« ヘアスプレーの嵐 | トップページ | アレルギーがいっぱい »

「君が代」って、どうなん?

サッカーのW杯、クロアチア戦を観ながら書いている。今のところ0-0だ。

なんか日本チームの攻撃はテンポが悪いなぁ。今のところ、クロアチアも日本同様「ここぞ」というシーンで決定力不足だ。今のうちに点をとらないと、そのうちとられるぞー。

キックオフの直前に、両方の国歌斉唱があった。日本のサポーターたちも立ち上がって大きな声で歌っているらしく、テレビの画面から「君が代」の歌声がしっかり伝わってきた。

オリンピックの表彰シーンでもそうだ。日本の選手が表彰されるときは、観客も晴れやかな表情で、心地よさそうに君が代を歌っていたり、耳を傾けている。

でも、学校の行事の際はまるで違う。起立すること、歌うことを拒否する生徒や保護者も多い。

この年で恥ずかしい話しかもしれないが、私自身、「君が代」斉唱に関して反対とも賛成とも決められずにいる。反対派の人の意見も理解できる。が、先に書いたように「君が代」が私達の生活の中で、感動や強い想いと共に多くのシーンで歌われ、馴染んでいることもまた事実だ。今日の君が代斉唱には、「どうか勝ってくれ!」という強い願いが込められていたはずだ。また選手達は「必ず勝つ!」という決意を込めて歌ったことだろう。

それならば・・・と単細胞の私は考えた。

どうも歌詞に問題があるように思うから、メロディーはそのままで、歌詞だけ現代風に変えたらどう?やっぱ単純すぎる?

あのメロディーを聴いただけで、辛い気持ちを思い出す人も多くいるのだろうから、安易なことは言えないかな。

はぁ~、日本はさっき決定的は得点チャンスを逃した。

まだ時間はある!責めろ!!!

|

« ヘアスプレーの嵐 | トップページ | アレルギーがいっぱい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わかります!

学校行事ではかたくなに歌うの拒否してきた人が皆一緒に応援するんだぁ!みたいに歌ってたりするんですよね。

単に雰囲気に飲まれてるだけ?のようでその姿は何とも変です!

私も賛成でも反対でもないですけど・・・

投稿: ふーちゃん | 2006年6月19日 (月) 16時13分

日の丸もそうだよね。
個人的に日の丸は好き!シンプルだし、目立つし!

昭和40年代生まれの私にとって、日の丸も君が代も特になんて事のない存在だなぁ。

調べてみて分かったんだけど、君が代の「君」は天皇で、君が代は天皇主体の国歌が永遠に続くことを望む歌かと思ってきたけど、そうではない、という意見もあるみたい。そこでは「君」は国民一人一人で、みんなの長寿を願って作った歌・・・となってる。

投稿: めりはり | 2006年6月20日 (火) 08時47分

日の丸かぁ。。
特に私は君が代以上に日の丸は意識しないです。

君が代について調べた事なんて一度もないですし、調べようとこの記事読んでも思いもしなかった私・・・ (^^;)

投稿: ふーちゃん | 2006年6月20日 (火) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「君が代」って、どうなん?:

« ヘアスプレーの嵐 | トップページ | アレルギーがいっぱい »