのは、しんどいのもあるけど、エリザベスカラー(傷なめ防止のシャンプーハットみたいなやつ)がイヤで、固まり気味・・・ということもあるかも。いまだにレインコートを着せると、一歩も動けなくなりますので (^^;)

写真は遠い目で物思いにふける茶々・・・?

「なんでアタシこんなの付けてるんだろう???それにお腹、痛いし。アタシどうしちゃったんだろう???」って。

| | コメント (5)

茶々が避妊手術をする理由

おととい書いたとおり、今日は茶々の避妊手術の日だ。さっき病院に送り込んできた。

案の定、引き離された途端に鳴き叫んでいた。ごめんよ~。

そろそろ麻酔に取り掛かる時間だろうか。。。

室内で暮らしている茶々は、ノラの雄が寄ってきて、不意に妊娠する可能性は極めて低い。

では、なぜ避妊手術をするのか、それは将来罹る可能性が高い病気を予防するため。

どんな病気に罹るというのか・・・、子宮膿腫や乳腺腫瘍など。

その話しに入る前に、まず雌犬の生理について話さなければならない、かな。

長くなるけど、興味がある人は読んでね。

雌犬にも生理はある。正しくは「発情出血」というらしい。
初めての出血は生後7~8か月位で訪れ、約1ヶ月続く。乳腺や外陰部の肥大も見られる。その後は半年~1年に一回の割で出血する。人に比べると間隔が長い。

また人の生理と良く似ているので同じと思われがちだが、大きな違いがある。
それは、人では排卵の2週間後ぐらいに出血が起こるが、犬の場合は出血中に排卵が起こる。
人の場合はまず排卵ありきで、排卵の後、受胎(=妊娠)に向けて子宮は準備を始める。子宮内膜がぶ厚くなるのだ。
でも、妊娠しなかった場合に、生理が訪れる。つまり、ぶ厚くなった子宮内膜は要らなくなったので剥がれ落ちるのだ。それに伴う出血が生理だ。

人間の場合、生理の度に不要になった子宮内膜は排出されるってわけ。
ところが、犬の場合は違う。

犬の発情出血は、排卵にそなえて充血した子宮内膜からの出血であり、妊娠の準備のための出血なのだ。

妊娠の可能性がなくなったために生じる人間の生理とは全く別物なのだ。
妊娠の準備のために充血しぶ厚くなった子宮内膜は、出産時にのみ胎盤と共に排出される。
では、妊娠しなかった犬の、ぶ厚くなった子宮内膜はどうなるのか?
人間のように出血時に排出される訳ではなく、実はそのまま子宮にとどまるらしい。
つまり出産しない限り、発情出血の度に子宮内膜はどんどん子宮の中に溜まっていくのだ。
そしてこれが子宮膿症の原因になると考えられている。

また、発情出血の度におっぱいでも妊娠の準備が着々と進められ、乳腺ではお乳が作られる。
妊娠しなくてもお乳が出る犬もいるらしい。お乳が出るところまでいかなくても乳腺は多少なりとも肥大する。飲んでくれる子犬がいなければお乳は溜まったままだ。それに卵巣から分泌されるホルモンとの関係も深いとも考えられている。若年期に避妊手術をした犬は罹患率が低いことから、こういった事が乳腺膿腫の原因として考えられるようだ。

これらが「産まないのなら避妊手術を」と薦められるゆえんだ。
茶々の避妊手術をどうするか・・・それを考えるまでは全く知らなかったことばかり。
人間と似てるようで全く違う。

う~む、だったら将来病気にならないために、手術をしよう!と家族で話し合って決めたのだ。
それに、病気予防の他にもメリットがある。
出血している1ヶ月の間の煩わしさがない。部屋もよごれないしね。
雄犬を刺激しないように散歩の時間をずらす必要もない。
そしてホルモンバランスがいつも一定なので、犬が精神的に落ち着くらしい。
確かに一度発情出血を体験した茶々も出血前や最中は気が立っていたし、
出血が終わってから2ヶ月ぐらいは元気がなかった。

デメリットもあるよ。
手術のリスク、太りやすくなる、出産させたいと思っても、もうできないこと・・・など。

子宮と卵巣を取っても茶々はバリバリの女の子、人間で言えば今17歳だよん。うちの娘とおない年。

これからは二人して、大人の女を目指して、

日々鍛錬&精進じゃぁ~~~。

| | コメント (7)

茶々、ガンバです!

茶々はあさっての水曜日に避妊手術を受ける。本人(本犬?)は当然の事ながら何も知らない。私は今からかなりドキドキしている。

健康体にメスを入れることに抵抗がないわけがない。

でも、、、出産・授乳を経験せずに年をとった雌犬は、子宮膿症や乳腺腫瘍などの病気に罹る可能性が高いのだ。

高齢で手術となると、リスクは今の数倍だ。6歳以降だと手術できない可能性もある。

年をとっていれば犬もしんどかろう。

出産・授乳を数回経験すれば、それらの病気には罹りにくいとされているが、子犬のもらい手にあてがないのに、無責任に産ませるわけにはいかない。(その前にお婿さん候補にもあてがないんだけどさ)

全身麻酔下での手術となると、どんなに設備が整っていても、どんな名医でも、リスクが伴う。ごくまれに、麻酔で不整脈が生じるケースがあるとか。もちろん対応できる準備は十分してくれているらしいが、万が一、ということもなきにしもあらずだ。

きっと大丈夫。わが家の守り神、片○神社の神様にもしっかりお願いしてきたし!

どうか何事もなく手術が終わって、あのクリクリっとした優しげな瞳で戻ってきて欲しい。

| | コメント (6)

360度大パノラマ in 菊水山

秋晴れの今日、友達のTさんとお山に登った。

今日歩いたコースは・・・

阪急三宮→新神戸→布引の滝→布引貯水池→鍋蓋山→菊水山→神戸電鉄有馬線・鈴蘭台駅

菊水山てっぺんの展望台からの眺望に言葉を失ったよ~。

Tさんと二人して40分間ボーーーーッと、ただただ海・山・街を眺めてました~。

東~南側には生駒山系、二上山、葛城山、金剛山、和歌山の友ヶ島まで見ることができた。関西国際空港は見えそうで見えなかった。

眼下には神戸空港、明石海峡大橋、行き交う船。

西の方は、小豆島、家島諸島。北側には兵庫県北部の山並みが果てしなく続いていた。

P9240285_1 神戸の街と空港。海の向こうに大阪が見える。 

P9240287

北側の風景、住宅街は鈴蘭台。

しんどいのになぜ山に登るの?と時々聞かれるが、そこに山があるから、じゃない。

こういう風景に会いたいから登るのだ。

そこに行かなければ見ることができない風景、聞くことができない音、嗅ぐことができない匂い、感じることができない風・・・。

そういうものを感じたいから、登るのだ。

明日は筋肉痛の予感。。。

| | コメント (4)

さぁ、何でも聞いとくれ・・・!?

「あっちとこっち、どっち、早いねっ???」

これは先日、停車中の電車で、大急ぎで駆け込んできたオジサンが私に投げかけた質問。

「はっ???オジサン、日本語になってないよーーー。」と思っていたら、中国か韓国の人だった。

よく聞くと、今乗っている各駅停車と向かい側に停車中の快速急行のどっちが早く○○駅に着けるか・・・という質問だったってわけ。

びっくりしたなぁ、もう。

9月に入ってから立て続けに3回も電車内で人からものを尋ねられた、このオジサンで4回目だ。

他にも乗客はいるのに、なぜ私なんだ!?

道を歩いていても、しょっちゅう尋ねられる。あんまり多いものだから、去年は年始からカウントしてみた。そしたら年間で29名の人から、実に様々なことを尋ねられた。

旅先でこっちが迷っているときでさえ道を聞かれた、見事に地元人に紛れてるっとことか?

実は昨日行った明日香村でも「飛鳥寺ってこっちですかねぇ。」ときた。

そりゃぁ、田んぼの真ん中に帽子をかぶって立っていたら、それは普通、案山子(かかし)かその田んぼの持ち主だわなぁ。

思うに、私はいつもキョロキョロと人や周囲の様子を見ている。だからよく人と目が合う。

誰かに何かを尋ねようとしている人なら、まず目が合った人を選ぶのは自然の流れだろう、だから私なのか・・・、と今は納得している。

| | コメント (4)

明日香路をGo!Go!

今日は気持ちの良い秋晴れだー、今日、私は仕事がない、今日、息子も仕事が休みで家にいる、つまり、私の帰宅が遅くなっても茶々の面倒をみてもらえる。

よーし!明日香村に行こう!!!

目的は、甘樫の丘(あまかしのおか)に立つことと彼岸花の写真を撮ること。

甘樫の丘は、7世紀前半に蘇我蝦夷、入鹿親子の大邸宅があったとも言われている場所だ。歴史に興味があるわけではないが、「蘇我氏」はよく教科書に出てきたもんだ。

前に、蘇我入鹿(そがのいるか)にスポットを当てたテレビドラマ「大化の改新」だったかな、それを観て以来、「甘樫の丘」に行ってみたいと思うようになった。

主人公の蘇我入鹿を演じた岡田君(V6)がかっこよかったという事もあるけど、中臣鎌足らと共に大化の改新を進めた蘇我入鹿という人物にとても魅力を感じたのを覚えている。細かいストーリーは、もはや忘却の彼方に・・・。

P1010204 甘樫の丘のてっぺんからの眺め。田園風景に心が洗われる。

反対側には、大和三山、二上山、金剛山が見事に見えていた。

蘇我入鹿もこの風景を見たんだろうな~。

P1010214_1 そして、上の写真の田んぼまで降りてきて撮ったのがこれ。

今日は日差しが強すぎて、ただでさえ不勉強なのに、ますます難しかったよー。

田んぼの畦道を久しぶりに歩いたよ。一歩踏み出すたびに、カエルやらバッタやらが、ピョーン、ピョーンと田んぼに逃げ込む様が面白かった。

P1010231

ついでに足を伸ばしたのが有名な石舞台。

小学校の修学旅行で来たときのおぼろげな記憶しかなかった私は愕然とした。

「あれ~!?こんなに小さかったっけ? 周りの芝生の広場も、こんなに狭かったっけ?ウッソーーーー!?!?」だ。

ま、これは良くある現象だね。

本当はこの石舞台のさらに奥にある棚田まで写真を撮りに行くつもりでいたが、甘樫の丘と田んぼで長居しすぎて時間切れ。

棚田の風景は来年に持ち越しだ。

チャリンコ好きの私は今日もレンタサイクル、初秋の明日香路は最高に気持ちよかった。

ちょっと暑かったけどね。

そうそう、石舞台の売店で食べた「古代米ソフトクリーム」がめちゃうま!

黒米が入っているみたいで、薄紫色だった。写真に撮ろうと思ったけど、カメラを出す間、ソフトクリームをどうすればいいか分からず、ええ~い、食べちゃえ!となってしまった。

| | コメント (2)

痩せすぎモデル、失業の危機!?

スペインのマドリード市が、同市で開かれたファッションショーで痩せすぎモデルの出演を禁止したそうだ。去年の同じショーに出ていたモデルの3分の1が出演できなくなり、開催前日の身体測定でも失格者が出たらしい。パリのオートクチュール連盟は「モデルの体型はデザイナーの選択の自由」と反発しているようだが、イタリア・ミラノ市にも同じ動きがあるようなので、ほっそり系(ガリガリ系か?)のモデルさん達の今後に影響が出そうだ。

なぜこのような方針を打ち出したかというと、細すぎるモデルさん達が、若者の拒食症をあおっているのでは?・・・という懸念があるからだって。日本でもアイドルに憧れて、必要もないのに無理なダイエットに走ったりするケースが増えてるもんね。

痩せすぎの基準はBMIが18以下だそうだ。

身長175cm、体重55kgの場合、ちょうど18になる。モデルさんだと、身長175cmはざらにいるだろうけど、かつ体重55kg以上となると、あんまりいない気がするよ。おおかたは40kg台だろう。

今朝のある番組の中で、日本で活躍中のモデルさん3人のBMIを出していたが、3人とも15以下だったよ。

また、街ゆく細身の女性でも同じ事をしていたけど、18以下の女性はけっこういるものだ。

一概に18以下はダメ、とするのも問題があるような気がするよ。だって、ごく自然な感じで痩せている・・・というか、18以下でも健康的で美しかったら、それはそれでOKだと思うから。骨と皮だけってのは問題ありだと思うけどね。

ただ、胸が大きいモデルさん、ぽっちゃりしているモデルさんがいてもいいんじゃないのかな~って前から思っていたのだ。

ちなみに私のBMIは20で、一応標準範囲内だけど、痩せ気味。

私の身長からすると体重はあと+5kgが理想だというからビックリ!そんなの身体が重いし、アトピーが悪化しちゃうよ~。

もひとつちなみに、BMI22が一番病気にならないんだって。こころもちポッチャリがいいのかな。。。

| | コメント (5)

茶々、日帰り入浴!?

トゥトゥヴィヴァンのドッグランに時々茶々を連れってあげる、この日はシャンプーもすることにした。

今月は誕生月なので、通常の2割引でしてもらえるのだ。それならば・・・である。

ここのトリミングルームはガラス張りなので、中の様子を見ることができる。

家で洗うときも大騒ぎする茶々だから、慣れない場所だともっと悲惨かな・・・。

P9170194 お湯をかけ始めた途端に茶々の悲鳴がそこら中に響き渡った(>_<)

アォーン、アォーン、ヒャン、ヒャン、クォ~ン、キューーン、ヒャィーン・・・

写真では分かりにくいが、小刻みに震えている。可愛そうなことをしちゃったかな。

私はすぐ横のカフェでコーヒーを片手に様子を見ていたんだけど、落ち着いて飲んでいられない。

茶々の悲鳴に刺激されたのか、カフェでくつろいでいたワンちゃん達も一斉に吠え始め、

名古屋弁で言うところの、どえりゃぁことになった。

2時間ぐらいかかって(これは普通)やっと仕上がり、ふわふわでお腹の毛も真っ白になった。大騒ぎする茶々はやりにくかっただろうに、とても丁寧に扱ってくれた。耳掃除、爪切りもバッチリ、さすがプロだ。

トリミングルームを出て、私の所に駆け寄り、飛びついて喜ぶ茶々の可愛いこと♪ ←飼い主バカ丸出し

今度は家で洗おうかねぇ。

| | コメント (3)

大丸ピーコック、お世話になってます

つぶれて欲しくないスーパー、それは江坂のKOHYO(コーヨー)と千里山の大丸ピーコック。前者は何と言っても魚介類が美味しいから。

今日は、大丸ピーコック千里山店について語ろうと思う!

P1010261 写真はわが家がたびたびお世話になっているものたち。

からし、わさびは無着色。

左の2本はいずれもソース。有機野菜と果実使用で化学調味料・着色料無添加。背の低い方は増粘剤・甘味料も無添加で塩分30%カット。最近こっちのソースにはあちこちのスーパーでお目にかかれる。背の高い方は天日塩使用、濃厚タイプで焼きそばをこれで味付けすると美味しい。

レトルトカレーは、梅田のイーマの地下にも入っているスープ専門店「ディア スープ」の「温善美野菜カレースープ」。もちろん無添加で化学調味料・保存料はなし。

チキンブイヨンも化学調味料が入ってないので、素朴な味わいがある。

夏に欠かせないところてん、たいがい色々と添加物が入っているんだよね。うちの近所のスーパーのは化学的は味がしそうで食べる気にならない。でもこれは、原材料・・・天草(伊豆半島産)、食酢、以上!すごーくシンプル。

もちろん野菜は有機栽培や無農薬栽培のコーナーもあるし、石けんや洗剤も安全性の高いものも置いてある。そして、うふふ、和菓子も美味しいの♪

・・・とまぁ、身体にやさしい食材や調味料が、いっぺんに揃うので、私は定期的に大丸ピーコックに行くのさ~、チャリンコに乗って~。

ただ、、、たま~に、化学調味料&添加物だらけのインスタント焼きそば「○F○」や「出前○丁」が無性に食べたくなるんだよねー。これって私だけ?

| | コメント (0)

身体に良くて、美味しくて・・・

漢方の「身土不二」の考えにのっとったお店、「C’s Garden Cafe」

リンクしてるのは中山店だけど、私が時々行くのは千里山店。メニューやお店の雰囲気が少し違う。千里山店は「北摂の101軒」というグルメ本に載ってるよ。

身土不二とは、「人と土は一体である」「人の命と健康は食べ物で支えられ、食べ物は土が育てる。故に、人の命と健康はその土と共にある。」という捉え方だそうだ。

P8310172 ¥780のプレートのランチを2度食べたことがある。

ご飯は十二穀米、サラダは新鮮、スープは味わい豊かで、丁寧に作ってあることがよく分かる。スープと言ってもカレーみたくドロッとしている。

ご飯かパスタ、どちらかを選び、それにかけて頂く。

メニューにはそれぞれのスープの効能が書かれている。免疫力UP、眼の疲れをとる、冷えの軽減、肌が荒れに効果あり、など。

ハチミツ入りの食前酢も嬉しいね♪ 有機栽培のコーヒーもあるよ。

ただ、私にとっての難点は、量が少ないのよね~、腹六分目ぐらいにしかならないもん。

まさか2枚目のプレートを注文するわけにいかないし・・・がまん、がまん。

そして、ケーキ類も充実しているのだ!

嬉しいことに

  • 牛乳は丹波氷上の低温殺菌牛乳
  • 卵も丹波氷上の「せせらぎ」
  • ケーキに食物繊維を練り込むことで急激な血糖値の上昇を防ぎ、腸内環境も整える
  • 上白糖の使用は極力控え、ハチミツとオリゴ糖、羅漢果を使用していて、低カロリー
  • 保存料、化学調味料、着色料は一切なし、自然の素材のみ使用。

だからといって値段が高いわけではない、ほとんどが200~300円台だ。

私好みのあっさりした甘さで、美味しいの!

今日は茶々の1歳の誕生日ということで、張り切って買いに行ったってわけ。

あっ、でも茶々は人間用のケーキは食べないよ~、ワンコ用のケーキもアレルギーが心配なので見送ることにした。

いいじゃん、いいじゃん、飼い主だけでお祝いのケーキを食べたって! (^^)

要するにケーキを食べる口実が欲しいワケさ。

で、肝心の茶々のお祝いはと言うと、、、昨日のメチャうま「アラご飯」+いつもより少し上等なお肉をちょびっとあげたよーん。

なんか、このところ、美味しいモノの話しばっかりだなぁ、それに私も甘い物を食べ過ぎだ~。また明日から控えようっと。  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

めちゃうま、茶々ご飯♪

茶々のご飯を手作りしていることは前にも書いた。

スーパーで「茶々ご飯の魚は何にしようかな~。」と眺めていると、

「あらっ、こんな所にアラが!」 ← さぶっ

そう、美味しいだしが出る魚のアラ。

カンパチ、ぶり、鯛、どれもたくさん入っているのにたったの100~200円。よーし、今日はカンパチでいこう!

昆布のだし汁でアラを煮込む、火が通ったところで一旦取り出して身をほぐし、それは別の器にとっておく。その汁に野菜などを入れて煮込む。眼の周りの脂も入れてあげよう!DHAたっぷりだ。

本日の具は、こんにゃく、カボチャ、インゲン、アスパラ。どれも人間の晩ご飯に使う食材ばかりだから、手間はそれ程かからない。

それらが軟らかくなったら、ほぐした魚の身を再び鍋へ戻す。

一煮立ちさせて、出来上がり。

むむむ、なんか、すごーくいい匂い!味付けは一切していないけど、美味しそう!

無性につまみ食いしたい衝動に駆られる。

ちょっと食べちゃおうっと!

うっまぁ~~~~い!!!  うわぁー、 めちゃくちゃ美味しいやん♪

私、つまみ食いのおかわりをしました(^^;)

茶々の食いつきは言うまでもなく凄まじく、それはそれは美味しそうに平らげた。

食べ終わった後も、なんと、10分間も器をナメナメしていた。こんな事は初めてだ。

ブリの時はこんなに喜ばなかったぞ、何が違うのか!?眼の周りの脂か?

実は明日で茶々は1歳になる。一日早いけど、誕生日のご馳走だ。まとめて作るから、しばらくはご馳走続きだ。

安くて美味しいなら、これからもちょこちょこ作ってあげるとしよう。

これからの季節は、アラのだしで作った卵おじや(人間用)も美味しいよね♪ 

それから、今日の夕方の散歩はのんびり時間をかけて、お気に入りのコースを歩いた。

途中、ベンチに座ってくつろいだり、子供さんが遊ぶ様子をボーっと眺めていたり・・・と、普段はしないことをやってみた。時間がゆったりと流れるっていいもんだ。

よく人から「茶々は幸せ者だなぁ~。」と言われるが、私の方こそ茶々に幸せにしてもらっているのだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

続・フルーツ餅

昨日のブログに載せたフルーツ餅の写真の右下、栗か?バナナか?と思いきや・・・

パイナップルだったぁぁぁぁぁぁーーー!うま~~~~い!

(感激のあまり、初めてフォントカラーを変えたくなりました~)

パイナップルが思ったよりたくさん入っていて、これがフルーティ♪

白あんとも良く合うみたい。

昨日のブドウより数段オススメ。

桃を食べた息子の感想は、「うーん、桃って感じ。」・・・・・???

お願いだから、もっと具体的に述べるように。

まだ食べてない人、早くしないと、夏のフルーツの季節が終わっちゃうよ~。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

松竹堂のフルーツ餅、GET!

和歌山に住んでいる妹から「一生のお願いだから、フルーツ餅、送って~!」との電話が。一生のお願いは、もっと大事なことにとっておいた方がいい。

お安いご用だぃ、ということで、またまたチャリで出掛けた。

目的地は松竹堂

駐車場はあるんだけど、今日は涼しいし、運動不足だし、チャリンコ好きだし・・・。

このお店、苺大福は昔から有名だったが、近年「フルーツ餅」なる物が登場し、あちこちのテレビや雑誌で取り上げられているらしい。確かに10年くらい前に食べた苺大福は美味しかったなぁ。

P9140187 これが自宅用に買った4種類(ヨダレをぬぐいながら撮影したらピンボケになりました、すみません)。1個¥190。

左上がメロン、左下がブドウ、右上が桃、右下は ? 食べてみないと分からない、栗か?

私はブドウを食べたよ、白あんの中にデッカイ生の巨峰が1個入ってた。生の果物が入っているのに水っぽくなく、爽やかな甘さでなかなか美味しい。でも、ちょっと巨峰がすっぱかったなー。まぁ、今年の巨峰は、梅雨の長雨と低温がたたって、どこも甘みが少ないらしいから仕方ないか・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

懐かしい光景

茶々との散歩コースの途中にグランドがある。週の半分ぐらいは少年野球チームが練習をしているが、昨日は様子が違っていた。

高校生と小学生が一緒になって草野球をしていた、小学生のお母さんらしき女性まで混ざっていた。

グランドの端っこで茶々と戯れていた私は、ふと思った。

昔はこういう光景をよく見たのに、最近はないなぁ・・・って。

今の子達のように同一学年ばかりで遊ぶのではなく、同級生のお兄ちゃんやお姉ちゃんが、彼等の友達共々一緒に遊んでくれたりしたものだ。

中学生から保育園児まで一緒になって草野球をやったり、虫取りの指導をしてくれたり・・・。なにも私の子供時代のことを言っているのではない。

そんな大昔ではなく(笑)、ほんの10年前、うちの息子はそうやって遊んでもらっていたし、年下の子ともよく遊んでいた。

違う年の子と遊ぶと色々と配慮が要るもんだ。

小さい子はすぐすねるし、ケンカを始めるし、我を通そうとするし、無理を言う、そしてなにより調子に乗る。

年上の子は、それをなだめたり、機嫌をとったり、仲裁に入ったりとけっこう忙しいし、怒りを爆発させたい気持ちをグググッと堪えなくてはならない。

また、小さい子もそれなりに年上の子に気を遣っていたりする。わがままばかり言っていると仲間に入れてもらえない事も勉強する。

子供なりの社会がそこにあって、相手の気持ちに敏感にならずにはいられなかった気がする。

そういう機会がめっきり減ってしまったことも、最近やたらと短絡的な事件が多いことと無関係ではないのかも・・・なーんて考えてしまった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ワンコのストレスの原因

「愛犬の悩みが解消する魔法のなで方」 松江香子著の中にワンコのストレスの原因チェックシートがある。文章を簡略化して列挙すると・・・

  • 家族で口論やケンカをすることが多い
  • 家庭内暴力がある
  • 飼い主が家事や仕事で忙しすぎる
  • 服従訓練を徹底していて、犬の自由な時間がない
  • いつも近くに人間や他の犬がいて、一頭で静かに過ごせる時間と場所がない
  • キャリーバッグに入っている時間が長いなど、地面に接する機会があまりない
  • 飼い主がリートを強く引くなど、犬が無理に体を動かされることが多い
  • 飼い主が正面から近づいて、ぎゅっと抱き締めることが多い
  • 犬が孤独だ
  • 毎日同じ事の繰り返しで、刺激が足りない
  • 運動不足で、エネルギーが余っている
  • つながれっぱなし
  • いつも体が痒い、痛い
  • 暑いor寒い
  • 空腹や喉の渇きを感じている
  • トイレを我慢している
  • 引っ越しや模様替えで、環境が変わった
  • 自然からかけはなれた都会的は刺激にあふれる生活をしている
  • 夜更かし
  • 犬が興奮の連続
  • 犬に集中して接する時間がない(多頭飼いや小さな子供がいるなど)

そして、思わず笑ってしまったのが・・・

  • 犬がヒマだ

ねぇねぇ、ヒマじゃない犬って、いるの~?

狩猟犬、盲導犬や介助犬、お店の看板犬は忙しいでしょうけど、

一般家庭の犬は、たいがいヒマでしょ、どうすりゃヒマじゃなくなるの~?

誰か教えてーーー(笑)。

※ 茶々のアルバムに新しい写真を追加しました、見てね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

入道雲だー!

P1010257 夕方、東の空にこんな立派な入道雲が・・・。

みるみる姿を変えて、数分後には風に流されて上半分がどっかに行っちゃった。寿命の短さが、すでに秋であることを物語っているのかな?

沸き立つ積乱雲、子供の頃から好きだった。

その細かいモコモコが生き物みたい、だけど底辺は水平にスパッとまっすぐなんだよね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

日本常識力検定・・・???

こんな検定があるなんて、、、知らなかった。

お友達のブログで知った日本常識力検定

おもしろそう!一体どんな問題が出るの!? と興味津々のアナタ、HPの右端の真ん中辺にある「常識力オンライン診断テスト」をダブルクリックじゃ!

ちなみに私は10問中、9問正解で90点だった。くやしいぃ~、完璧だと思ったのに、一問間違えちゃったよ。一応常識人の範疇かなぁ。たったの10問じゃ判断つかないか。。。

ちなみにお友達は3級合格者!お見事!

| | コメント (9) | トラックバック (1)

紀子様、男児出産

女性天皇も、いいかも~、かっこいいじゃん! と、思っていたんだけどな。。。

紀子様が男児を出産された。一人の赤ちゃんが、無事に生れた。

それだけで十分めでたい。だけど、重い宿命を背負っているこの子の誕生はそんな単純なものではないらしい。

男児が生れたとの第一報が入った時、関係者から「おお~!」という歓声が上がったとか。女児だったらどうだったのかな?

そんなことはないと思いたいけど、もしもため息だったら、私はその場に手榴弾を投げ込んでやりたい! ← ちょっと過激すぎるか・・・、それくらい腹が立つってこと。

多分男の子だろうと思っていた。

男女産み分けのエキスパートの助言の元、男の子が生れるよう、お身体の環境を整えさせられたのか・・・と、つい勘ぐってしまう。

今日生れたお子様はこれからが大変だね。育てる紀子様も。

常に大きなプレッシャーがのしかかるのだから。

今更だけど、皇室ってところはフツーに生きることが許されないんだなぁ~。

雅子様はこれで肩の荷が下りるかな、だといいけど。。。

「私も男の子を産まねば~!」となりませんように。

それにしても、株価は上昇、経済効果は約30億円だとか、なんでそんな事になるのかよく分からないけど、すごーい!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

汗をかこう!

この夏、しっかり汗を流しましたか?人間、汗をかいた方がいい!肌にトラブルを抱えている人は特に! ← これは私の譲れない持論。

賛美両論あるだろうし、また、発汗すると肌の問題以外の苦痛が生じる人がいることも承知している。それでもあえて今日はこの事に触れようと思う。長くなるけど、良かったら読んで下さい。そして、いろんな意見をコメントして頂けると嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

汗には汗腺から出るものと皮脂腺から出る物の2種類がある。私がこだわっているのは皮脂腺から出る汗の方。なぜなら、体内に取り込まれた有害物質は、そこからしか排出されないから。

有害物質というのは、農薬、添加物、排気ガス、有害金属、酸化コレステロールなどの化学物質のこと。酸化コレステロール?聞き慣れない言葉だろう。これは、アトピー治療に使われたステロイド剤のなれの果て。ステロイドは酸化コレステロールに姿を変えて、前出の有害物質と共に、体脂肪内に残留するらしいのだ。そして、酸化コレステロールは痒みや炎症の原因になると言われいる物質だ。

日常生活や入浴でかく汗は汗腺から出るもので、その成分はほぼ尿と同じ。つまりほとんどが水だ。体温調節のための汗であって、残念ながら有害物質はそれには含まれない。酸化コレステロールも排出されない。

皮脂腺から汗を出すためには、筋肉自ら熱を作り、それを放出する必要がある。つまり、運動をすることだ。それも、手の甲、足の甲からも大粒の汗が噴き出すほどの運動量が理想的だと感じている。

夏は一年の中でも皮脂腺が開きやすいシーズンだ。有害物質を身体から追い出すチャンスなのだ。

それに、夏にたっぷり汗から排毒すると、ふだん排泄を一手に担っている腎臓を休ませてあげることができる。夏の間、ゆっくり休んだ腎臓は、秋から冬に頑張ってくれるのだ。

ところが現代人はどうだろう。夏でもクーラーのおかげで一見快適だが、実は年がら年中冷えっぱなし、有害物質は出てゆく機会がないので身体に居座る、減らないだけならまだしも、有害物質は私達の生活と密着していて、日々無意識のうちに体内に入ってくるから増える一方だ。

そして腎臓は年中無休、フル稼働でいつもクタクタ。排泄機能が低下し、水や熱をスムーズに体外に出せない・・・、つまり、むくんだり、ほてったりしやすくなるというワケだ。

体力がある若い世代の人達にも、むくみ体質が増えているのはそういう理由によるものではないだろうか。

私が特に伝えたいことは・・・

アトピーなどで過去にステロイド剤を長期間にわたって使用したことがある人、また、今も使用中の人は、体脂肪の中に酸化コレステロールが蓄積されているだろうから、それを減らさないことには快方に向かわないのでは?ということ。

ステロイド剤の使用は止めたけど、いまひとつスッキリしないというパターンは多い。

酸化コレステロールが残っているから炎症を繰り返すのではないだろうか。

今もステロイドを使用中の人は、少しでもそのリスクを減らすために、押し出し方式で、入れた薬は少しずつでも出して行った方が良いのでは?と思うのである。

私はステロイド使用を中止して、そのリバウンド症状が一段落した時からバドミントンを始めた。夏場はシャツ3枚が絞れるほどの汗にまみれた。冬でも汗が流れた。

その時は、酸化コレステロールのことなど知らなかったけど、人から「運動して汗を流した方が早く(ステロイドが)抜けるよ。」と聞いたので、やってみただけのことだった。

その後もずーっと、スポーツを続け、山にも登り、夏はクーラーを使わず、汗にまみれて暮らしてきた。

結果的に正解だったと感じている。

こういう話しをすると、よく「それはめりはりさんの場合であって、みんなに効果があるとは限らないでしょ。」と言われる。

そう言われればミもフタもない。あなたに効果があるかどうかはやってみないと分からないのよ、としか返せない。

おまけに、汗をかいたら発狂しそうなくらい痒くなるし、一時的に症状がひどくなることも多い。しかも、確実に良くなるという保障はできない。だから私としても「現状維持で、まぁいいや・・・」という人にこんな荒療治は気軽に薦めることはできないし、しない。

でも、「多少時間がかかっても良いから、どうしても現状を打破したい!」という人は私の体験を参考にしてほしい。生活の中に、「運動をして汗をたっぷり流すこと」を取り入れてみてほしい。その方法でアトピー&ステロイド地獄から抜け出し、炎症のないフツーの肌と自分らしい生き方を取り戻した者が、確かにここに一人いるのだから。。。

( ※ 発汗だけでなく、食生活の見直しも必要!こっちはまたの機会に)

私一人の体験では、なんとも説得力に欠けるし、酸化コレステロールの化学的な裏付けも欲しいところだ。これに関して情報を集めたいと思い色々調べてはいるが、なかなか見つからない・・・(安保徹先生の論文は見つけました)。どなたかそういったことに詳しい人や詳しく書かれた本をご存知の方がいたら連絡下さいませ。

私と同様、「ガンガン汗をかいてアトピーを克服したぜ!」という人も連絡下さると嬉しいです。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

本日はお山日和なり♪

朝、目が覚めて、開口一番「めっちゃ、ええ天気やん!」

ルーフバルコニーに出ると、生駒山がくっきりはっきり見えている、空気が澄んでいる証拠だ。まるで秋の朝だ。

よし、こういう日はお山に登ろう!!!

茶々の散歩は夫に任せ、息子の弁当を作り、洗濯を2回して、9時半にいざ出発。

  • 山登りは実に3ヶ月ぶり=しんどくない山でないと(^^;)
  • スタートの時間が遅い=近くの山でないと
  • 眺望の良い山がいいな

ということで、10年ほど前に家族4人で登った事がある天王山に決めた。

JR東海道線の山崎駅が最寄りだ。

サントリー山崎蒸留所やアサヒビール大山崎山荘美術館は有名どころだ。

登山道の途中にある展望台から、桂川・木津川・宇治川の三川が合流して淀川になる地点が見え、「おおぉ~!」というプチ感動体験もできる。

天下分け目の山崎の合戦(1582年)があった所で、山頂には羽柴秀吉が築城した山崎城跡があるらしい。当時はどんな風景が眼下に広がっていたのかな~? 街の様子は変わっても、3本の川が合流する風景は、今も昔もそれほど変わってないのだろうな~と思いつつ展望台に立つと・・・

ありゃりゃ??? 木が育ちすぎてその合流地点が見えないじゃないの!

写真の右の方に見えるはずだったのに・・・。はぁ~、残念 (T_T)

P9030183 地元のオジサンによると、この辺はみな民有林なので、木を切るには持ち主の許可が要る、だけど、なかなか許可がもらえなかったり、持ち主が遠方に住んでいたり、また大勢名義人がいて、全員の許可をもらうのに随分時間がかかったり・・・と前途多難らしい。

写真に写っているのは山崎ジャンクション。いつも車で走っている名神高速や京滋バイパスが見える。

天王山山頂から小倉神社へと続くハイキングコースを歩き、再びJR山崎駅まで戻った。

P9030184

途中の竹林が美しかった。かぐや姫になった気分・・・なんちゃって。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ドッグランでGo!Go!

先週も、先々週も、さらにその前も、週末にドッグランに行く準備をし始めると夕立が・・・(>_<)

私は晴れ女なのに、、、ということは、夫が超雨男とか!?

3週間連続で見送ったけど、今日は雨の心配もなく、安心して出かけた。

P1010252 このトイプードルの可愛い子は、今日一緒に走ってくれた「チャメコちゃん」 甘えん坊で、まるでぬいぐるみが動いているかのよう。

あのモコモコした可愛さは、和犬にはない。初対面だけど、ケンカせず仲良くできてホッ。

P1010256_1 そしてこれが華麗に(?)タイヤをくぐる茶々。

初めてだったけど、すぐにできるようになったのだ(^_^)v

やっぱり賢い!?  ← 調子に乗りました m(_ _)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)

夏の終わりは冷えにご用心!

S先生は、鍼灸、整体、気功、舌疹など、東洋医学のあらゆる視点で診てくれる。

巷に鍼灸院は数多くあるけれど、S先生の所はあらゆる事が唯一無二だと感じる。これに関しては長くなるので、またの機会に。

で、4ヶ月ぶりにS先生に診てもらおうと思ったのには理由がある。

アトピーはすこぶる調子が良い。問題は、疲れが全然とれず、眠っても眠っても、まだなお眠く、「体力が落ちたなぁ~」と感じること。いつものように動き回れないのだ。しかも、下肢、特にアキレス腱のあたりが縮こまっているような違和感がずーっと続いていたのだ。

このところ時間が押し気味で、足のマッサージも半身浴もしない日が多かった。

S先生に「自分の身体をほっときすぎです」と言われるのも納得だ。

まったく「喉元過ぎれば熱さを忘れる」とは、私のためにある言葉だ。

で、診てもらった結果は・・・

  • 冷えている
  • その冷えのせいで、骨盤の動きがすこぶる悪い
  • 骨盤の動きが悪いと、気力も体力も落ちる
  • 食べ過ぎの傾向があり、胃と肝臓が疲れ気味

何をすれば良いのか

  • 足湯
  • 左足のマッサージ
  • 左の肩胛骨の下(胃の裏に当たる部分)を温める

私はけっこう体力の貯金があるらしい。今の状態は、その貯金を使い果たし、借金生活に入ったところ。ただし、それほど深刻な借金ではなく、「無人くんでちょっと借りようか・・・」みたいな軽いノリだそうだ。肝心なことは、借金をどんどん増やさないこと。今のうちにきちんと返済しておかないと、来年の春にやっかいなことになるんだって。

こういう例え方に慣れてない人には???だよね。

夏の終わりは誰もが冷える季節なんだって。今から1ヶ月の間にしっかり冷えを取り除いてから冬を迎えることが大切らしい。

クーラーをあまり使わないし、しょっちゅう汗をかいている私でさえ冷えているのだ。

クーラーが効いた部屋で過ごす時間が長かった人は、ぜひとも足湯や半身浴、こんにゃく湿布などで冷えをとる努力をされたし!!!

S先生曰く「今年は久しぶりにちゃんとした秋がありそうです。今の時期に薄味の美味しい汁物(すまし汁とかスープとか)を頂くと、心豊かに秋を感じることができるようになりますよ。」・・・・???

要するに季節に合った食事を摂ると、精神面にも良い変化が現われる・・・ということなんだろうど、何度説明を受けても、こういうくだりは苦手だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »