« ホラーで納涼 | トップページ | 久々のホットコーヒーwith白い恋人 »

1週間ぶりに娘と再会

高2の娘が一週間のオーストラリア修学旅行から帰国した。

機内1泊、ホームステイ宅4泊、シドニーのホテルに2泊の行程を終え、ホームステイ先のご家族や現地の高校生とも大いに交流を持ち、一回り大きくなって帰ってきた・・・・かな?それはまだ分からないけど、この1週間の体験が、彼女の今後に大きく影響を与えることは間違いないだろう。

彼女のフェイスラインが一回り大きくなったことは確かだ!向こうは野菜をほとんど食べず、肉ばかりだったとか。一番困ったのは、ただの「お茶」がないことだって。

普段何気なく飲むものは、炭酸飲料かジュースだそうで、しかも炭酸はやたら刺激的で、もともと炭酸飲料が苦手な娘は飲めたもんじゃなかったそうな。

「食事とお風呂は、やっぱ、日本がいいよ~。」としみじみ話してくれた。

それでも開放的なオーストラリアがすっかり気に入ったようで、娘は「ずっと居たい派」だそうだ。案外「早く帰りたい派」の生徒さんが多かったらしい。

オーストラリアは今は冬だ。最低気温が3度、最高気温が20度と、昼夜の気温差が激しい。それで、しっかり風邪をひいた娘は、ガラガラ声で帰ってきた、緑色の痰も出るらしい(汚くてすみません)。

旅行中は気が張っていたのだろう、発熱やだるさは感じなかったらしいが、帰宅して一気に緩んだのだろう、今日になって発熱し、咳もひどくなり、倦怠感も出現した。

身体の不調を隠してしまう私とは正反対で、娘の身体は実に分かりやすい。

冷えるとすぐに風邪をひき、疲れるとすぐに頭痛がする。

東洋医学的には、とても優秀な身体だ。ゆっくり休めばすぐに復調するだろう、なんせ若いもの。

|

« ホラーで納涼 | トップページ | 久々のホットコーヒーwith白い恋人 »

家族」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

あ、優秀な体仲間なんだ(笑)

若いうちにいろんなことをしていろんなものを見て
大いに刺激を受けてほしいな。
早くから小さくまとまるのはよくなーい!

修学旅行でオーストラリアとは、さすがあの学校だね。
そういうのも人気が上がった理由なのかな。

投稿: mayu | 2006年7月16日 (日) 20時46分

近年は私立はもちろん公立高校でも海外に行くケースが多いよね~。だいたいがオーストラリア、タイ、韓国あたりかな。国内なら北海道でスキー・・・かな。
私は九州方面だったよ。
修学旅行も進化したもんだ。

投稿: めりはり | 2006年7月17日 (月) 15時51分

ええ?どの学校もそうなの?
私は中学が京阪神、高校は信州だったよ。
なんとしょぼい!
環状線をバスで通ってる時、ガイドさんが
「ここが中之島ブルースで有名な・・」
と説明したのをよく覚えてる。
おっさん団体の旅行じゃないんだから~。

優秀な体は、さっそく風邪をひいてます。
頭痛いから早く寝ようっと。

投稿: mayu | 2006年7月18日 (火) 19時46分

ひと回り大きくなった娘さん、おかえりなさい。家の息子も公立高校だけど、修学旅行はオーストラリアでした。去年の6月に行って帰ってきました。家の息子は海外興味ない派なので、もう一度行きたいとは言わない(^_^メ)
写真もほんのわずかしか撮ってこないし。私が代わりに行きたかったよ。

息子の高校はオーストラリアから留学生が来ます。去年PTAの委員をやっていて、歓迎パーティとか参加したのですが、確かにお茶は手をつけず、水を飲んでいた。もっとペットボトルの水を用意しておくんだったと次回への反省。

それとホストファミリーになってくれた人たちの話だと、とても水を大事にするそうです。向こうは雨があまり降らないからですが、顔あらった水を受けて植物にあげたりとか、当たり前みたいです。日本人のお風呂の使い方はさぞもったいなく見えるんだろうな。

投稿: オリーブ | 2006年7月18日 (火) 20時39分

オリーブさん、そうなんです。
向こうはとても節水を心がけているそうです。トイレの水が流れにくいし、5人家族でも洗濯は週に1,2回というから驚き。
日本にいたら食べ物や水はもちろん、多くのモノに対して「大切にしなきゃ」とか「もったいない」という意識が薄れるよね。
あっ、でもうちは水の出しっぱなしには厳しいし、食べ残しは禁止なのだ。

投稿: めりはり | 2006年7月18日 (火) 20時55分

そうなんですか?
公立でも!?

あああ、それにしてもいいなぁ~。

私も海外行きたいです。
が、旦那が飛行機にアジア嫌いだし、自分は私たち置いてキャンプやら行くのに私がパクと旦那を置いて旅行のって、嫌がるんです・・・

ヨーロッパとかは期間が長くてちょっとかわいそうなので、せめて数日のアジアくらいはいける様になりたい・・・

投稿: ふーちゃん | 2006年7月19日 (水) 12時42分

ふーちゃんのご主人様は私と同世代でしたよね。同じ世代の男性でも様々ですね。うちは何日でも、どこへでも行け~って感じです。それもどうかと思いますが、けっこう楽です。休日の昼ご飯も作らなければ適当に自分で済ませてくれます。
ふーちゃんのご主人も、家の中の一通りのことはご自分でできる人のようなので、あとは意識改革あるのみ!女友達と行く小旅行、いいよね~。

投稿: めりはり | 2006年7月19日 (水) 20時46分

今から変わりますかねぇ?
でも努力を面倒くさがっていたらダメですよね。

女友達と言うより、母とアジアに行きたいんですよぉ~。

投稿: ふーちゃん | 2006年7月21日 (金) 14時29分

ふーちゃん、お母さんと旅行ですか~。
それもいいですね。
これはますます夫改造計画の推進を!
うちも密かに夫改造計画進行中です。老後に向けて、整理整頓が自分できちんとできるようになってほしくて。決して散らかし魔ではないけど、「とりあえず、ここに突っ込んどけ~。」みたいな感じで、フタを開けたらグチャグチャ、もはや本人も何が入ってるか把握できてないってパターン。先日ようやく本の整理をしておりました、しめしめ(^_^)v

投稿: めりはり | 2006年7月21日 (金) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41648/2668026

この記事へのトラックバック一覧です: 1週間ぶりに娘と再会:

« ホラーで納涼 | トップページ | 久々のホットコーヒーwith白い恋人 »