« ピンクはラッキーカラーか!? | トップページ | セレブなワンコ達 »

私の原点

それは山と川。

子供の頃は山ひとつ、川一本をフルに活用して遊んでいた。

親が見たら悲鳴をあげるようなスリル満点の場所へも平気で行った。

9年前に何気なく登った木曽御嶽山(3,000mを越える山に、何気なく登るなーーーですね)。あの登山が私の心の奥に眠っていたものを揺さぶったのだ。

懐かしい匂いを思い出したって感じ。それからは再び山と川で遊び始めた。

以前あるテレビドラマの中でステキなセリフに出会った。

「ふるさとは人の原点、だから、人はふるさとを想う」

と言うことで、今日は山で遊んできた。日本海を一望できる若狭富士・青葉山。写真は山頂から見る内浦湾。

P5210170 新緑が眩しい時期は過ぎ、木々の緑はやや深みが増していた。

このところの雨で足元はぬかるんでいるし、岩場も点在する。

幼少の頃から山で遊んでいた事が幸いして、私は山を再開した当初から、岩場も平気でスタコラサッサーと登ったり下ったりできた。子供時分に基礎が出来上がっているのだそうだ。難所を通過するときの体重移動とか、バランスの取り方とか、一度覚えた水泳と同じように、身体が覚えているらしい。ある時そう人から言われた。

今の子供はこうはいかないらしい。田舎の子供でもゲームに興じる時間が長いもんなー。だから、近くの雑木林で秘密基地を作っている子供を見かけると、「いいぞ、いいぞ、その調子!もっと立派なのを作れ!」と応援したくなる私だ。

二度と戻らない子供時代、その時にしかできない事を、思いっきりやって欲しいな。

そういう私も、自分の子供は思いっきり都会っ子に育ててしまったけどね。

P5210178 これは帰りに立ち寄った舞鶴港近くの道の駅。人があふれていた。

焼きホタテを食べ、お土産をしっかり買ったよ。

舞鶴港には「海猿」に出てきそうな、頑丈そうな船が停泊していたぞ。

|

« ピンクはラッキーカラーか!? | トップページ | セレブなワンコ達 »

山旅」カテゴリの記事

コメント

初トラックバックありがとう。

めりはりさんにとっては山と川、私にとっては海が
心と体の洗濯をする場所のようだね。

身体が覚えたことは一生忘れない!
会津でスイミングスクールに通った時、
同じようなことを言われたよ。
私は水に入る時、心臓まではじわーっと浸かって
その後、一気に頭の先までザブーン!
会津には海がないから、そういう入り方をする人はいないって。
みんな、ちょっと水が顔に散ったら拭いたりしてた(笑)。
いちいちやってられっか、そんなこと。

投稿: mayu | 2006年5月22日 (月) 09時40分

海辺育ちの人はみんなそういうふうに入水するのかな。

トラックバック、サンキュー。

投稿: めりはり | 2006年5月22日 (月) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の原点:

» 海からのおくりもの [ゆるっと。しゃきっと。]
幼い頃、海が遊び場だった。 夏の海水浴はもちろんのこと、 暖かい春には、家族や近所の人たちと潮干狩り、 空が澄み切った秋には、きれいな夕日、 風がびゅうびゅう吹く冬も、高い波がおもしろくて、 飽きもせず見ていた。 海と共に、季節と共に、過ごしていたあの頃。 高度成長期の真っ只中ではあったけど、 人々の気持ちは、今ほど突っ走ってはいなかった。 テレビ、ビデオ、冷蔵庫、洗濯機、掃除機、 パソコン、ファックス、携帯電話・・・ どこの家にも山のような電化製品。溢れ返るものた... [続きを読む]

受信: 2006年5月22日 (月) 09時30分

« ピンクはラッキーカラーか!? | トップページ | セレブなワンコ達 »