« | トップページ | 神は病気を治してくれるか!? »

身体との対話、うーん、苦手分野

年に数回、疲れがたまったり、肩こりがひどくなったときに、首筋から後頭部にかけて鈍痛が生じる。痛いというよりは重い、何かが詰まってる感じ。たぶん血流が滞ってるのだろう。放っておくとジッとしていても周りがグルグルと動き始める。寝ていても天井がグワァーンと回るのだ。

おとといからイヤな予感がしていた。

たいていはゆっくり半身浴をして汗を出し、ストレッチをすれば解消するけど、今回はダメみたい。近所の整骨院に行くことにした。

すごーく気持ちよかったぁ~!(^^)

即座にスッキリ・・とはいかないが、今日はゆっくり過ごして、半身浴&ストレッチで多分明日はスッキリするかな。

ある東洋医学の先生にアトピーを診てもらい始めたのが3年前。

アトピーがすっかり落ち着いた今でも、季節の変わり目などに診てもらっている。

そのS先生によると、私の身体は不調を隠してしまうらしい。

スポーツなどをして身体を鍛えている人に多いそうだが、身体の外側(つまり筋肉?)が丈夫にできているから、内側の不調を表面に出さないんだって。隠してしまうらしい。

つまり「無理ができる身体」なのだそう。逆に言うと、気が付かない間にどんどん悪くなっていく訳だから、症状が出たときはかなりキツイ状態ということ。

疲れがたまるとすぐに風邪をひいたり、頭痛がしたり、お腹を壊したりする人は、“ちょこちょこ出し”が上手な人。それらの症状を毛嫌いしないであげて下さいね。

本人さんはしんどいけど、それができているうちは、大きな病気はしないらしい。

私は5年に一度ぐらいしか風邪をひかないし、インフルエンザも全然罹らない(予防接種はしてない)、とにかくちょこちょこ出しが苦手。

そのツケが回ってか、病気をしたら入院・・・ということになる。

お金は貯めた方が良いけど、疲れはためずにこまめに出すに限るってことね。

いつもS先生に言われることは

「もっと自分の身体と対話して下さい。身体は必ずサインを出していますから、それに気付いてあげて下さい。まだまだ大丈夫と思っても、ちょこちょこ休憩を入れることが大切ですよ、特にあなたのような動き出したら止まらない性格の人は、ね。」と。

はい、さようでございました。

遅まきながら、今日一日は存分にゆっくりしようと思います。

|

« | トップページ | 神は病気を治してくれるか!? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41648/804502

この記事へのトラックバック一覧です: 身体との対話、うーん、苦手分野:

« | トップページ | 神は病気を治してくれるか!? »