トップページ | 2006年3月 »

トリノ五輪、終わった~。

何と言っても荒川選手は良かった!

衣装がステキ!腕の使い方もパッチグー!(古っ) スタイルもいいし、フンイキもステキ~!何もかもが際立ってたよね。

彼女の金メダルは、「自分らしい滑り」に立ち返った事にあるんだと思う。

如何に自分らしく滑るか・・・のバリエーションを増やすために、五輪直前にコーチを変える決断をしたとか。

それまでのコーチは金メダリストを20人近く育ててきたロシアの女性コーチ。

そのコーチの元を離れる決断をするのは、さぞかし恐ろしかったのではないかな。

でも、彼女は決めた。

そして、新しいコーチの指導をドンドン吸収し、苦手だったジャンプでも高難易度の技を決められるようになったとか。

そして今年の流行語大賞にノミネートされるのは間違いないと思われる「イナバウアー」の復活。

高得点に繋がらなくても、彼女にとってイナバウアーは、もっとも自分らしくて、ぜひとも観てもらいたいスケーティングだったそうだ。

実際、彼女のフリーの演技で、イナバウアー以降、拍手が鳴りやまなかった。

得点には繋がらない技かもしれないけど、明らかに会場がひとつになった。

もちろんそれだけじゃなく、レベル4の技を、どの選手より多く決めた荒川さんはスゴイ!

自分らしく・・・といえば、ミキティも!

練習でもほとんど成功しない4回転ジャンプを本番でするかぁ~。

私なら絶対そんな思い切った決断はできないよぉー。

だからこそ「スゴイなぁ!」って思う。

自分が心から好きなスケーティングにこだわった荒川選手。

4回転ジャンプに挑戦しつづけることにこだわった安藤選手。

どっちもカッコイイ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅の季節♪

P1010414_2P1010407_2 梅がきれいな季節がやってきました~。

写真の上でクリックすると、写真が大きくなります。

右の写真は、ほぼ毎朝茶々と散歩に行く近所の公園のほんの一部です。8分咲きといったところでしょうか。

この公園は季節ごとに美しく、小さな子供さんからお年寄りまで、ゆっくり、楽しく過ごすことができる市民の憩いの場所です。もちろん私も大好きです!

左の写真は、車で15分走った所にある公園。公園の規模としてはこっちの方が少し大きく、週末は家族連れでにぎわいます。

梅も結構な本数が植えられていて、こっちは6分咲きぐらい。

茶々はこの公園で遊ぶのは初めてです。なんでこんなに姿勢良くお座りしているかって?

それはおやつを握った息子が視線の先にいるから・・・(^_^;)

どっちの公園も、私と茶々が大好きな里山を思わせる山の斜面があり、

そろって大はしゃぎ!もう、楽しくて!汗かいちゃいました(^^)。

茶々よ、早く車に慣れて、もっと遠くの、本物のお山に行こうぞ!

本日は活動的なめりーさん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神は病気を治してくれるか!?

仕事である神社に同行した。

そこは病気平癒、中でも“できもの”、つまり皮膚病とか、イボとか、腫瘍とか、そういった病気に御利益があるらしい。

鳥居をくぐって、まっさきに眼に飛び込んできたのは、お百度参りをしている人たち。

それも30人ぐらいぞろぞろと!

お百度参りって小雪の降る中、一人で黙々と・・・というイメージだったが・・・、こりゃ、びっくり。

神様にお願いして治る病気があるのだろうか、と、ついつい考えてしまう。

私の持病であるアトピーは99%治らない。(万が一のため1%は残しとこ)

お百度を踏んでも、どんなに偉い人にご祈祷してもらっても・・・きっと治らない。

他の病気も大差はないだろう。お百度を踏んでいる当の本人たちも、本当は踏んだところで治らないことは、承知の上かもしれない。

それでも踏まずにはいられない心境なのだろうと思う。(勝手な想像だけど)

そういうのが「心のよりどころ」なのかもしれない。

神殿でのご祈祷にも立ち合った。私は初めての体験だった。

ちゃんと各々の名前と願い事を唱えてくれ、それが叶うよう祈ってくれるんだね。

自分の事より、家族のことをお願いしている人が圧倒的に多かった。

「○月○日から7日間、息子夫婦がハワイ旅行に行くので、その期間中の安全を・・云々」

「孫が○月○日に、××高校を受験するので合格を・・云々」

「母の病が治癒しますように・・」とか。

つまりは大切な人を想う気持ちがそうさせているってことだよね。

それならば理解できるような気がする。

自分のことでお百度を踏んだり、ご祈祷してもらうことは、私の人生ではないだろう。

でも、家族や友達が大変な状況だったら・・・居ても立ったもいられずに・・・

うーん、ありかも。

そんなことを考えた一日だった。

今日は坂道に負けずに車椅子を押したので、はりーさん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

身体との対話、うーん、苦手分野

年に数回、疲れがたまったり、肩こりがひどくなったときに、首筋から後頭部にかけて鈍痛が生じる。痛いというよりは重い、何かが詰まってる感じ。たぶん血流が滞ってるのだろう。放っておくとジッとしていても周りがグルグルと動き始める。寝ていても天井がグワァーンと回るのだ。

おとといからイヤな予感がしていた。

たいていはゆっくり半身浴をして汗を出し、ストレッチをすれば解消するけど、今回はダメみたい。近所の整骨院に行くことにした。

すごーく気持ちよかったぁ~!(^^)

即座にスッキリ・・とはいかないが、今日はゆっくり過ごして、半身浴&ストレッチで多分明日はスッキリするかな。

ある東洋医学の先生にアトピーを診てもらい始めたのが3年前。

アトピーがすっかり落ち着いた今でも、季節の変わり目などに診てもらっている。

そのS先生によると、私の身体は不調を隠してしまうらしい。

スポーツなどをして身体を鍛えている人に多いそうだが、身体の外側(つまり筋肉?)が丈夫にできているから、内側の不調を表面に出さないんだって。隠してしまうらしい。

つまり「無理ができる身体」なのだそう。逆に言うと、気が付かない間にどんどん悪くなっていく訳だから、症状が出たときはかなりキツイ状態ということ。

疲れがたまるとすぐに風邪をひいたり、頭痛がしたり、お腹を壊したりする人は、“ちょこちょこ出し”が上手な人。それらの症状を毛嫌いしないであげて下さいね。

本人さんはしんどいけど、それができているうちは、大きな病気はしないらしい。

私は5年に一度ぐらいしか風邪をひかないし、インフルエンザも全然罹らない(予防接種はしてない)、とにかくちょこちょこ出しが苦手。

そのツケが回ってか、病気をしたら入院・・・ということになる。

お金は貯めた方が良いけど、疲れはためずにこまめに出すに限るってことね。

いつもS先生に言われることは

「もっと自分の身体と対話して下さい。身体は必ずサインを出していますから、それに気付いてあげて下さい。まだまだ大丈夫と思っても、ちょこちょこ休憩を入れることが大切ですよ、特にあなたのような動き出したら止まらない性格の人は、ね。」と。

はい、さようでございました。

遅まきながら、今日一日は存分にゆっくりしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月並の暖かさに包まれた今日、高校生の息子の卒業式だった。

生徒たちは私語もなく祝辞に耳を傾けていた。ホッとした。

大人の入り口に立つ者として、「人の話をちゃんと聞ける」、これは最低限のマナーだと思うから。。。

卒業証書授与や送辞、答辞の時は、フルート、バイオリン、チェロの生演奏がBGMで、

なかなかステキだったぁ~♪

式が滞りなく行われたとこより、生演奏がステキだったことより、なにより、

私は息子が無事に卒業できたことが嬉しい!!!

だってねぇ、毎年毎年担任の先生から

「うーん、進級できるかどうか、ギリギリやねぇ。○月○日は家で待機していて下さい。

進級不可の場合は電話しますので。」と言われていたから。

で、そういう日に限って、どうでもいい電話が何本もかかってくるんだ、これが。

ドキッ!だよ~~。

4月からは社会人になる息子。

卒業は当然の事ながらゴールではなくスタートだ。

採用してくれた会社で精一杯働き、お客さんと自分を、そしていつかは大切な人を幸せに出来る人に成長して欲しいものだ。

どーか、すぐに辞めませんように・・・。

親としてはようやく一段落・・・かな。

私が式に出席している途中に、今日は仕事が休みの夫からメールが、、、

「茶々のシャンプー、どこ?」

ぬぉぉぉ、私の留守中に初シャンプーとは何事か!

帰宅したら、半乾きの茶々が出迎えてくれました。

あーーあ、写真を撮りたかったなぁ~。

今日は忙しかったなぁ、まずまずはりーさんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カーリング

トリノ五輪で日本の4人娘が頑張っている。

カーリングの中継や録画を、ルールもよく分らないのに、ついつい見入ってしまう。

おかげで睡眠不足。

私は、ストーンをスーーーッと手放す瞬間の彼女たちの眼差しが好き。

美人だということもあるけれど、凛としていて、まるで鏡のように静まりかえった湖のよう。

友達がカーリングのことを「清掃活動に見える」なんてユニークな表現をして、

一瞬「一理ある!」と思ってしまった私だけど、いやいや奥が深い競技だと思う。

まさに4人の息が合わないと、勝利はない。

狙った場所に、いとも簡単にストーンを滑らせているように見えるけど、

解説者によると、とても難しいショットを、何度もピタリと決めて来てるらしい。

特に林、小野寺の両選手はショットが冴えていて、素人の私にも凄さが分る。

今日のイタリア戦、同点で迎えた最後の投石のシーンはかたずを飲んで見守ったよ。

先に投げた日本の小野寺選手は狙った場所にドンピシャ。

次のイタリア選手の投石の結果で勝敗が決まる。

そのストーンが止まった瞬間「やったーーー!!!」と画面の中の選手たちと同じタイミングで私もガッツポーズ。

日本、勝ちました!

傍で見ていた息子曰く「なんで、(勝ったこと)分るん?」

そうなんです、連日のテレビ観戦のおかげで、いつの間にか分るようになっていたんです。

でも、まだまだ謎だらけの競技でーす。

本日は天気と同じくしっとりめりーさんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ならではの仕事

仕事で障害者の方と一緒にたびたびスーパーで買い物をする。

レジで車椅子を押しながら、又、全盲の人の手を引きつつ、お金を払ったり、おつりを財布に戻したり、買った物を袋に入れるのは、ちょっとバタつく。混んでいる時間帯は特に、だ。

ある障害者の方がよく利用されているスーパーKOHYOにステキなレジ係さんが二人いる。

買った品が2~3品なら、袋に入れてくれるレジ係さんは多い。

だけど彼女たちは普通の買い物の量でも、頑張って袋に入れてくれるのだ。

しかも、持ちやすいように、商品が傷まないようにと重い物、固い物からレジを打ち、普通はカゴに移すところを、すぐさま袋に入れてくれるので、時間的ロスはさほどない。

一人で買い物に行った際に彼女たちを観察すると、どうやらお年寄りや障害をもっている人にはそのような配慮をしているようだ。

素晴らしいっ! すごーーーく助かる!

だから、私も必ず「とても助かりました、ありがとうございました。」と気持ちを伝えることにしている。

どんな仕事でも「その人にしか出来ない仕事」があるのではないだろうか・・・。

私もそういう働き方をしたい!と、彼女たちを見て勇気づけられる思いだ。

本日はゆったりめりーさん。(今日からめりーさん、はりーさんはひらがなにします)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ワンコとアトピー

最近ではワンコでもアトピーに罹ることは知っていた。

でも、罹りやすい犬種があることは知らなかった。

罹りやすいのは、柴犬、ビーグル、ゴールデンレトリーバー、ラブラドールレトリーバー、シーズー、フレンチブルドッグなどなど。

アトピーの原因としては、運動不足や食事内容の変化、室内飼育が増えた事によるダニやホコリのアレルギーなどが挙げられるようだ。

人間並みに食物&植物アレルギーがあるワンコもいるとか。。。

人もワンコも、良い物ばかり食べて、動かずにいると何らかの病気になるってことね。

アトピーに限らず、ワンコの糖尿病や高血圧もあるそうな。

茶々も「いやぁ、私に似て、アトピーで(^_^;)」と言うことにならぬよう気をつけようっと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

温泉気分

私はお風呂が大好き。時間があるときは1時間ぐらい入っているかな。

持病のアトピーを悪化させないためにも、身体を温め、汗を出す入浴は大事だと思っているし、全身の毛穴から汗が噴き出すのを見ると「うぉぉぉ~、出よる、出よる!」と、なんだか嬉しくなる。

先日、通販で天然鉱石の温浴器を購入した。

今はやりのゲルマニウム鉱石の他に、磁場鉱石、トルマリン鉱石、医王石、遠赤外線セラミックスが入っちょる。

それを浴槽に沈めるだけ。

何も入れないときより、汗が早く出るような気がするなぁ。

入り始めは首までお湯に浸かるけど、熱くなってきたら半身浴。

持ち込んだコップ1杯の水をチビチビ飲みながら、

上半身のストレッチをしたり、足首回しをしたり、足の指をマッサージしたり、ボーっとしたり、うっかり眠って溺れかけたり。。。

リラックス度120%、お肌もみずみずしくなった気がしまーす。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

朝っぱらから、感動!

今朝の7時前、テレビでトリノ五輪のフィギュアスケート、ペアのフリー競技の中継をやっていた。

何気なく観ていた私は、思わず「あっ!」と叫んでしまった。

メダル候補の中国の張丹・張昊組が超高難度の4回転スロージャンプに挑んだのだが、ジャンプした女性の張丹さんが着地に失敗して思いっきり転倒してしまったのだ。しかも、こけたときの左膝の曲がり方が不自然で、重症のケガをしたことはすぐに分った。

彼女は苦痛に顔をゆがめ、張昊さんに抱きかかえられるように一旦リンクを出た。

誰もが競技続行は不可能だと思っただろう、ここでやめても、誰も彼等を責めなかったと思う。あのケガでは仕方がない・・・と。

だけど、再び出てきたのだ!しかも残りの演技をやってのけた。

おまけに銀メダルまで獲得したのだ!

認められているレフェリー判断による競技の中断時間を、40秒オーバーした上に、負傷した後の演技は当然の事ながら技のキレもがまひとつだった。それだけに彼等の銀メダルは賛否両論を呼ぶかもしれない。

だけど、、、あのケガで、どうして演技を続けることができるの!?

「この日のために厳しい練習を重ねてきたのだ、何があっても途中でやめるわけにはいかない。」・・・と彼女が言ったかどうかは知らないが、そういう想いが痛いほど伝わってきて、胸が熱くなった。

中国の人の驚異的な精神力を見せつけられた思いだ。

待てよ、日本にも大ケガをしていながら金メダルを獲った柔道の山下選手や古賀選手がいたなぁ。

本日もハリーさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空からご馳走が降ってきた!?

愛犬・茶々(5ヶ月の柴、♀)は、ご飯やおやつの前に30秒ぐらい「お座り」の姿勢で「待て」ができます。とにかく、美味しそうな物をくれそうな人の前では、とりあえず「お座り」をします。

今朝の出来事。

「うーん、今日はとってもいい天気~」と、ベランダで気持ちよく、の~び~。

茶々も嬉しそうに足元を走り回ってる。と、その時、上空を黒い物体が行き過ぎた。

その直後にボトッと何かが落ちてきた! 茶色いし、細長いし、木片かな。

それならまぁいいか、遊ばしとこ、と様子観察。が、匂い嗅ぎもそこそこに、

すごい勢いでガッツキ始めたではないか!?

ええーーーっ、なに!?木じゃないのぉ~、何食べてんの~!?

急いで近づいて、時々噛まれながら、必死で取り上げてみると、よーく味のしみ込んだハンペンのような、てんぷらのような・・・。なんでこんなのが降ってくるのよーーー(怒)

半分ぐらい食べちゃったじゃん!食べ慣れてないのに、お腹こわすだろうがっ!!!

そうなんです、カラスが油あげならぬ、てんぷらを落っことしたんですよ~。

しばらく後、吐いたりしてないか心配で見に行った時、

ベランダの、例の物が落ちてきた場所で、空を見上げて「お座り」してました。

はぁ~、、、(-_-)

本日はそこそこハリーさんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

難病の会

地元の難病患者と家族の会の運営を手伝うようになってかれこれ8年、私は主に機関誌の編集を担当してきた。

会は10周年を迎え、3月に10周年記念号を発行すべく、先日から編集作業に取り掛かった。患者会員さんから送られてきた手書きの闘病記をパソコンで打ちながら思ったことは、又、今までの8年間、難病と共に生きてこられた方々を見て思うことは、

『病気とうまく付き合うコツは、良い意味での適当さと、ちょこまかと動くこと』・・・かな。

難病に指定されている病気はどれも、悲しいかな完治することは難しい病気ばかり。

進行がとても早いものもあるが、10年、20年と長い年月をかけて、少しずつ進行してゆくものもあるし、平均寿命ぐらいまで生きられる場合もある。

いかに進行を遅らせるか・・・だ。

これは全く個人的な印象だが、病気の進行が遅い人には共通点があるように思う。

・とにかく、よーく歩く。

・いつも忙しそうであ。

・にこやかで明るい。

・薬に頼り切ってない。

医師の言いつけを必ずしも守らず、調子が良い時には勝手に薬を減らしたり、飲まなかったりして、自分なりのやり方を確立している。これってお医者さんには叱られそうだけど、ある意味とても大事なことだと思うのよね~。年単位で飲み続けて良い薬なんて、そうあるもんじゃない。

それに、自分流の服薬術を確立させるには、かなり勉強しないと失敗の終わるのだ。

私の持病であるアトピーでも同じ事が言えると思う。

アトピーについて語ろうと思ったら一晩でも足りないほど。またおいおい触れていこうと思ってまーす。

とにかく、難病という大変な荷物をしょっているのに、強く前向きに生きておられる方たちから、どれほどの力をもらったことか。。。

その感謝の気持ちも込めて、10周年記念号を張り切って作ろうと思う。

今日はまったりメリーさんでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

不思議系少女に遭遇

買い物に出た時のこと。

可愛いワンコを連れた、小学校低学年の女の子が近づいてきた。

ワンコ好きの私は撫で撫でさせてもらった。と、その時、その女の子が

「なぞなぞを出してもいいですか?」

私は一瞬「へっ?」と思ったけど、「ええよ~、どうぞ。」とやる気満々。

なんと片方の手になぞなぞの本を持っているではないか!それをペレペラとめくり、

「ご飯は嫌いで、いつもパンばかり食べている動物ってな~んだ?」

私「ん?・・・・パンダ?」 

女の子「大正解!」

「じゃぁ、次は・・・闘っても闘っても、いつもいつも引き分けの魚はな~ぁに?」

私「・・・・・、タイ?」  

女の子「すごーい!」

私「ど・どうもありがと」

その少女は、キョロキョロしつつ、遠ざかって行きました。きっと次の標的を探しているのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せな散歩

勉強とクラブで帰宅がいつも遅い娘は、茶々と散歩に行きたい気持ちはあっても、時間的余裕がなく、なかなか実現できないでいる。

でも、今日は学校の都合で体育館が使えず、クラブがなし。珍しく日のあるうちに帰宅した。それで茶々の散歩に行くことに。

ただ、今日が3度目の散歩で、まだまだ初心者(?)。手綱さばきに自信がないのか「ついてきて~。」と言う。

確かに茶々を娘一人にに託すのはすごーく心配だ。

自転車にひかれそう、道行く人に蹴飛ばされそう。で、私も指導係として同行することにした。

心配したほどではなく、なかなかの飼い主っぷりだ、これなら次から一人でも大丈夫だろう。

時々高校生の息子とも茶々の散歩に出る。

何気ない話をしながら子ども達と近所を散歩するなんて、いつ以来だろうか。

最近では、彼等が付いてくるのは外食の時か洋服を買うときぐらいだもの。

まさか高校生になった子ども達と、こんなふうに一緒の歩けるなんて思ってもいなかった。

茶々様々だ。

彼等が巣立っていく日はそう遠くはないだろう。

もうしばらくの間、こんなふうにゆったりとした時間を共有できたら・・・と願うばかりだ。

本日は仕事もなく、ほんわかメリーさんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

刻字

P1010374 2作目の「風」が完成しました。

1作目の「絆」は今手元にありません(東京に旅に出ています)。本来は木に彫るものですが、私は始めたばかりなので、セラミックボードに彫っています。

字は先生が書いてくれます。それをボードに写して、彫っていきます。

彫る深さ、かすれ部分の彫り方などにその人らしさが出ます。

いずれは自分で字も書いて、彫りたいと思っています。

家族の感想は・・・

・風の爽やかさが感じられない

・吹かれると痛そうな風だ

・虫の顔みたい

と、散々なものです、でも・・・言えてる。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人生は選択の連続、なんちゃって

朝起きた時から寝る時までに、幾つの事を選択しているのだろうね。

それはそれは膨大な数の選択を、何の気なしに、気にも留めずにやっているんだよね。

歯磨き粉の量とか、トイレまで行くのにスリッパを履くか、それとも廊下の冷たさを少しだけ我慢するか・・・とか、フリースのファスナーをどの辺まで上げるか・・・とか。

無意識にできる選択は放っておいてもいいけど、「うーん」と考え込んでしまう選択も多々あるよね。何かの本に「迷ったときは、大変な方を選ぶとよい」とあったけど、毎回、毎回、大変な方を選んでいたら、大変な人生になっちゃうよね。(確かに大変な方を選ぶと、色んな事が学べる気がするけど)

最近になってようやく「本当に自分がやりたい方」を選ぶことが出来るようになった気がします。

人生の選択を迫られているわけでもないのに何で急にこんな事を考えたかというと、

全然たいした話ではないのですが、昨日の愛宕山に行くか止めるか、さんざん迷ったからなんです。

茶々と遊びたい、このところ睡眠不足なのでゆっくり寝たい、すごーく寒そう、おまけに月のお客様の3日目・・・だけど・・・愛宕山は近年中に登ると決めた山のひとつ、どうせなら雪に覆われた愛宕山を訪れたい。

えぃ、やぁ!と思い切って行きました。

こういう場合、いつも思うのよね、「行ってよかった~!」って。

本日はそこそこハリーさんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

-5度の世界

P1010371 京都の愛宕山(924m)に登りました。山頂には全国愛宕神社の総本社があります。

愛宕山はJR東海道線の大阪、京都間で車窓からいつも見えていています。頂上付近がポッコリ盛り上がっています。

電車から見るたびに、「いつか登りたいなぁ~、景色、いいだろうなぁ。」と思っていました。予想通り、眺望良好のポイントがあって、京都市内と桂川が一望でき感激!

寒かったけど、気持ちはホッコリの一日でした。

明日は全身筋肉痛だぁー、ん?明日来ればまだいいね、あさってかも~~!?

本日はとってもハリーさんでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

里山でGo、Go!

P1010365 この写真、本当は昨日のうちに撮りたかったんだけど、仕事から帰って、茶々の散歩に出たら、日が暮れちゃった。で、今朝撮りました。

この木は雪柳です。4月頃に白い小さな花を枝一杯に付けますよ。

春はそこまで来ているようですね。

今日はうちから車で15分の所にある里山まで行って茶々と走り回ってきました。

めちゃくちゃ低く、どこがてっぺんだか分らないような里山ですが、全体が公園化されていて歩道も整備されています。

が、私と茶々は道なき道を行くのだっ!!!

山の斜面を駆け上がり、駆け下り、ふかふかの落葉の上を小走りで駆けてゆく。

ああ、幸せ~、茶々も嬉しそう!

雪がちらついていましたが、ほんのり汗ばみましたー。

車に乗るのは今日が2度目の茶々はどうやら車が大嫌いみたい。

帰り際、「乗らないっ!絶対乗らない!」と踏ん張っておりました。

本日はとってもメリーさんでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あちこちで、つぼみ発見伝・・・さぶっ!

今日は午後からすごーく冷え込んできました。夕方の外気温は4度だった。

タイトルも寒いけど、外はもっと寒い!

風は刺すように冷たかったけど、その風に揺れている木々の端っこに目をやると・・・

ぷっくりとつぼみが膨らんでいるではありませんか!川沿いの桜の木にも、近くの公園の低木にも、うちのベランダのレンギョウにも!

おりしも今日は季節を分ける節分。

仕事で、とある神社に行ってぜんざいを頂きましたよ~。ほっこりしました(*^_^*)

私の仕事はガイドヘルパーと言って、障害者の方の外出を介助する仕事。

喜んで頂けて良かったです。

さぁ、豆まきをしなくっちゃ!えっ?年の数だけ食べるのかって?

いえいえ、胸焼けしそうなのでやめときます(^_^;)  ←いったい幾つやねん。。。

本日の私は「ハリーさん」でした。(「めりはり」の「はり」をもじったもの。つまり今日はけっこう張り切った一日だったということです。「ハリーさん」の対義語はもちろん「メリーさん」です。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ドキドキのブログデビュー

ブログのタイトルを決めるのにえらく時間がかかった。

私の信条は「人生はメリハリだ!」なので、そのまんまをタイトルにしようか・・・とも考えたが、なんかイマイチ。うーん、浮かばないっ。

そこで私の日常を考えてみた。自転車が好き(スポーツのサイクリングではありませんが・・・)、山を歩くのが好き、愛犬・茶々と走るのが好き、高い所が好き、海を眺めるのが好き・・・そっかー、いつも風を感じながら暮らしてるのかぁ~。と、言うことでこれに決めました。最初は「風に吹かれて」にしようと思ったけど、私の場合、風に吹かれて、そのまんま飛ばされそうなので・・・。

私の心の中に吹くそよ風、突風、時には暴風をここに記録していこうと思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年3月 »