« 迷い犬 | トップページ | ワンコ用のレインコート »

草花の手入れ

今日は暑くないし、日差しも強くない・・・そうだ、草花の手入れをしよう!となりました。

パンジーの花殻を摘んだり、バラのつぼみを間引いたり、シクラメンを植え替えたり、雑草を引っこ抜いたり、ほうき草を植え替えたり、害虫駆除の薬をまいたり(アブラムシさん、ごめんなさい)・・・。

ほうき草、知っていますか?昔はほうきに使われた草です。(そのまんまやね)

秋には真っ赤に紅葉するんですよ。

花を育てていると、1年と通して、なんやかんやとやることがあるものです。

P1010139 この花は大のお気に入りの「レンゲローズ」というバラ。

花は小さめで、直径2cmぐらいです。名前の通りれんげ草に似ています。たくさんつぼみが付くのですが、間引いてやらないと、一個一個の花がとても小さくなってしまいます。

紫陽花のつぼみが確認できるようになってきました。

皆さんのお近くに紫陽花があったら、枝の先っぽにある葉っぱをそっとかき分けて覗いてみて下さい。緑色のブツブツしたつぼみが密かにスタンバイしていますよ。

|

« 迷い犬 | トップページ | ワンコ用のレインコート »

草花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41648/1764369

この記事へのトラックバック一覧です: 草花の手入れ:

» 花言葉事典:花見の情報:バラ [花言葉事典:関東近県花見情報]
バラは愛と美の象徴、「花の女王」とされています。人類は古代からその美しさと香りを愛してきました。バラを観賞できる場所をご紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2006年5月25日 (木) 12時10分

« 迷い犬 | トップページ | ワンコ用のレインコート »