« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

またまた走る、走るぅ~♪

前から一度やってみたかったこと、それは広い場所で茶々をノーリードにして、自転車に乗った私と追いかけっこをすること。夫と共に出かけた昨日の夕方の散歩でやっと実現した。自転車を持っていこうとする私に夫が「何する気!?」、私「いいから、いいから(^^)」

いつもお友達ワンコと走り回っているグランド、昨日は人っ子一人いなかった。チャンスだ!

同地点からスタートしたのでは圧倒的に茶々の方が速く、追いかけっこにならないので、私は茶々から30mぐらい離れた場所からスタートすることにした。

茶々は早く私の方に来たいらしく、車に例えたらエンジンをブンブン吹かしてるような状態。「せーの!」で茶々をフリーにし、私もこぎ始めた。

さすが先祖は猟犬だ、速い、速い!一瞬で追いつかれてしまった。

茶々をひかないように気をつけながら、グランドをグルグル回って遊んだ。

変な遊びに無理やり付き合わされた夫は、最初は「大人のすることじゃない、他人のふりしよ。」と恥ずかしそうだったけど、嬉しそうな茶々を見て、目尻が下がりっぱなし、まんざらでもない様子だった。

私は茶々の走る姿が大好きだ。

ワンコと暮らしている人ならお分かりだろう、耳を後に倒し、少し舌を出して、ムダのないフォームで、めちゃくちゃ嬉しそうに、全速力で駆けてくる。そんな茶々の姿を私は生涯忘れる事はないだろう、「何をオーバーな・・・」とお思いかもしれないが、それ程深く心に刻まれている。心の深いところに温かい灯りがともっているような、そんな感覚だ。

ワンコに入れ込みすぎじゃないかって!?良いんです、良いんです!

茶々はわが家の次女で、箱入り娘ですから~♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

懐かしい匂い

「うだるような暑さとはこのことだっ!!!」と思いつつ、東急ハンズがある街「江坂」のはずれを車椅子を押しつつ歩いていた。私の中では江坂=東急ハンズなのだ。私の友達の○さんと△さんは江坂=大塚屋だろうな・・・。

この街には所々に田んぼがある。一昔前、江坂には田んぼしかなかったそうな。それが近年中に、あれよあれよと開発が進み、今ではちょっと粋な街に様変わりした。

そんな現在も、まるで取り残されたかのように、ポツン、ポツンと畑や田んぼがあり、春には菜の花、5月はレンゲ、秋にはコスモスが私達の目を楽しませてくれる。

今日のように遠慮なく降り注ぐ太陽熱の下でも、稲穂を渡る風は涼しい。

かすかに聞こえるサワサワサワ・・・という音も心地よい。

そして何よりこの匂い!青臭くて、稲臭くて、田んぼ臭い!なつかし~~~い!

子供の頃、田んぼのあぜ道を毎日のように走り回っていた。時にはズボッと田んぼにはまる事も・・・(^^)

オタマジャクシを捕まえたり、そのオタマジャクシに足が生えてきたら気持ち悪くなってまた返しに行ったりもしたなぁ~。

今日は暑かったけど、懐かしい匂いに出会えて嬉しかったな♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

結婚とは・・・?

何気なく見ていた夕方のニュース番組で、「ふーーーん」と思うことがあった。

専業主婦300人に、「結婚とは?」を漢字一文字で表すと何かを尋ねた結果、

1位 忍

2位 幸

3位 愛

4位 和

5位 耐

だそうだ。「忍」の意味を辞書で調べてみると「我慢する、身をかくす」とある。

結婚生活に当てはめると「自分を押える」ということになるのかな。

このアンケートの対象年齢はたしか24~60歳ぐらいだったと思うんだけど、(聞き間違えてるかも)、自分を押えている人がそんなに大勢いるのかな。

専業主婦ではないけれど、私の場合は何だろう・・・と考えてみた。

「育」かな。結婚して20年、お互いに少しは成長したと思うから。

「忍」かぁ~、私は思いつかないなぁ。でも、夫は大いに忍んでいたりして・・・。

これって、働いている奥さんだと変わってくるのかな?「耐」がもっと上位だったりして。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

またやってしまった・・・

ない、ない、愛チャリ(=愛用のチャリ)がなーーーいっ!!!

買い物に行こうと玄関を出たら、そこにあるべき私のチャリがない!

カギは手元にちゃんとある。うーーーん、誰かが担いで持っていったのか~!?

一人でワーワー騒いでいる私に夫が投げかけた一言、「ライフの前にあるんちゃうか。」 ※ライフ=近所のスーパー

・・・・・ビンゴ!!!

そうだった、そうだった、昨日の夜に自転車で買い物に行ったのに、歩いて帰って来ちゃたんだ。

徒歩2分の距離なので、たいていは歩いて買い物に行くんだよね。で、たまに自転車で出かけた帰りに立ち寄るとこういう事になってしまう。実はこれが3回目。

ライフに行くようになってほぼ1年になる、1年間に3回・・・多い?少ない?

やっぱ、多いよね~(^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

走る、走るぅ~・・・あれ?

雨が降りそうで降らない今日のおやつ時、久々にドッグランに行くことにした。

最初、予定していたのがここ。室内ドッグランは狭そうだけど、ショップが充実してそうなので一度行ってみたかったのだ。だけど、高槻京都線が途中から渋滞で動かない。

で、予定を変更して、いつものトゥトゥヴィヴァンに行くことにした。ここのドッグランは約90坪の広さで天然芝なので、ワンコ達も嬉しそうだ。

車から降りた茶々は、ここが楽しい場所だということをちゃんと覚えていて、「早く、早く~」と言わんばかりにぐいぐい引っ張る。ところが、あら?雨が・・・。

小降りだから、まぁ、いいか・・・受付を済ませ、いざドッグランへ!

天気が天気だけに、他のワンコはいない、貸し切りだ!茶々はいきなり猛ダッシュしたと思ったら、今度は急停止。片足あげてアジリティーのポールに、チチチチィィ・・・。

茶々よ、そなたはなぜ片足をあげるのじゃ?そなたはメスであろう?、、、まぁ、いいや。

と、また走り出し、フィールドを3周ぐらい全速力で駆け回る。そしておもむろに停止し、その場でグルグル回り始めた。そう、今度はウ○チ。

茶々が用を足すのを待ってくれていたかのように、急に本降りになってきた。

入場してまだ15分もたってないよ~~(>_<)

でも、止みそうにないので帰ることにした。茶々が何でも食べられたらカフェに入って、セレブな人達の真似をしたかったけど(←なんじゃ、それ)、アレルギーがあるから無理だー。

でも、ノーリードで思いっきり走れたから良かったよね(^_^)v

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いやぁ~、映画っていいですね!

ケーブルテレビで映画「小説家を見つけたら」を観た。

6年ぐらい前に試写会のチケットが当たって観たことがあった。素晴らしい映画だったことははっきり覚えている。ビデオが出たとき、無理やり家族にも観せたほど。

なのに、あまり内容が思い出せない・・・、私の記憶はいつもこうだ。細かいことはどんどん脳細胞と共に日々消滅してゆくらしい。

数日前に、友人から今夜の放送のことを聞いた。

これは観なくては!と張り切ってテレビの前にスタンバイ。

やっぱり心に残る映画だ~。演技も上手いが、ストーリーも上手い。

7月23、25、29、31日にも放送があるから、ケーブルテレビに加入している人、よかったらぜひ!

デジタル放送は300チャンネルで、アナログは50チャンネルです。

ショーン・コネリーが出演している「レッドオクトーバーを追え」という潜水艦ものの映画も大好き!

ついでにショーン・ペーンも大好きです。あのちょい悪っぽさが好きです。

彼とロバート・デニーロが共演している「俺たちは天使じゃない」という映画、けっこう好きです。この映画を知ってる人に会ったことがないので、あまりメジャーな作品ではないのかも。

これからはこのチャンネルでちょこちょこ映画を観ようと思う。教えてくれたtamaさん、ありがとう(^^)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

頭がデカイ!

私じゃないですよ、夫と息子のこと。

息子が「頭のサイズ計ってくれる?」というので、「なんで?」と尋ねたら、

「いやぁ~、(仕事中に着用しているユニフォームの)帽子を特注で作ってくれることになってん。」

私は心底ホッとした。だってねぇ、今の帽子をかぶった奴の姿は不自然極まりない。

明らかに帽子が小さすぎ!

文章や言葉では上手く表現できないけど、なんか、こう、見てはいけないモノを見てしまったような、そんな印象。(いくら親でも言い過ぎか!?)

店長さんも同感だったのかな、ついに異例の特注の事態となった(笑)。

で、計ってみると61cm。デカッ!勉強はさっぱりだった息子に「このでっかい頭の中は空っぽか?」と尋ねたら、

「脳みそが一杯詰まっていて大きいんとちゃうでぇ、頭蓋骨が人よりぶ厚いんや。」だと。

ちなみに夫もデカイ!

昔、安くて有名なお店「ジャパン」で普通サイズのヘルメットをかぶろうとした夫だったが、入らない。

で、私がヘルメットのてっぺんを平手でガーンと叩いたらスポッと入ったはいいけど、今度は抜けなくなった。二人がかりで必死で抜こうとするんだけど、ほっぺの肉が上下するばかりでちっとも抜けないの!で、最終的には夫がしゃがんで、顔の肉を微妙に動かしつつ、私が上からジワジワ引っ張るという方法で、ようやく開放されました。

まるでコントだよねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

茨城ゴールデンゴールズ解散、なぜ!?

お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一さん(38歳)の不祥事で、彼が所属していた社会人野球のクラブチーム・茨城ゴールデンゴールズが解散すると、このチームの監督であり、チームを立ち上げたタレントの萩本欽一氏が記者会見をしていた。

なぜ!?まさか連帯責任とでも?高校野球じゃないんだから、そんな必要ないよ。(高校野球界の連帯責任だって、私は大キライなのだ!)

欽ちゃんは自分のチームの選手がしたことだから、と、とても責任を感じてるみたいだけど、山本さんは38歳のいい大人。自分がしでかしたことは、自分できっちり責任がとれるし、そうしなきゃいけないと思う。

私は別段ゴールデンゴールズのファンではないけど、社会人チームがどんどん減っていく中で、彼等の活躍はある意味よいお手本だっと思うんだよね。

自分たちにもできるんじゃないか・・・と勇気を与えてきた存在だと。

それに地元のファン、後援会、すでに決まっている大きな大会のこと、なにより選手たちのことをもっと考えてほしいと思う。

欽ちゃんが作ったチームだけど、今ではもうそれは欽ちゃんだけのモノではなくなってるということ、しっかり考えてほしいと思う。

誰か欽ちゃんを説得して~~~!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

久々のホットコーヒーwith白い恋人

どういう具合か、今日はひんやりとして心地よい雨の一日となった。

この時期、同じ雨でも蒸し暑い日もあるのに今日は涼しく、汗をかかずに済んだ。

このところ、30度を軽く超える暑さ続きだったから、今日のような日は心底ホッとする。

そして、久しぶりにアイスではなくホットコーヒーを飲みたいと思った。

グッドタイミングなことにお隣さんから北海道のお土産にと「白い恋人」を頂いた。これを食べるのは4度目だ。

北海道のお土産としてとても人気がある「白い恋人」だが、個人的にはもう少し甘さを控えめにしてほしいと思う。その方が心おきなく、たーくさん食べられるもん(^^)。人気があるだけあってとても美味しく、コーヒーにも合う。

アツアツのコーヒーを入れ、「白い恋人」を頬ばる・・・ああ、幸せなひとときだぁ~。

明日も涼しいといいなー。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

1週間ぶりに娘と再会

高2の娘が一週間のオーストラリア修学旅行から帰国した。

機内1泊、ホームステイ宅4泊、シドニーのホテルに2泊の行程を終え、ホームステイ先のご家族や現地の高校生とも大いに交流を持ち、一回り大きくなって帰ってきた・・・・かな?それはまだ分からないけど、この1週間の体験が、彼女の今後に大きく影響を与えることは間違いないだろう。

彼女のフェイスラインが一回り大きくなったことは確かだ!向こうは野菜をほとんど食べず、肉ばかりだったとか。一番困ったのは、ただの「お茶」がないことだって。

普段何気なく飲むものは、炭酸飲料かジュースだそうで、しかも炭酸はやたら刺激的で、もともと炭酸飲料が苦手な娘は飲めたもんじゃなかったそうな。

「食事とお風呂は、やっぱ、日本がいいよ~。」としみじみ話してくれた。

それでも開放的なオーストラリアがすっかり気に入ったようで、娘は「ずっと居たい派」だそうだ。案外「早く帰りたい派」の生徒さんが多かったらしい。

オーストラリアは今は冬だ。最低気温が3度、最高気温が20度と、昼夜の気温差が激しい。それで、しっかり風邪をひいた娘は、ガラガラ声で帰ってきた、緑色の痰も出るらしい(汚くてすみません)。

旅行中は気が張っていたのだろう、発熱やだるさは感じなかったらしいが、帰宅して一気に緩んだのだろう、今日になって発熱し、咳もひどくなり、倦怠感も出現した。

身体の不調を隠してしまう私とは正反対で、娘の身体は実に分かりやすい。

冷えるとすぐに風邪をひき、疲れるとすぐに頭痛がする。

東洋医学的には、とても優秀な身体だ。ゆっくり休めばすぐに復調するだろう、なんせ若いもの。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ホラーで納涼

今日は水曜日で映画のレディースディだ。

連日の蒸し暑さを吹き飛ばし、骨の髄から寒くなるのもよかろう・・・ということで、前田氏の映画評(ブログ画面右下のHPリンク参照)で「サイレント・ヒル」をチェックした。どうやら見応えのある本格派ホラー映画のようだ。実は私、ホラー映画は平気、というか、好きなのだ。

「一人でホラー映画って、どうよ!?」と自分に突っ込みを入れつつ出発。

「映画館は梅田ピカデリーだよね~。」と思いつつ到着したところは「三番街シネマ」・・・(T_T)

とうとう呆けたか、私!?

分かる人は分かると思うけど、この2つの映画館はけっこう離れている。いや、落ち着いて考えればそれ程遠くはないが、上演時間5分前とあってはけっこうな距離に感じるワケである。

梅田地下街を走る走る、クーラーが効いていることを心から嬉しく思ったよ。

予告編が長いおかげで、本編には余裕で間に合った。

が、席に着いた途端に体中の毛穴全開。映画を観て冷や汗をかくつもりだったのに、観る前から汗だくになってしまったのだ。

で、映画はどうだったかって?うん、おもしろかったよ。

しかし、アメリカ映画の主人公達はどうしてああも勇気にあふれているのだ!?時には恐怖のあまり足がすくんで動けなくなる主人公を作れーー!(←物語が続かないか)

それと、一人で映画に行った時に困ること、それは確認作業ができないこと。

「あのシーンの解釈はこれでいいの?」とか、「あれはどういう事?」という気がかりが残ってしまう。まさか隣の人をひっつかまえて尋ねることもできないし・・・ね。

来週は日本映画「ゆれる」を観ようと思う、こっちはホラーじゃないよ。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

夏の必需品

それは日本手ぬぐい、もしくは薄手のガーゼタオル。

汗をたっぷり吸ってもすぐ乾くし、薄いので首にかけていても蒸れない。タオルだとぶ厚くて、ますます暑いのだ。

最近は首にかけて家事をしている。途中でちょちょっと汗をぬぐうこともできる。

もっと暑くなったら茶々の散歩の時も重宝しそうだ。

先日、たまたま通りがかった呉服屋さんの店頭に、色々な柄の日本手ぬぐい&ガーゼタオルが出ていた。あんまりステキな絵柄だったので、思わず買ってしまった。

まぁ、手持ちの数枚はすでに脱色がすすんでいて、買い換え時でもあるってことで。

P1010215 これがその時買ったもの。迷いに迷ってこの4枚に絞り込んだ。

左端はガーゼタオル。

日本手ぬぐいの難点は、端っこが切りっぱなしなので、洗濯の度にほつれてくること。

端を三つ折りにして一直線に縫おうかとも思ったが、うちにはもうミシンがない。

手縫いする時間ができるまでは、ほつれた糸はハサミで切ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島を動かしたい!

常識が通用せず、まともに話ができず、行動が予測できない人、たまに居るよね。

もしもこんな人が近所にいたら大変だぁ~。

日本の隣国、北朝鮮がまさにそうじゃん!勘弁してよ~、お隣さん。

ミサイルを7発ぶっ飛ばしよった。どうやら失敗だったらしいが、じゃぁ、成功ってどういう事だったの?って思うよね。

失敗の印象をぬぐい去るために追加で数発のミサイル発射準備に入ったという話しも聞こえてくる。

まともに話しができる相手じゃないだけに、心配だよー。

しかも日本は迎撃ミサイルを持っていないと来た。発射されたらアメリカ頼り。

ものの数分で到達するのに、間に合うのかなぁ???

はぁ~、できることならこの問題が落ち着くまで日本列島を太平洋の真ん中あたりに移動させたいよ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

茶々のアレルギー

愛犬・茶々の口の周囲にアレルギー性の炎症が起きている事は6月21日のブログに書いた通りだ。

アレルゲンを除去したアレルギー食に切り替えて20日経つが、症状は不変だ。と言うことは食事よりももっと影響を与えている要因が他にあるってことだろう。

先日動物病院にドッグフードを買いに行きがてら診察もしてもらった。

先生曰く「かき傷からばい菌が入って感染症を起こしているかもしれないので、抗生物質と抗アレルギー剤を3週間飲ませてみましょう。今はこの炎症を軽くしてあげることが最優先です。」

抗生物質を3週間も~!?抗アレルギー剤ってあんまり効かんのとちゃうん?

でも感染症を引き起こしているなら抗生物質は必要か・・・。

湧いてきた疑問をすべて先生にぶつけたところ、真摯に答えてくれた。

納得できたので、飲ませることに決めた。

が、家に帰って処方された薬を調べてみた。そしたら抗アレルギー剤の「ハイニュース」という錠剤は、人間と動物共用の薬であることが分かった。ま、これはよくある事のようだからどうって事はないのだけれど、びっくりしたのは一日に飲む量。

成人(体重は平均したら60キロぐらいか)と茶々(体重は6.8キロ)が同じ量の薬を飲むのだ!肝臓にめちゃくちゃ負担をかけるやんかーーー!

はぁ~!?納得できねぇーーーー!と言うことで即電話。

「ごもっともな質問ですが、安心して下さい、動物と人間では薬の効き方や薬の分解の仕方が異なるのです。小さな犬でも、薬の種類によっては人間の倍の量を飲まないと効果が出ない場合もあるのですよ。3週間ぐらいなら肝臓にもそれ程負担はかけません。」

そうなのか・・・。

疑問は解決したけど、とにかく私は薬が嫌いなのじゃぁ~~~。

茶々、早く良くなってとっとと薬と縁を切ろうや。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

太股が・・・入らない(T_T)

夏むけの薄手のジーンズ(七分丈のやつ)を求めてダイエーをウロウロ。

ウエストのサイズをチェックして試着室へ。

私はいつも左足から通す、、、うっ、太股でひっかかる。

くっそー、なんでや!?(←太いからやん)

クネクネしつつ何とか上まであげたけど、パンパン。これじゃぁ太股がうっ血するよ。

仕方がないからもうひとつ大きいサイズを試してみた。今度はスーッと入る、が、ウエストがブカブカ。拳ひとつ入ってしまう。

はぁ~、ダメだ、こりゃ。

最近のジーパンやパンツは太股の部分がやけにタイト、しかも股上が浅すぎ!

これじゃぁ茶々の散歩時、ウンチを拾おうとしゃがんだらお尻が見えちゃうよ~。お腹や腰も冷えちゃうよ~。

お尻が見えそうになっている若いお姉さんをよく見かけるけど、平気なのかなぁ。

椅子に座った時などは上着との間に隙間ができて肌が見えるので、後からの視線が気になって仕方がない。誰も私の半ケツなど見たくはないだろうが、とにかく落ち着かないのだ。

ということで、本日は何も買わずじまい。

偶然見つけたステキな柄の日本手ぬぐいを3本買っちゃいました~。

この話はまた今度。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

そうめん

「ああ~、お腹ペコペコ、そうめんでも食べるか。」という時、茹でるそうめんは何束?

食べるのは自分一人です。

私は4束・・・。やっぱり多い?普通は2束ぐらいか。

友達が「うちは2束を家族3人で食べるよ。」って。そんなの一人あたり2口ぐらいで終わっちゃうやんかーーー。信じられないっ!

一人で4束の方が信じられない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心が和んだ瞬間

「たいがいにせぇや、いい加減まっすぐに歩いてんかー。」と犬に怒っている飼い主とすれ違った。気持ちは分かるが、犬にマジ切れしてもムダよ~。

前から来た車の運転席と助手席に座っていた人が、二人揃って大口開けてバカ笑いしていた。声は聞こえなかったが、あれは絶対に腹筋が痛いレベルの笑い方だった。こっちまで笑えてきた。

スーパーのレジで小銭をばらまいた人のために、周囲の人が一斉に拾い始めた。私は少し離れた場所にいて、その光景を見ていたのだが、まるで餅拾いのようだった。日本人は基本的に親切だよね。良いことだ。

以上、最近和んだ瞬間でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »