« 本日開店、マイショップ2号店 | トップページ | 夏は水族館に行こう! »

勝ってしまった!?亀田興毅選手

12ラウンドが終了した瞬間、「負けたか・・・。」と思ったのは私だけではなかったと思う。解説者やゲストも「これが世界だ、そう簡単に勝利は手にできない、でも12ラウンドを闘い抜いたことはスゴイ!この経験を次に生かせ」みたいな事を話していたものね。なにより、興毅選手自身が勝者の名前を耳にした時、「ウソ!?ホンマに?」みたいな顔してたよね。

11,12ラウンドあたりは、フラフラしてた、あと1ラウンドあったら負けていたかも。

なのに、判定の結果、ちょっとの差で勝ってしまった。その判定結果も以外だったが、興毅選手が気持ちのままに大泣きしたことも以外だった。

口ではいつも強気な事を言うけど、やはり世界の大舞台、大きなプレッシャーを感じ、想像できないほど緊張していたのだろう。試合の直後、彼はこう言ってた。

「(ボクシングの経験がない)オヤジのボクシングが世界に通用すると言うことを証明できて、ホンマに良かった。」と。

たとえ今日の試合が負けという結果に終わっていたとしても、それはオヤジさんのボクシングが世界に通用しなかったということでは決してないと思う。

解説者やゲストも言っていたが、今日の興毅選手のボクシング(=オヤジさんのボクシング)はスタミナといい、最後まで相手に向かっていく気持ちの強さといい、なかなか素晴らしい内容だったと思う。

それにしても、よくまぁ親子であそこまで頑張れるもんだ!私などは子供の算数の宿題ひとつもまともに指導できなかった。すぐ感情的になって、ケンカになるのだ。

オヤジさんの厳しいトレーニングについてゆく亀田兄弟もすごいけど、多感な年頃の息子達の信頼を得て、ぐいぐい引っ張るオヤジさんもすごい!きっと精神的エネルギーの消費量は半端じゃないと思う。病気にならなきゃ良いけど。。。

今日の勝利で天狗にならず、試合内容をきっちり省みることができたなら、真に強い世界チャンピオンになる気がする。今後の興毅選手の言動に注目だ。

|

« 本日開店、マイショップ2号店 | トップページ | 夏は水族館に行こう! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

主人もこれは見る!と19時ごろには帰宅してました。

素人目に見てもダメかなと思いましたよ。
主人はうんうん、大体思ったとおりの判定だとか言ってました。

投稿: ふーちゃん | 2006年8月 3日 (木) 14時51分

今朝のワイドショーに興毅くんが出ていて、「すごいプレッシャーを感じて、めちゃくちゃ緊張していて、自分のボクシングができなかった。」と話していたよ。それを聞いた私は「素直なええ子やん!」と思いました。
スポーツ紙などで散々な言われ方をしていることについてどう思うか聞かれたときも、「まぁ、いろんな人がおるからな・・・。」と軽くかわしてた。
でも、あの判定が変だったこと、本人が一番分かっているんじゃないかな。
次の防衛戦で、真価が問われるね。

投稿: めりはり | 2006年8月 3日 (木) 15時12分

あ、トクダネだ!

私も見てましたよ。
確かにいつもの突っ張ってるのと違って意外と素直な面も出てましたね。

防衛線が12月31日だとか、レコ大と重なるとか、なんやかんや言ってましたね。

私?今暑い時間だしボォッとPCいじって遊んでます(^m^)

投稿: ふーちゃん | 2006年8月 3日 (木) 15時27分

まぁ、試合を見ていないで言うのもなんだけど・・・。
毒舌や歯に衣着せない発言者は、筋が通っていれば嫌いじゃないけど、ただの生意気は違うよな。少なくとも敬意を払うべきでしょう。
と、同時に余計なお世話だけど、ある意味かわいそうでもある。
周囲に持ち上げられて、気づかないうちにそっぽ向かれるとか。(子役が大人になると、「あの人は今」になるみたいに)

それと、やっぱり19歳は19歳なんじゃないかな。


投稿: はむ | 2006年8月 4日 (金) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝ってしまった!?亀田興毅選手:

» 疑惑の判定一色はおかしい [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 昨夜行われたWBA世界ライトフライ級王座決定戦について、朝刊各紙では判定を疑問視する声を大々的に取り上げた。特に元世界チャンピオン、ガッツ石松氏の「僕の採点では7ポイント、ランダエタが勝っていた。これが(亀田の勝ちが)まかり通るなら、僕はボクシング関係....... [続きを読む]

受信: 2006年8月 7日 (月) 16時09分

« 本日開店、マイショップ2号店 | トップページ | 夏は水族館に行こう! »