« 空からご馳走が降ってきた!? | トップページ | 温泉気分 »

朝っぱらから、感動!

今朝の7時前、テレビでトリノ五輪のフィギュアスケート、ペアのフリー競技の中継をやっていた。

何気なく観ていた私は、思わず「あっ!」と叫んでしまった。

メダル候補の中国の張丹・張昊組が超高難度の4回転スロージャンプに挑んだのだが、ジャンプした女性の張丹さんが着地に失敗して思いっきり転倒してしまったのだ。しかも、こけたときの左膝の曲がり方が不自然で、重症のケガをしたことはすぐに分った。

彼女は苦痛に顔をゆがめ、張昊さんに抱きかかえられるように一旦リンクを出た。

誰もが競技続行は不可能だと思っただろう、ここでやめても、誰も彼等を責めなかったと思う。あのケガでは仕方がない・・・と。

だけど、再び出てきたのだ!しかも残りの演技をやってのけた。

おまけに銀メダルまで獲得したのだ!

認められているレフェリー判断による競技の中断時間を、40秒オーバーした上に、負傷した後の演技は当然の事ながら技のキレもがまひとつだった。それだけに彼等の銀メダルは賛否両論を呼ぶかもしれない。

だけど、、、あのケガで、どうして演技を続けることができるの!?

「この日のために厳しい練習を重ねてきたのだ、何があっても途中でやめるわけにはいかない。」・・・と彼女が言ったかどうかは知らないが、そういう想いが痛いほど伝わってきて、胸が熱くなった。

中国の人の驚異的な精神力を見せつけられた思いだ。

待てよ、日本にも大ケガをしていながら金メダルを獲った柔道の山下選手や古賀選手がいたなぁ。

本日もハリーさん。

|

« 空からご馳走が降ってきた!? | トップページ | 温泉気分 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝っぱらから、感動!:

« 空からご馳走が降ってきた!? | トップページ | 温泉気分 »